2017年

4月

27日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 20140426

  朝から雷⚡️警報があり、海も荒れていた。船が出て海の様子を見ている間、カヌーチームは待機となった。9時ごろ船から連絡が入り「クレーンも上がっていなくて、海上の作業は行われていない」事を確認してカヌーチームは解散した。
    キャンプシュワブゲート前座り込みに参加した。ほとんどの人は捨て石投下の欺瞞さんに気づいていて「戦いは今始まった」との認識が強い。本当に頼もしい人たちだ🎵
    私は司会者に見つけられ「カヌーチームの人前に出て下さい」と指名され昨日の海の出来事を一番近くで見たもの(*)として捨て石投下の瞬間や海保などの警備、始まる前のセレモニー(安全祈願と言っている)などの話をした。特にこれが出来たら何千人何万人と人を殺す基地で「安全祈願」とは⁇を超えてブラックユーモアだ💢
    *カヌーチーム以外は報道陣を含めてフロートを超えて行けなかったので私たちが一番近くで抗議をした😠。
    また沖縄防衛局は「埋め立て工事の前にサンゴの移植をする」と言っていたがその約束を反故にしている。そもそも、サンゴの移植は「その技術が世界で確立されていない」と言われている😠。「やれるものならやってみろ」と言いたい😡  *写真は陸を守る?海上保安庁30名

0 コメント

2017年

4月

25日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170425

   今日は世紀の愚行が大浦湾で行われた。私たちのカヌー🛶は9時少し前K9護岸工事のフロート手前に到着した。
この時、既に海保のGB(ゴムボート)が20隻、右手の岩の上には30名の海保隊員、その他軍警、マリンセキュリティ等が30名ほどひしめき合っていた。そんな中で10時20分最初の網に入った捨て石(直径2mほど)が海に投入された😡💦。カヌーチームはフロートを越え猛然と抗議をした。私は怒り🔥と悲しみで自分の心を抑えることがやっとだった😭。次々と捨て石が目の前で投入されるのを見ているのはつらい。
     結局5個投入された。波打ち際に並べただけで単なるセレモニーは終わった。その間40分余り、この実績を作れば沖縄の人は諦めると思っているのだろうか?ますます沖縄の民意は強固になっていくと思っている☹️💪🎵
   この間のカヌー、GBなどが入り混じった混乱の中で私たちのメンバー3人が拘束された。解放されるまで多少時間が掛かったが現場に戻ってくるなり再び抗議に加わった😊。   また、1人の怪我人も出なかった事にほっとしている🙁。 私たちは午後4時10分まで抗議を続けたが最初の5個の後には捨て石の投下はなかった。
   本日の沖縄の新聞によると辺野古新基地建設反対は61%、賛成は23%である。従って今日の捨て石投下は完全に沖縄の民意を無視している😤。地方自治をないがしろにした暴挙だ😡。・写真は抗議中の辺野古ぶるー
    詳しくは私のFacebookを見てください動画も出てるよ❗️

0 コメント

2017年

4月

24日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170424

  今日は朝から天気は晴、気温も高く海は穏やかだった。新聞等で「本日24日から埋め立て工事開始」などが言われていた。しかし、今日一日は工事着手の気配すらなかった😡。海上では海上保安庁のGB(ゴムボート)が15隻もでてものすごい警備体制だった。また、K9護岸工事クレーンの前の海岸に既設のフロートのさらに外側50mにフロートがはられていた。これは明らかに抗議船、カヌー🛶を意識した防御である。それだけカヌーなどを嫌がっているという事か?
    私たちは抗議と監視活動を今後4時5分まで行った。(≧∀≦)

写真は昨日のヤンバルの森で撮ったもの、今日は海の動きがなかったので。

0 コメント

2017年

4月

23日

たんぽぽ舎特派員 ヤンバルの森 20170423

  今日もヤンバルの森に沿った旧道を選んで歩いた。蝶が多く改めて生物の多様性を再認識した。この様な森を後世に残す事は私たちの義務でしょう😊

    一方、大浦湾の海はどうだろう?明日4月24日(月)から埋め立てが開始される可能性がある💢😡💢。

 

全力を挙げて阻止したい💪

 

0 コメント

2017年

4月

23日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 20140422

  本日は雷、波浪、強風、大雨注意報が出ていた。従って、抗議船&カヌー🛶は海に出なかった😅。その代わりにキャンプシュワブゲート前集会に参加した。かなりの雨☔️にもかかわらず、参加者は200人を超えていた😊。明日はうるま市の市長選挙を抱えて、そちらに応援しに行っている人も多いがこの数ならまあまあだと思う😠。作業車は完全にシャットアウトした。
    私は上(カヌーがある所は海に近く、従って下です)に上がるとすぐ司会者に見つけられ海の話(例えば工事の進捗状況や海上保安庁など)をしなければならない流れになっている。本来人の前で話すのはあまり好きじゃないので躊躇するが、これも辺野古新基地建設に反対、阻止するための1つの流れなので率先して話をするようにしている。沖縄に住んでいると言っても海の現状を理解しているとは限らない。
    集会に行くと多くの人から声がかかるようになってしまった。中には私が沖縄に住んでいると誤解している人もいる😅。特に全く知らない(女の)人から「友達ですね」と声がかかり「?」と躊躇していると「Facebookで友達になっています」と言われることもある😆

0 コメント

2017年

4月

22日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170421

  今日は朝から天気は晴、気温も高く海は穏やかだった。今日もk9護岸工事着工(埋め立て)はなかった。昨日と同様に仮設道路には鉄板、ぐり石を敷く作業を続けていた。また、キャタピラ付きのダンプカー?がフレコンパック運んできた。その中には20個位の小さな土のう状の袋が入っていた。この袋を鉄板の下に置いて何度も鉄板を剥がしたり、敷いたりしていた。私たちは抗議と監視活動を午後3時ごろまで行った。(≧∀≦)

 

 

    昨夜からオスプレイが辺野古の上空を飛び回り昼前は大浦湾を何度か通過した。昨夜は夜の11時ごろまでオスプレイの訓練が行われた。ここに基地できたらこんなものではない💢😡💢

 

0 コメント

2017年

4月

21日

たんぽぽ舎 特派員 大浦湾 20140420

 今日は朝から天気は荒れ模様、昨日に引き続きk9護岸工事着工(埋め立て)はなかった。昨日と同様に仮設道路には鉄板、ぐり石を敷く作業を続けていた。 報道によると「来週月曜日(24日)から護岸工事着工(埋め立て)を開始する。」との事です💢😡💢
    今日は高校生達に元気をもらった💪
午前10時ころから大浦湾の風の当たらない場所でカヌーを漕いでいた。その数30名女性が圧倒的に多くはつらつと漕ぐ姿に私たちは改めてこの美しい大浦の海を彼らに残さなければならないと話しあった🤗😅。

0 コメント

2017年

4月

21日

たんぽぽ舎特派委員 大浦湾 20170419

今日はK9護岸工事着工(埋め立て)はなかった。

この護岸に続く仮設道路には鉄板、ぐり石を敷く作業、測量をしていたが午後3時前に作業員は引き上げた。

 

   また午後からK9護岸の延長線上を潜水作業を行っていた。

 

 

 

    だいぶ前から一部マスコミが「4月20日埋め立て工事着工」と報道していた、従って明日は埋め立て工事を強行する可能性がある。海もゲートも気を締めて望みたい😠💪😠。

 

明日は特に多くの人の参加を期待したい😅

 

0 コメント

2017年

4月

17日

たんぽぽ舎 特派員 大浦湾 20170417

本日から「埋め立て工事開始💢😡💢」との話があり私たちカヌー🛶チームは工事現場に近い瀬嵩(せたけ)から出艇した。風があり波が高かったがK9護岸に急行した。心なしか海上保安庁のGB (ゴムボート) の数も多く緊張が走っているように思った。現場ではクレーンが上がっていて、作業員8名ほどいた。しかし、作業は一向に始まらず午前10時30分頃作業員は引き上げた。私たちは船に乗って監視を1時間位続けた。風が強くなってきたので瀬嵩の浜に戻った。昼食後、午後2時30分まで粘ったが作業員は現れないので私たちも退散した。結局本日は埋め立て作業はなかった。😅

 

    最終的にはこの浜に10tトラックで9.000台分の石やテトラポットなどを埋め立てられると言われている💢😠💢

 

写真は瀬嵩の浜の辺野古ぶるーメンバー^_^

 

0 コメント

2017年

4月

17日

たんぽぽ舎特派員 ヤンバルの森 20170416

 日曜日でカヌーは休みだった。辺野古から歩いて二見まで行き、ここから旧道通って大浦湾にまで下り、ワンサカパークから県道71号線の旧道を上り名護岳の周りを散策した。やんばるの森に沿って歩くこの道は花や蝶、鳥が多く楽しい。

    日ごろの緊張が解けて気分は天国だ🤗。特にカクチョウランを見つけた時は驚くと同時にこのような貴重な自然を孫末代まで残すのは私たち務めだと思った✨😊✨

 

0 コメント

2017年

4月

15日

たんぽぽ舎特派員 辺野古&大浦湾 20170414-15

今日(15日)は時々日がさしたが風が6〜8m/sあり、カヌー🛶を漕ぐには少し厳しかった。また海の作業はほとんどなく、カヌーおよび抗議船は午前中で切り上げた。🎵

 

 

    大村湾のオイルフェンスおよび汚濁防止用フロートのその後、丸一日経って昨日は5m位出ていた汚濁防止用フロートは実に30mははみ出していた。こうなると元に戻すのは並大抵ではない。💢

 

 

 

    写真クレーンが立ってる場所

 

護岸工事(道路)、ここから海側に捨て石投下しさらに消波ブロックなどで徐々に海を埋め立ていくと思われる。4月17日から埋め立て開始と言われている💢💢

  本日(14日)は1日中天気が良く風もあまりなく絶好のカヌー日和、作業日和だった。

しかし今日は海では目立った作業はなかった🤗。

 

    途中シアター北側波消しブロック(テトラポット)製造現場ではミキサー車が4台来て型にコンクリートの流し込んでいた。テトラポット2個分になる。これを207個作る予定である。

 

 

 

    昨日大浦湾でオイルフェンス内側にセットした汚濁防止用のフロートが今日現場に行ったら見るも無残な姿となっていた。内側のオイルフェンスは外側の下に潜り込んで、外に出ていた。昨夜はそれほどの風では無いのにこのような事が起きるとは自然の力はものすごいパワーと人間には考えられないことが起きることを証明している。

 

 

 

   午後2時半ごろ大浦湾で亀が浮かんでいるのをカヌーのメンバーが救助した😊。甲羅の長さが約50cm、かなり弱っていたが無事生き延びて欲しい。大村湾は生物が多く住んでいるが、この亀も今回のフロートや縦横無尽に走りまわる海上保安庁のボートなどの事故に巻き込まれた可能性もある💢😡💢

 

0 コメント

2017年

4月

13日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 20170413

本日15時、釈放されました。先ほど会いましたが非常に元気でニコニコしていました^_^

   本日一日中晴れて気持ちの良い日だった。が午後から風が強くなり大浦湾はかなりの波とウネリとなった。
    昼食後突然タグボートでオイルフェンスを引いてきた。私たちは支援船の上で昼食をとっていたが急遽カヌーに乗り込みフロート手前で待機、オイルフェンスを張り始まったタイミングで抗議のためフロートを超えた。フロートの高さ、揺れなどで超えることができない人もいたが私を含め6艇が超えた。10分ほどで拘束されたが外の抗議船(支援船)と連携して抗議は続けた。海上保安庁の船、作業船、マリンセキュリティ、カヌーなどで大混雑であった。そのため作業は1時間位遅れたと思う🤗。
今日は「ぶるー」(カヌーの全体のリーダーをそのように呼ぶ)だったので精神的に疲れた。といってもそれなりの充実感はある😊💪✨  けが人もなく無事に終われたことを感謝する🎵🎵🎵
写真:左は海保、右は抗議船

0 コメント

2017年

4月

12日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 20170412

午前8時カヌーは辺野古の浜から出た。午前中はそれほどの動きはなかった。昼食後14時頃から作業用の船が動き始めた。私たちはフロート手前で待ち構えていた。14時20分汚濁防止幕用のオイルフェンス設置か始まった。
私たちはフロートを越え阻止行動をした。海保のゴムボートは10隻ほど襲ってきて15分ほどで全員が拘束された(~_~;)。私は海に落とされその後寒くて大変だった。また、若い女性が海に落とされ後方から首を絞められるという事件(?)があった💢💢💢。幸い「助けて〜」という声を聞いた数人がすぐ現場に行き大事に至らなかった。
    最近、海もやる事が荒くなってきている😡💦      写真は突入前、工事の進捗具合を見に行った時のもの

0 コメント

2017年

4月

11日

たんぽぽ舎特派員 大浦 20170411

朝は曇り10時頃から時々雨☔️。今日は前線の通過に伴い「カミナリ注意報」が出ていた。カヌー🛶チームは監視船(支援船)に乗り現場を見ることになった。

 

私は重点的に

 

①汚濁防止膜取り付けオイルフェンス、 

②ポセイドン+ミニポセイドン、 

③壊れているフロート、それを修理する専門の船、を見た。

 

 

   

     この一週間天候が悪く海上の作業はほとんど進んでいない。一方、汚濁防止膜(カーテン)を張っでも汚濁の拡散を防ぐことは大いに疑問である。 

 

    またミニポセイドンが来てボーリング調査をさらに強化していると思われる。たしかポセイドンが来る前には「あと一ヶ所ボーリングが必要だ」との説明だったと思うが、あれから2ケ月以上たっているがまだ終わる気配はない。

 

何か設計上の問題があるのか沖縄防衛局に質問しても良いのではないだろうか? 

 

    船等進入防止フロートは専門の和船3隻がず〜っと毎日修理をているが追いつかない。今後何年もこんな事を続けるのかと思うと悲しい😭💢💢    (設計ミスを税金でカバーしている) 

 

写真:汚濁防止膜用オイルフェンス(黄色)をつんだ台船、手前は海保

 

0 コメント

2017年

4月

10日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 20170410

  今日も海が荒れてカヌー🛶はなかった。この1週間でカヌーを漕いだのは一回だけである(~_~;)。体は楽だがたまには海に出て全力でカヌーを漕いでみたいと思うが、カヌーがないと言う事は海での工事は無いことなので嬉しい😊。なのでシュワブゲート前の座り込みに参加している。写真は座り込みから排除される人です。4月に入ってから沖縄県警の機動隊はかなり乱暴になった(多くの人の意見)、ケガ人も多く腕などにアザだらけの人もいる😡


 

 

    午後3時から名護で会議があり参加した。会議の前に汚濁防止膜や護岸工事の勉強会があった。その後、「工事撤回について」「県民投票について」などなど話し合いがもたれた。

0 コメント

2017年

4月

09日

たんぽぽ舎特派員 辺野古、大浦、名護 20170409

  キャンプシュワブ前ゲート、大浦湾では毎日緊張を強いられています。今日はヤンバルの森に沿った道を歩き名護岳(345m)周辺を散策しました。蝶、鳥、美しい花を見ることができました🌼。これら豊かな自然に接していると心が安らぎます🤗。月曜日からまた新たに気持ちを切り替え「負けない戦い」を続けていきたいと思っています💪。

0 コメント

2017年

4月

08日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年4月8日

   久しぶりに海にでた^_^
心なしかカヌー?メンバーも生き生きしている。
    午前中は長島の辺野古崎側で汚濁防止カーテンをはる作業阻止のため張っていたが作業はなかった^_^
長島で昼食後長ながを超えて午前中同様汚濁防止カーテンをはる作業阻止のため頑張った。午後4時まで粘ったが作業はなかった^_^
    海保とぶつからないこういう日は楽しい?

0 コメント

2017年

4月

07日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年4月7日

    今日の海は風が強くカヌー?は出れななかった(~_~;)。しかし、カヌーが出れないって言う事は海の工事もできないと言うことであるのでうれしい面もある。キャンプシュワブゲート前では50から60名が集まっただけなので機動隊の圧倒的な数におされかなりの苦戦であった。せめて200名は欲しい。沖縄の人、本土の人も仕事等をやりくりして1人でも多く集まってほしいと思います。

   今、日本では文字通り民主主義の危機と思います。共謀罪、教育勅語、原発の再稼働等など挙げればキリががありません(~_~;)。辺野古のこの地から巻き返していきたいと思ってます。
  以上は私のFacebookにも同様の主旨で投稿してあります。
ーーーーーーーーーーーーーー
   昨日のキャンプシュワブ前拘束逮捕、基地に引き込まれ拘束逮捕はいかにも強引で仕組まれていた感じがしました(~_~;)。例えば、シュワブ前には最初から戦闘服(?)を着た婦警が来ていました。周りの人に聞いてもこんな事は「記憶にない」と言っています。私も見るのは初めてです。
写真のようにその婦警が女性の首を絞め「公務執行妨害」と言って逮捕したのです。婦警は「女性が先に噛んだ」と言っていますが女性は「そんなことをしてない」と言っています。そもそも犬ではないので何もしない女性に先に噛み付く事は無いのではないのでしょうか?。彼女は人格者でカッとくるタイプではありません。

そして8日・・・・    昨日、野嵩と辺野古で拘束され、留置されていた3名が解放された!  やはり立件できなかったのだ。不当逮捕・不当拘留に強く抗議する・・・
    当然と言えば当然だと思います。 沖縄の裁判所はまだまともだと思います・

0 コメント

2017年

4月

06日

たんぽぽ舎 特派員 辺野古 2017年 4月6日

4月6日、辺野古ー1
   今日も風が強く海に出ることは出来なかった(~_~;)。のでキャンプシュワブ前に参加した。
 車両阻止行動で作業ゲート北側道路で女性1名逮捕拘束された。現在名護署。

 またゲート前で女性1名が軍警に基地内に引き込まれ拘束されている。
 一方、普天間基地野嵩ゲートでは男性1名逮捕拘束された。

 

4月6日、辺野古ー2

  女性2名のうち1名は名護署経由沖縄警察署、他1名は沖縄警察署に直接移送されたとの報告がありました。 
    本日は参加者も少なく(50~60名)機動隊、軍警のヤリ放題に見えました。 
  写真は工事用ゲートで機動隊に囲まれている参加者。大型トラックが出て行くところ。

0 コメント

2017年

4月

05日

たんぽぽ舎 特派員 辺野古 2017年 4月5日

4月5日、辺野古
また辺野古に来ています^_^。今日は天気が良く気温も高かったのですが風が強くカヌー🛶は海に少し出ただけで戻りました(~_~;)。キャンプシュワブ前ではおよそ200名ほど集まり工事車両完全シャットアウトしました。毎日これぐらいの人数が集まればかなり私たちが有利ですがなかなかそうもいきません。


0 コメント

2017年

3月

16日

たんぽぽ舎 特派員 辺野古 2017年 3月15日

長い間ありがとうございました😊。
今日で一旦本土に戻りました。今回、全体的に私たちを取り巻く環境はより厳しくなってきたと感じます。
例えば、工事ゲート前座り込みに対しての機動隊員の有無を言わせぬ行動、年配者に対して「自分で歩いて下さい」と言いながら両腕をひねり上げ
無理に引きずり回して舗装された歩道または車道に放り込む、海でも同じことで「言葉使いは丁寧になったが、やる事は乱暴になった」とは多くの人が認識しています(~_~;)。
    私たちは憲法で保障された範囲で「非暴力、不服従」の運動を展開しています。しかし、共謀罪の先取りと思うような山城さんの5ヶ月(3月15日現在)に及ぶ逮捕監禁などがあります。
   一方、機動隊員、海上保安官は公務員で「国民に奉仕しなければならない」彼らは決して親衛隊でも特別な人の私兵でもない。それがどうだろう?
   県民(国民)同士がののしり合い、時には怪我人を出し毎日、毎日ぶつかり合う。このような構図を作り影で甘い汁を吸い、枕を高くして寝ている輩がいる。日本はどうなってしまうのでしょうか?私は「今やらなければ、いつやるのだ」と思っています。
    沖縄辺野古も決してこのままでは良いと思っていません。日本の植民地や属国ではありません。半歩でも一歩でも前に進みたいと思います(^^)。
なるべく早く沖縄辺野古へ戻り、またカヌー🛶を漕ぎたいと思います。

  とりとめの無い文章で申し訳ありません。

0 コメント

2017年

3月

13日

たんぽぽ舎 特派員 辺野古 12017年3月13日

今日(12日)は日曜日で天気も良かったので辺野古から歩いて「名護岳(345m)」に登ってきました。辺野古を午前6時半に出発し午後3時に宿に戻ってきました(^^)。名護岳からは名護の市内が一望できます。またヤンバルの森は生物が多く歩いていても楽しいです。日頃のモヤモヤを吹き飛ばすには最適です^_^。
   今日は31.2km、約41500歩、歩きました。カヌー🛶では主に上半身を使っているので日曜日は足を使うようにしています^_^。写真は「わんさか」と言う県でやっているレストラン+野菜など販売しているお店です。

0 コメント

2017年

3月

12日

たんぽぽ舎 特派員 辺野古 2017年3月11日

  本日は朝から大雨☔️、強風波浪警報が出ていたのでカヌー🛶は休みだった。久しぶりにのんびりした。
   あれから6年経ちます。私は茨城県の海岸近くに住んでいるので、あの時の地震の凄まじさは今でも体で覚えています。その後の福島第一原発の爆発、これは紛れもない人災です。被害者は数百万人とも言われますが奇妙なことに加害者はいません。今ではまるで事故はなかったかのように再稼働に邁進しています。よく「原発は辺野古新基地を作ることと構造は同じだ」と言われます。その通りです。いま辺野古では県民の80%以上の反対があるにもかかわらず、県との合意事項、法律を無視して工事を強行しています。私たちはこのような国にハッキリとNOと答えたいと思ってます😑
   この6年間日本は極端に悪い方向に向かっているとしか思えません。
悲しいことですが、悲しがってばかりはいれません😢。理不尽な事には強い抵抗の意志を示したいと思っています。写真は今日のキャンプシュワブ前

0 コメント

2017年

3月

11日

たんぽぽ舎 特派員 辺野古 2017年3月10日

今日は曇りで気温は低かった。海の上も一日中寒かった(~_~;)。午後3時半小雨が降ってきて海上作業は終了した。なので私たちも引き上げた。午前中は汚濁防止膜を張られ抗議と阻止行動をした。
    写真は俵状のフロートが壊れている状態、発泡スチロールが数ミリに壊れ発散する。それを魚🐠がエサ間違え食べる。魚は死んでしまう。最大の自然破壊だ

0 コメント

2017年

3月

10日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年3月9日

  今日は初心者の班を担当した。
あまりそういう事はなかったのでそれなりに気を使う。日曜のカヌー教室に参加し「海に出てもいい」と認められた人が最初「ゆっくり班」として海に出ることができる。カヌーはただ漕ぐだけでなく、自分で転覆した時起きる技術、支援船に乗る技術、逆に船からカヌーに乗り移る技術などなど多くのことが要求される。女性3名男性1名をサポートしてフロートまで行った。島の名称や地形、潮の流れ、風向きなど説明し実際のカヌー🛶を体験してもらった。フロートを越えて海保に拘束されつつある仲間も見ることができた。早く一人前になって辺野古ぶるーの一員となって活躍してほしい^_^。

0 コメント

2017年

3月

07日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年3月7日

 今日は曇り時々晴れ⛅️、北の風6〜8m、朝8時出艇辺野古の浜は穏やかだった😃。長島の間(ながなが)を超えると、いつものように海は荒れている。午前中長島の近くで調査している船があり、私たちは抗議をした。2班の人たちが阻止行動に入った。彼らはすぐに作業を止めチマ港に戻っていった。私たちは船の上で弁当🍱を食べて彼らが昼休みに戻ってきて作業再開するのに備えた。案の定、私たちが弁当食べてる最中に戻ってきた。すぐに対応フロートの内側に入れないようにカヌーを配置した。結局彼らの作業は出来なかった。しかし、午後2時45分別のチームが作業をしていたので私たち全員が抗議および阻止行動を行った。結構長い時間私達はがんばったが多勢に無勢15分ほどで全員が拘束されました(;Д;)

0 コメント

2017年

3月

06日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年3月6日

     日曜日はカヌーが休みなので久しぶりにヤンバルの森沿いの道を歩いた。何も考えず自然と触れ合うのは楽しい。ヤンバルの森は木ノ実なども多く鳥類、動物などの天国だ!そのような森を私たちの代で壊してはいけない。これは海も同じと思う☺️。私たちは未来の人たちに今の自然を残なければならない🌈。それが私たちの義務であり責任である思います

0 コメント

2017年

3月

04日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年3月4日

 今日一日は快晴で暖かく本当に過ごしやすい日だった。8時30分、辺野古ぶるーは瀬嵩の浜から出発した。海は凪でフロートまでゆっくりと非常に楽しい😄。フロートの中ものんびりムード、全然動きは無いので今日は作業がないと判断して引き上げた。第二テントに戻ると地元のお母さんたちが作ってくれた弁当が待っていた。おかずは種類が多く非常に美味しかった。12時10分ゲート前に行き「三線の日の行事」に参加した🤗。沖縄の人たちの「平和、自然を大事にする心」が大きく感じられる踊り、歌などを堪能した😊

    14時10分頃解散した。2/3位の人たちが帰った。それを見ていたようにダンプカー3台がやってきた。すかさず機動隊がやってきて強引に排除が始まった💢。かなり暴力的だ。私は少し離れた所で、その光景を写真に撮っていた。突然後ろから両手をつかまれ足を踏まれ引きずられた。その際履いていたビーチサンダルが左右両方とも壊れてしまった。これは「器物破損」と思いますが責任ある機動隊の人の見解を聞いてみたい?

 

(ビーチサンダルを履いていた理由はカヌーが終了し、シャワーを浴びたばかりだから、素足で危険なので阻止行動には参加してなかった)

0 コメント

2017年

3月

04日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年3月3日

 本日のトンブロック投下は午前中、長島付近で確認しただけで6個あった。我々の待機した場所から1km位離れている場所なので阻止行動は行わずただ遠くから見ているだけだった。一個落とされるたびに身が切られる思いをした😭。午後も続けて落とされる事を予想したがクレーン台船の動きが???で一個も落とさなかった。14時ごろ風が出てきたため支援船平和丸に乗り込み監視活動を15時まで続けた。

    フロートは全部で3種類あるがいずれも設置直後から壊れ毎日修理の船が3台で直している状態である。が追いついてはいない状態に見える。これも私たちの税金である

0 コメント

2017年

3月

02日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年3月2日

今日(3月2日)、午前中は暖かく穏やかだった。辺野古ぶるーは瀬嵩の浜で待機してブロックの投下作業に備えた。結果は空振り。午後は「確実に作業はある」と読みカヌは1時に臨時制限区域に向かった。途中まで行くと風が強くとてもカヌーを漕ぐ状態じゃなかった。横風がすごく転覆の恐れがあるので浜に戻った。結局今日はブロックの投下はなかった^_^ 。 写真は強風下現場に向かう辺野古ぶるーホッとした。

0 コメント