2017年

2月

24日

特派員おばあin辺野古 20172月24日

2月20日午前9時半過ぎ、辺野古で逮捕者が出た。その直後、ゲートに向かって抗議する者、座り込む者達の怒りは続いた。訳の分からぬ逮捕、警察法を全くご存知ないのか? 翌日の釈放。

 

0 コメント

2017年

2月

18日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年2月17日

 

まいどお騒がせしてます。今回の辺野古は今日の海上行動で終わりました。今日は辺野古ぶるー全体のリーダーをやったので精神的には疲れましたがフロート越えも私の号令で全員が上手くいき充実した一日でした。拘束された全員怪我もなく辺野古の浜に戻されました^_^
   海上保安庁の職員の対応もGB=ゴムボートのクルーによりますが、かなり対応が違います。一般的に沖縄の海保は丁寧で私たちの声をよく聞きます。本土からの海保は高圧的で私たちを犯罪人扱いする人たちもいます💢


 

 


    メールを長く読んでもらいありがとうございます。この辺で区切りをつけて明日自宅に帰ります💐
次回は2月28日から沖縄に来ます^_^

 

0 コメント

2017年

2月

16日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 15日後半

本日、午後から嘉手納にある沖縄防衛局に行った。全部で200名ほどの人が集まり辺野古新基地建設に伴う海上行動、ブロック投入などに強く抗議した。

0 コメント

2017年

2月

15日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年2月15日

 今日午前中はブロック投下を阻止するためフロートを越えて行きました。あっけなく拘束され辺野古の浜に送り帰されました(泣)。けが人はありませんでした。

写真:フロート、海保、台船(コンクリートブロックを満載している)
 今日はこれで終わりです。
16時から嘉手納の防衛局での海上工事に対する抗議集会に参加しました。辺野古ぶるーの人の車に乗って防衛局まで来ました^_^
0 コメント

2017年

2月

14日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年2月14日

   朝は比較的穏やかな天気だった。
辺野古の浜から17艇のカヌー🛶が出た。辺野古崎を回り長島の間(通称長なが)を通過すると途端に波🌊とうねりが大きくなった。ブロックを投下している台船の近くで待機した。
10時50分一回目のブロックが吊り上げられ、それを合図にフロートを越えた。人数が多かったのでかなり善戦(25分ぐらい)した。全員が拘束され辺野古の浜に送り返された。昼食後、現場に戻り再度台船の前に並んでブロックの投下に備えた。13時40分ブロックが釣り上げられ再びフロート内に入り阻止活動をした。全員が拘束されるまで20分ほど費やした。このような戦いの繰り返で作業を徐々に遅らせることができる。✌🏾
    ・写真:朝日に向かって漕ぐ

0 コメント

2017年

2月

13日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年2月13日

今日は暖かく過ごしやすい日でした。私は休日なので名護までバス🚌で行き、「名護自然動植物公園」に行きました。 公園内を歩きまわり珍しい花、鳥などを見ることができました。毎日が緊張の連続なのでたまには良いでしょう^_^   
・左の写真:マダカスカルのカランコエ


 

 

 昨日カヌー🛶チームが海に出たことがFacebookなどで話題になり色々な人からメールをもらいました。下の写真は支援船に乗っていた若い女性が投稿したものです。Facebookを見た若い女性から以下のようなコメントがありました。
「今朝関口宏のサンデーモーニング6チャンでこの映像がでました。Kさんどこだどこだ?でしたが、この写真?まさか自撮りできないっすよね」
  強風の中を漕いでいるので多少力が入ってます。

0 コメント

2017年

2月

11日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年2月11日

  今日は「波浪警報、強風注意報」が出ていた。風が強く波🌊も高く寒かったがカヌー🛶チームは海に出た🐬(7時50分)。取り敢えず辺野古崎を回り長島近くのフロートまで行き監視活動をした。コンクリートブロックを海に投入する場合、まず作業員が船上に出てきてクレーンか立ち上がる。瀬嵩(せたけ)方面の台船と長島の近くの台船2隻の動きは午前8時半から10時半まで全くなかった。で私たちは監視活動を中止して浜に戻った🚣🏿(11時)。寒かった!

 

 

    辺野古では桜が満開です。しかし、辺野古新基地はまさに真冬が続いています。

0 コメント

2017年

2月

11日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年2月10日

 強風波浪注意報が出てきょうもカヌーは休みだ午前中は待機しかぬーの整備をした

・船舶及びカヌー🛶侵入防止フロートについて

 

毎日3隻(一隻に3人の作業員)の小舟が壊れた場所を修理している。しかし、直しても直してもすぐに壊れるので、無駄な作業である。そもそも基本設計ミスと思う。この修理作業を何年間続けるのか全く税金の無駄遣いだ。    

 

   ちなみにフロートは全長約7kmある。

 


 

・カヌー回収の件

 

   海上保安庁に拘束された場合カヌー🛶はどうなるのでしょうか?

 

持ち主の居ないカヌーおよびパドル(カイ)は当然、海の上を漂っている。それを海保、または私達の支援船が集めて、私たちが解放される場所(辺野古の浜、平島など)まで持ってくることになる(現在)。

 

    時により集められたカヌーはフロートに係留され放置される。それを私たちが取りに行く。

 

     

 

0 コメント

2017年

2月

09日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年2月9日

    今日(8日)の海は荒れていました。しかし、ブロックを落とす作業は有りました(~_~;)
   朝10時10分ブロックの投下が始まりました。ただちに辺野古ぶるーは阻止行動にはいりましたがあえな全員が拘束され平島まで連れて行かれ解放されました。
   すぐに現場に戻り監視を続け11時40分2度目の投下が始まりました。私達は同じく阻止行動を開始、今回は善戦して数人がブロック投下の台船にだいぶ近寄りました。私は海に落とされ10分ほど海中に居ました。海保ポートGBに上がってから非常に寒かったです。この時はチマ港まで送られ全員が解放されました。
    なので、また作業現場に戻り、監視活動をしました。1時50分ブロックの投下が開始され私たちはまたフロートを越え阻止活動に入りました。全員が拘束されましたが
拘束された時乗り捨てた?が風で台船に向かって流され結果的に作業が中断しました(^_^)
   このしぶとい抗議、阻止行動が積もり積もって大きな成果になると思っています。ちなみに誰かが台船に到達すれば大きく作業は止まります。写真:拘束されてる支援船
(虹枻色の旗を掲げゆている)

2017年

2月

07日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年2月7日

今日(2月7日)からコンクリートブロックの投下が始まりました。全部で15tブロック228個の予定です。
本当に悲し光景です(~_~;)私はサングラス🕶の奥で涙を流していました。何千年と続いた美しい自然を一瞬にして破壊する。取り返しのつかないことを私たちの代でやってしまってはいけないと思います(泣)
私たち辺野古ぶるーは新しいフロートを越えて猛然と抗議をしました。当然のごとく海上保安庁に拘束されてしまいました。海の上の1時間30分は悔しくもあり非常に長く感じました。その場でFacebookに簡単な状況アップしました。
拘束下でFacebookもないんですがいっときも早くブロック投下と理不尽な内容を世間に知らせたかったからです。12時に拘束され12時20分には全国展開しました。せめてもの弱者の意思表示だと思っています。
写真:海保GBから、奥はコンクリートブロックを投下した作業船

2017年

2月

07日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年2月6日

  辺野古ぶるーは午後4時30分まで大浦湾で監視/抗議活動をした。午後3時半ごろ台船(ブロックを投下する船)が長島の近くまで来たが結局作業をしないで戻っていった。その後ブロック投下を警戒して私たちは1時間ほど粘った。新聞などでは「今日からブロック投下が始まる」と言われていたけれど陸(キャンプシュワブ前テント)と海での活動の合わせ技で作業阻止に成功したと思う。(^_^)
    写真:t=トンブロックを満載して鹿児島からやってきた作業船GB=海保ゴムボート10艇に守られている(~_~;)

昼食は平島です。早朝から監視活動です。本日12時現在、ブロック投下まだありません。キャンプシュワブ前(約200名参加)での作業員阻止行動は成功してます。少なくとも午前11時まで作業員の車をストップさせた模様です。私たちも午後からの作業に注目してます。今日は絶対に投下させないとの覚悟です。カヌー?は16艇です。(^_^)

2017年

2月

05日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2月5日その2

本日午前8時大浦湾に切削船ポセイドンが入船しました。

2017年

2月

05日

たんぽぽ舎特派員報告 辺野古 2017年2月5日

   今日、朝1番で辺野古崎を回り新しく導入されフロートを見に行きました。(現在、見るだけなら海保に拘束されることはありません)最初のフロードはツノがありロープが3列、まるで忍者がえし、2番目は垂直の棒に1.2mあまりの網が貼ってあり畑の猪よけ(動画)、今回3番目のものは直径30cmのウキを5個並べ両側に俵状のウキ(写真)を連結、それを網で包んだもの、まるで「カヌー🛶で越えて行ってください」と言っているような ちゃっちいものです。
動画があります ←ーーこちら

新しいフロートが導入されました。最初のフロードはツノがありロープが3列、まるで忍者がえし、2番目は垂直の棒に1.2mあまりの網が貼ってあり畑の猪よけ(動画)、今回3番目のものは直径30cmのウキを5個並べ両側に俵状のウキ(写真)を連結、それを網で包んだもの、まるで「カヌーで越えていってください」と言っているようなちゃっちいものです。

 船舶及びカヌー

侵入防止網にしがみついてるカニを見つけました。甲羅の径は約3cmでとても可愛い侵入防止フロートの痛みは激しく丸一日でさらに拡大した。例えば大きなフロートの両側でその浮力を支えている小さなフロートが外れてなくなっている。全体の1割位?多分どんぶらこと、どこかの島に流れていったのでしょう。(~_~;)

2017年

2月

04日

たんぽぽ舎特派員 辺野古2017年2月4日

2017年

2月

03日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年2月3日

2017年

2月

02日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年2月2日

今日は冷たい風が強く波が高かった。辺野古崎まで行って監視活動がおもだった。夕方4時半まで監視活動を行った。船舶及びカヌー🛶の侵入防止新フロートが設置されつつある。今回は辺野古崎と長島間約1kmに写真のような侵入防止の網がついた新しいフロートである。しかし前回の3段ロープ同様設計上に問題があり今週の月曜、火曜に設置したものが2、3日で見るも無惨に壊れつつある。1〜2割が壊れてる。写真上(正常)、下(壊れたもの)

2017年

1月

22日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年1月21日

 今日は現場作業が休みだった。

昨日「嵐の中」の作業だったので休みにしたのかもしれない。いずれにしろ相手がいないので辺野古ぶるーは監視活動だけにた。従って、私たちは午前1020分ごろに引き上げた。カヌーの点検掃除後、みんなで昼食をとり解散とした。午後からはキャンプシュワブ前の集会に参加して「フロートの現状、海の上は寒い」などの話を15分ほどした。(^_^)

    今日感じた事は角(つの)のあるフロートは設計ミスだと思います。今現在3km程延びてます。そこを監視船に乗って1時間30分ぐらい見ました。設置1週間で1割くらい壊れていました。その内容は1.ロープが切れているもの。2.角の角度がずれているもの、あるいは逆さまになってるもの。3.その他。です。

    これだと3月まで持たないでしょう。私は最初「ザマァミロ」と思いましたが、ずっと見ていくとなんだか悲しくなりました。これも私たちの税金です。

綱が切れ垂れ下がってる。角が手前に傾いている。向こう側のボートには沖縄防衛局職員が2名乗って私たちに警告している。その奥には海上保安庁のゴムボート(GB)が監視している。

手前の綱2本が無くなり、向こう側、こちら側の角は倒れている。

 

 

めちゃくちゃ!

2017年

1月

22日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年1月20日

  今日は朝から風雨が強く海上行動は寒くかなり制限された。

今日も15艇3班体制である。私は昨日に続き1班のリーダーだった。

○午前の部

    レジャービーチ前に張り込んだ。風が強かったので私の班は平和丸(支援船)に乗り込んだ。10時近く新しいフロートの引き出しが始まった。その時海保のボート(略称GB)が両側から近づき平和丸を挟み込み海保が3名乗り込んできた。

一班の私を含3人はかろうじて牽引していたカヌー🛶に脱出した。 船はそのまま外洋に連れて行かれ解放された。他の船2隻も同様に外洋に連れて行かれた。結局阻止行動は私を含む一班の3名だけになってしまった。荒波と強風の中でかなり善戦したと思う。戻ってきた平和丸に拾ってもらい辺野古の浜に戻った。

・写真:母船(平和丸)に引かれるカヌー🛶

 

○午後の部

    昼食後、再び出艇した。午前中より風が強まっていたので一班は辺野古の浜から平和丸に乗った。午前中とほぼ同じ場所に行き、船は錨を下ろした。船長がマイク🎤を使い。海保に呼びかけをした。また、沖縄で良く唄われている歌を流した。14時頃「強風波浪注意報」が出た。私たちの船長はマイクを使い「海保は沖縄防衛局に連絡し、作業の中止を要請しなさい」との呼びかけをした。しかし、私たちに張りついているGBの

班長は聞く耳持たない。そもそも、事故が起きてから活動するのだけが海保の仕事ではない。未然に防ぐことが大事な事は言うまでもない。結局私たちは海上は危険と判断し辺野古の浜に戻った。

 

2017年

1月

18日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年1月18日

今日は雨☔️風が強くカヌーは休みになりました。あさ7時からカヌー🛶を漕ぐ準備をしていたので、空振りでした。ほっとしたような残念なような気分です。着替えて海からキャンプシュワブ前テントに行きました。今日は300人ほどの座り込みで工事車両をシャットアウトしたとの報告がありました。

 

    私は久しぶりにシュワブ前を訪れたので早速見つけられ「カヌーの人、出てください」と声がかかりました。「実は先週から来てます。ずーっとカヌーを漕いでいました。」の挨拶の後に「大浦の海の素晴らしさ、新しいフロートの話、第三ゲートからの応援が聞こえると勇気が湧いてくる。」などの話をしました。非常に受けました(^_^)。というのは地元の人がなんどかここに通っても海の事は全く聞いたことがない(知らない)と言う人がかなり多いからです。

写真:キャンプシュワブメインゲートまえのデモ

0 コメント

2017年

1月

17日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年1月17日

今日(1月17)は久しぶりに良い天気だった。午前中は動きはなく、14時20分フロートの設置作業が始まった。私たちは抗議&阻止活動を行った。しかし、海上保安庁のボートの圧倒的なパワーにより20分ほどで全員が拘束されてしまった(^_^;)
フロートの設置はまだ続くので抗議&阻止活動を続けたいと思います。
*写真は
1.朝8時、大浦湾に向かう辺野古ぶるー(後の建物はキャンプシュワブ)
2.延々と続くフロート(フロートの直径は約60cm)
3.拘束された若者

0 コメント

2017年

1月

16日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年1月16日

辺野古の海に新しい侵入防止のフロートが設置された。写真のようにフロートに棒が立っていて3列にロープが掛っている。まるで忍者返しだ。かなりお金をかけているのがわかる。逆に言うとカヌーの存在が辺野古新基地建設に対してかなり脅威になっていることがわかる。

0 コメント

2017年

1月

15日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年1月15日

沖縄から春を送ります。2017.01.15
今日は日曜日なのでカヌー🛶はお休みです。やんばるの森に沿って道を30kmほど歩きました。沖縄ではもう春が来ています。しかし実際の春はいつ訪れるのでしょうか?
*花の名称
1.ナンバンキセル(ススキに寄生)
2.クレマチスの一種
3.木イチゴ
4.カラスウリ(昨年になったもの)
5.スミレ

0 コメント

2017年

1月

14日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年1月14日

1月14日、曇り風強い。抗議に行く辺野古ぶるー、昼食休憩平島にて

0 コメント

2017年

1月

13日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年1月13日

今、辺野古の海では大変なことが起きようとしています。この先200年は保つという新基地(巨大な軍港)が作られます。美しい海が私たちの代で殺されようとしてます。私たちは子供や孫、その先の未来の子供たちにこの自然を残す責任があると思います。沖縄に来て辺野古ぶるー(カヌーチーム)と一緒に抗議の声をあげましょう。写真は米軍基地の作業準備に抗議する辺野古ぶるー

0 コメント

2017年

1月

11日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年1月11日

2017年01月11日、海保のボートから撮った写真です。

0 コメント

2017年

1月

08日

『NO NUKES voice vol.10』 創刊10号記念企画が面白い

鹿砦社『NO NUKES voice vol.10』 創刊10号記念企画が面白い。
【特集】基地・原発・震災──闘いの現場 福島、沖縄、熊本、泊、釜ヶ崎
表紙を見て何か分かった人はえらい。

 

表紙の写真が変わっていて、すぐに何のことがわからないだろうなと思い、なぞかけで、上記のようにFacebookで発言したところ、

大変反応がよく、「いいね!」31件、「シェア8件」ありました。

 

すぐに回答を寄せて頂だいた方もあり、ありがとうございました。

逆に教えて頂いたこともあります。

 

沖縄で辺野古・高江で基地反対を闘っている方々は、アイヌの文化について、よくご存じです。

 

「私も買いました」というフォロー、ありがとうございます。

 

 

この雑誌が原発のない世界へと引っ張ってくれることを切に願っています。

 

 

1月03日のブログ「今年の年賀状」も御覧ください。

 

 

0 コメント

2017年

1月

03日

今年の年賀状

明けましておめでとうございます。

昨年10月に北海道に行きました。

アイヌの方が泊原発再稼働反対のお祈りをしました。

その時に使った柳の木で作ったカムイを頂き、今自宅にあります。母が育った函館にも行くことができて有意義でした。

平和な世界が来ることを祈ってやみません。

今年も宜しくお願い申し上げます。

 

         2017年 元旦

 

0 コメント

2016年

12月

15日

オスプレイ12月14日・15日

12月15日 いろいろ

○  オスブレィに関して、 本日TBSとNHKの取材を受けました。ひょっとすると放映されるかもしれません。NHKには「着水などと言わずに墜落と言ってください」と言ったのでだめかも。
○午前中は安部(あぶ)のオスブレィ墜落現場に行きました。やはり大破です。約3mX1mX0.5mの大きさの部品(兵士が5人で運ぶ)が100m位飛んでいた。これで負傷2名とは?です。聞くところによると嘉手納基地では星条旗が半旗になっている。とのことです。
○辺野古の荷物搬入が今日から始まりました。ダンプカー6台、資材を積んだ車1台が作業ゲートから入りました。機動隊は120名ほどいてものすごい警戒です。辺野古の警戒でこれほどのものは見たことがありません。今は「辺野古新基地建設とは関係ない」と防衛局は言っていますがとても信じられません(^_^;)     写真は部品を運ぶ兵士

12月15日

本日の安部(あぶ)の浜は何事もなかったように美しいです。私たちはこの浜で抗議&監視活動をしています。オスブレィは昨日のまま引き上げられていません。
   いまから、カヌーチームが6艇出ます。私も乗りたいですがウェットスーツを準備していません。残念です。写真はオスブレィが沈んでいる場所と朝方安部の浜にでた虹です。これからの日本を象徴しているように思います^_^

12月14日

今、こちらは大騒ぎです。オスプレイが大浦湾に落ちました。(>_<)
私たちがいつもカヌーを漕いている場所です。機体はバラバラです。
ものすごい警戒です。私たちが主張してきたことが現実となりました。警察、機動隊、アメリカ軍、軍救急車、などが近くの道路に溢れています。
    墜落現場で抗議集会をしたいくらいです。

    オスブレィ墜落現場から
写真で見にくいですが現場から直線で役100mにいます。機体はばらばら、N1表から抗議集会をこの浜に移しました。中央の岩の両側にこわれた機体が見えます。

0 コメント

2016年

12月

14日

ta・ka・e

オスブレィ墜落現場から約100mの場所で抗議 中央の岩の両側にこわれた機体が見えます。  機体はばらばら、N1表から抗議集会をこの浜に移しました。
12月14日15時 たんぽぽ舎高江・辺野古特派員 el_angel_c さんより

安地 孝浩‎ 辺野古高江新聞

12.13午後9時半頃 オスプレイ 辺野古大浦湾近く安部海岸に墜落。
米報道はクラッシュ「Crash(墜落)」、しかし日本発表では「不時着」 写真:琉球新報14日午前2時頃

12月10日

  ○「へ・NO・こ」が14日~古い建物の改修の陸上工事、建設資材の搬入、搬出を理由に開始します。今までの防衛局の言う事は全て嘘と約束を守らないことに尽きますから私たちは警戒体制をとります。
○早朝の赤橋の業者阻止行動は5時半からあった。「少なくとも10台の車を7時20分まで止めた。」との報告があった。
○本日のN1表の統一行動には700人集まった。したがってジャリなどの車両は完全阻止した。
    全国統一行動に合わせてここ高江でも午前11時から抗議行動が行われた。日比谷野外音楽堂はじめ全国で30数個所で抗議行動があった。
・下の写真はN1表の集会

0 コメント

2016年

12月

14日

沖縄高江米軍ヘリパッド工事、大変わかりやすい説明

TBS水野真裕美アナウンサーの模型を使った素晴らしい説明です。 米軍がハッキリ言っています。「51%の使えない土地を返し、残りを最大限開発する」「オスプレイ訓練のための区域を拡げる」と。 ところが日本政府は基地の機能強化であることを、ひた隠します。 http://dai.ly/x54xq8y

0 コメント