2017年

6月

12日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170612

 

  曇り、時々強い雨と雷、朝から雷注意報が出ていて、どんよりとした黒い雲が立ち込めていた。 

   しかし、私たちが瀬嵩の浜に着いた810分には工事は始まっていた。 

いつもの様に、ものすごい勢いで捨て石を海に投下していた。ダンプカーが45分おきに来てモッコ(金属で編んだ風呂敷みたいなもの)にザバァ〜とあけ、それをクレーンで吊り上げ海に投下する。一回で10tの石を海に投下するのですョ💢。こんなことを見るのも音を聞くのも辛い😫 

   午前中、時々雨が降ってきたが、私たちは二度フロートを越えた。   特に2度目は凄まじく、支援船(抗議船)もフロートを越えた。なので、カヌー3艇はクレーンの近くまで到達してクレーンは止まった。   2度目に拘束された時から雨足が強くなり、雷が近づいてきた。イナズマとごろごろという音は本当に怖い。 

特に海の上では避ける場所はないので「運を天に任せる」感がある。こんなことを繰り返してはだめだ。もし事故でもあったら反対運動そのものが、終わりだ! 

   私たちは今回のことを軽く見ないで十分に反省し、今後の海上行動に生かしていきたいと思う。

 

写真:私の正装?ビデオカメラ、無線機を装備、マスクは顔を隠すと言うよりも日に焼けないため(自撮り)

 

2017年

6月

12日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170611

   月曜日から土曜日まで、海上保安庁、マリンセキリティなどと向き合っている。本当に無機質な疲れる日々である。現在はK9護岸工事に対して抗議と阻止行動を、木の葉のようなカヌーに乗って行っている。

 

    私の日曜日はそんな日々から逃れ、何も考えずヤンバルの森に沿った旧道などを歩き、豊かな自然の花や蝶から、明日からのヤル気もらう大事な一日である💪💪💪 

 

<一口メモ>

 

    私たちはカヌーに乗るとき、必ずライフジャケットをつけます。通常胸のところに小型ビデオカメラを装着します(二人に一台くらい)、また班で12台無線機を持ちます。これでだいぶ抑止力になって、海保の暴力が少なくなったと思います🤗 

 

     写真:ムギワラトンボとシオカラトンボ

2017年

6月

10日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170610

 

 1日中晴れて暑かった。

 

 815分、瀬嵩の浜からカヌーを漕ぎ出す。いつになく海は静かだ。海は透明度が高くコバルトブルーが美しい。サンゴやその間を泳ぐ魚を見ることができる。素晴らしい海と実感できるひと時だ。

 

   護岸工事のクレーンは動いていない、作業員も1人もいない。ということは現時点で工事はない😊

 

   現場で930分まで監視活動をしたが作業員が現れない。私たちは「本日午前中の作業は無い」と判断して引き上げることにした。午前11時からシュワブゲート前での集会に参加するために早めの判断だ。 

 

   本日辺野古では「辺野古新基地建設阻止!共謀罪廃案! 610国会包囲行動と連帯する辺野古現地集会」が開催された。

 

   着替える時間のない私たちはウェットスーツ、ライフジャケット、胸にはビデオカメラをつけたままの参加になった。何か物々しく、恥ずかしい😅💦。太陽の光の強く、このいでたちではかなり暑い😆。集会は一時間で国会議員や弁護士、博治さんのスピーチがあり、辺野古新基地建設、共謀罪共に絶対に阻止しなければならない、との認識を共有する有意義な集会だった。

 

  参加者は約1,800(主催者発表)だった。 

 

    午後もK9護岸の工事はなく昼食後カヌーチームは解散となった。

 

 

 

2017年

6月

10日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170608

 

   朝から晴れ、風弱く気温が高く感じる。昼ごろから曇り、しかし暑さは変わらない。
   810分、カヌーチームが瀬嵩の浜に着いた時は、既に工事は始まっていた💢。昨日の続きで袋材(金網に入った砕石)をクレーンで吊り上げ、ダンプカーから直接護岸に積む作業を行っていた😡💢。すぐにフロートを越え阻止&抗議行動をした。午前中に2度行った。
二度目の時は抗議船に乗ってきた人達と一緒にシュプレヒコールをした。

 

このような応援団が背後に控えていると本当にうれしい😊、また勇気が湧く。

 

    3回目は1310分、フロート内に入った。結局今日は3回フロート内で阻止&抗議行動をした。それなりの成果はあったと思う。

 

     1430分、K9護岸に戻った。しかし、工事は袋材を積む作業から路面を直す作業に変わっていた。時々砂利を敷いてはユンボーでならす作業である。これだとフロート内に入っての阻止行動をするのは難しい。

 

    私たちは抗議船に乗って作業を監視する事に切り替えた。カヌーメンバー5名がマイクを持って思いを語った。内容的にはかなり核心をついた話が多かった。カヌーメンバーもたまにはこういう抗議行動は有効だと思った。

 

    私も僭越ながらマイクを握り、作業員、防衛局職員、マリンセキリティ、海保などに話しかけた。

 

    残念ながら護岸は現在水際から55mくらいに伸びている。

 

写真:拘束されても抗議はあきらめない。辺野古ぶるー

 

image1.JPG

 

2017年

6月

08日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170608

 

66日に道路交通法違反で逮捕された女性は昨日1830分釈放されました。なぜ本土ではこういう事は無いのでしょうか、ここは沖縄だから? 

 

   午前中は雷警報が出て雲行きは怪しかった。北風が吹き少し肌寒かった😨。午後から徐々に晴れ間が出て暖かくなった。

 

   昨日に続き今日も朝から砕石を海に投下する作業をしていた。こんなこと初めてだ💢。カヌーチームは850分フロート越えて作業現場に向かった。今回も多勢に無勢すぐに拘束された。しかし私たちも徐々にフロートを越える技を身につけている😊

 

   2度目は10時にフロート越えた。かなり善戦してクレーンが止まった🤗🤗

 

    午前中もう一度入るチャンスがあったが11時ごろから砕石を投下する作業が終わり、クレーンが止まってしまった。午後に備えて早めに瀬嵩のの浜に戻り食事を済ませた。

 

   午後早めにK9に行ったが作業はなく

 

何やら話し合いや測量などをしていた。私たちは支援船に乗って辺野古の方には回り、生コンプラント、消波ブロック(テトラポット)の出来具合いを見に行った。

 

   消波ブロックは100個位出来上がっている。生コン車二台で1個なので200台分の量である。そんなに生コン車が作業ゲートから入ったのかと驚く💢

 

   生コンプラントは海上から見るかぎりかなり進んでいる印象だ💢😡💢 

 

写真:饅頭をダンプカーから降ろし、そのまま護岸につんで行く。

 

2017年

6月

08日

たんぽぽ舎特派員 20170607

 

  天気も良く風もあまりなかったので、K9護岸工事現場に行きました。

 

今日は砕石の投下が当然のようにありました。次々とやってくるダンプカーからクレーンのモッコに詰め替えられ落とされる砕石は、ものすごい音とともに空中に白煙をたてて、海を白く濁し海を徐々に壊していきます💢。高江の時も同じですが、向こうは何でもあり、さらに権力、無尽蔵のお金があります。最後は自衛隊などのヘリコプター等の投入も普通におこないます。 

 

   午前中に2度、午後から2度フロートを越えて阻止行動しました。

 

女性(クノイチ)を含め、楽にフロートを超えることができます。本当に頼もしい人たちです。 

 

  本日は1720分まで海にいました😩

 

海保とのちょっとしたトラブルがあり向こうの責任者と海上で話し合いをしました。大きく2つありますが1つだけ以下に記します。 

 

  私がフロート越えて全力でカヌーを漕いで工事現場に向かってる時、海保のGBが正面から私を阻止しようと突っ込んできました。避けようもなくガツンという音とともに正面衝突です😡💦。幸い私はカヌーの後ろのほうに乗っていたので船首が上のほうにあり、GBに潜り込むことがなかったです。こんなことは初めてで、監視船からも抗議をし私も猛然と抗議をしました。

 

もし、GBに潜り込んだり飛ばされたりしたらかなりの大怪我を負ったと思います😩。明日改めてこの件ともう一つの件をまとめて海上保安庁に文書で申し入れることになりました。

 

 写真は抗議をする辺野古ぶるー

 

2017年

6月

06日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170606

 

   今日は天気が良く、海で頑張ることができると朝から張り切っていた。 

しかし、東風が強く海は荒れ模様だった。私たちカヌーチームは様子を見るため瀬嵩まで行き待機した。午前830分、船の方から「今日の行動は中止とします。」との連絡があった。 

    雨、風、雷、等により中止はあるがこのような事は珍しい。しかし、私たちの運動は何よりも安全第一である。 

 

   辺野古に戻り着替えを済ませ930分キャンプシュワブ作業ゲート前座り込みに参加した^_^ 

   時、既に遅く座り込みの人たちが警察の大型バス(カマボコ)と基地フェンスの間に閉じ込めていた。そしてコンクリートミキサー車(4)、ダンプカー(30台以上)が次々と基地内に入って行くのを見ているほかないような状態だった。 

本当に悔しい💢😭😩 

 

<今日も女性1人逮捕される> 

   作業ゲートから約300m離れた第二ゲート附近で女性が逮捕された。理由は「道路交通法違反」と言うから先日の件と似ている。詳細は不明だが本当に怒りを感じる💢 

💢ここはどこの国かと思う💢  

   12時前、2度目の座り込み排除があり、私もゴボウ抜きされ狭いカマボコと基地フェンスの間に閉じ込めて約1時間、太陽光が強く水もないのでかなりつらい😫。そもそも、こういうところに閉じ込める法的根拠は何んなのか 

警察関係者は私達の質問に対して答えることができない。と言う事は彼らが法を犯しているのではないだろうか 

   さらに15時近く本日3度目の排除と資材搬入があった。2度目とまるっきり同じだ💢。天気がいいと暑いし本当に消耗する💦  

   本日はカヌーチームの参加があったがそれでも100名位の人が座り込んだだけだった😫。正直言ってこれ位の人数では機動隊のやり放題、余裕さえ感じられる。  

   囲いこまれるとダンプの台数さえ確認できない。しかし、昨日までのことを考えると130台位は入ったと思う💢 

   今日運び込まれた砕石は明日以降海に投下されると思うと、とても枕を高くして寝ることができない💢😭💢 

 

😭😭😭🤗🤗🤗 

   皆さん本気になって辺野古新基地を止めることにがんばりましょう。 

    明日では遅いのです。 

😭😭😭🤗🤗🤗 

写真:カマボコ、シュワブフェンス、機動隊員に囲まれている。ゴボウ抜きされるとここに放り込まれる💢

 

2017年

6月

05日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170605

 

    1日中晴れ、午前中は風弱く暑い。 

午後から風が出てきて波もかなり高くなった。 

    840分、K9護岸工事現場に着くと作業は開始されてた。今日は金網に入った砕石(=饅頭)を両側に並べる作業と 

測量が主だった。 護岸が延びるに連れて今日の午後から饅頭が大きくなった。(直径2.5m3.5m)となった。

    私は今日からレギュラー復帰です。 

痛みは完全に取れ、多少違和感があっても力を入れることが出来ます。なので午前中に2度、午後2度フロートを越えて阻止活動に参加した^_^ 

    誰か1人でも饅頭を並べる作業に近づくと作業は止まります(^.^) 

写真:本日の作業、海保がガードしている💢

 

2017年

6月

03日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170603

 

  晴、風弱く気温は高かった。 

今日もゆっくり班があった。私を含め6人編成である。 

    810分瀬嵩の浜に到着、すでにクレーンが動いていてダンプカーから砕石をモッコ(金属の風呂敷状の金網)に積み替え海に落とす音が大浦湾に響いていた。これを今から数十年先まで行うと言う気違いじみた工事である💢。原発と同じで最終的な形が見えないまま工事を強行している。(当然誰も責任はとらない💢) 

    今日は抗議船に乗った人たちが3回入れ代わり、立ち代わりやってきた。 

一緒に「辺野古新基地反対」「違法工事をすぐやめろ」などとシュプレヒコールを行った。私達、抗議船とカヌーは本当に人数も少なく、小さな存在だが、このような人たちが後ろから応援してくれる。さらにその後に何百万という人たちが応援してくれていることを信じている🤗 

    午前中2回、午後一回フロートを越え抗議及び阻止活動をした。 

    さらに午後3時近くになりK9護岸工事は、投石をやめ測量を始めた。これは23時間かかるので、今日の投石は無いと判断して、目標を変えスパット台船(海底に穴を開けて地質を調べる船)に向かった。2名がフロートを越え台船に迫った。意表をついた行動だったので海保は対応に時間がかかった。私たちの阻止目標は多いほど良いことがわかった。

 

    昨日病院に運ばれた女性のその後、 

東京T市からきた女性で、その前日抗議船を私が紹介して、乗った人でした。思ったより重症で今現在集中治療室に入っています。報告によると最低1週間ぐらいは入院とのことです💢 

    これって殺人未遂じゃないでしょうかね、、、。 

写真は拘束されて、搬送されているGBの中から(~_~;)

 

2017年

6月

03日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170603

  Nさんが戻ってきましたが、その容疑は道路交通法違反です。

 彼女はゲート前のスタッフなので反対歩道でカメラを回してました。違反と思われるタンククローリーが来て、その写真を撮ろうと車道に出ました。これを3回繰り返し3回目に拘束されました。高江でも同じですが、これらの車で違反車が非常に多いのです。例えばナンバープレートがない、バンパーが壊れているなどなど。なんと拘束時に手錠をかけられました・・・

     彼女はそれほど悪質な道路交通法違反とはとても思えません。また、逃亡するとも思えません。

     そして携帯電話、撮影していたビデオカメラを押収され返してもらえません・礼・

    この国はなんというすごい国なんでしょうか?

    一方、昨日怪我をした女性は機動隊に振り回され道路で頭を打ったのです。昨日の段階で頭蓋骨骨折&脳挫傷の疑いがあり入院しています。犯人は機動隊員なのですがまだ出てきません・

 

0 コメント

2017年

6月

03日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170602

 今日は朝から雨、予報は1日中雨であり、カミナリ警報かが出ていた。カヌーおよび船団の行動は中止となった。

     当然、朝からキャンプシュワブゲート前座り込みに参加した。まだ足は完治してないので、工事車両を入れるための機動隊の排除が始まると道の反対側に避難する。

   昨日は女性が1人拘束され那覇署(名護ではありません)に移送された。宿泊所が同じのNさんなのでよく知っている方です。それだけにショックは大きい🤣😭😩  

    今日は機動隊につき飛ばされコンクリート道路に頭を打ちつけ救急車で運ばれた人、もう1人もケガをして、救急車で運ばれた。とにかく反対の道で見ていると、ものすごい排除の仕方である。今までも乱暴ではあったがこれほど激しいのは最近では見たことがない😆。これに共謀罪が加わったらと思うと目の前が真っ暗だ😩。機動隊員の目は死んでいるのが気に😫なる。 

    彼らはここ辺野古の海に10tダンプカーで35万台の石を投下されることを知っているのだろうか💢

      彼らはここに200年使用出来る、軍事基地ができることをどのように考えてるんだろうか💢

      彼らはこのことにより200年後には大きな廃墟ができ、それが500年後、1000年後にも廃墟として残ることを知っているのだろうか💢

      彼らはもしここで海を壊さなさければ1000年後も10000年後もこの美しい海が残り続けていることに思いが及ばないのだろうか💢 

 😪🙂😊😲

     人間として目を覚ましてほしい。

 もちろん警察官だけじゃなく、作業員、海上保安官など、この海を壊すことに関わっている、全ての人に目を覚ましてほしい。

😪🙂😊😲 

 写真は機動隊に強制的に排除される人 

  Nさん、たった今(2025)元気に宿泊の場所に戻ってきました。以上報告まで。

 

 

2017年

6月

03日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170603

 曇り、風もなく気温は高い。

 瀬嵩の浜を810分出発

 K9護岸工事現場に向かった。

     今日は捨て石の投下はなく、網に入った砕石(私たちはこれを通称饅頭と言っている。直径2.5m厚さ60cmほど)を護岸の両側に積む作業が主だった。 

そのための測量にかなりの時間を費やしていた😡1日かかって左右に6段の饅頭を積んだだけだった😩

 私は今日もゆっくり班を担当した。

 今週はゆっくり班があるので幸運だ🤗

カヌーは午前と午後2回ずつフロートを越えて、阻止行動をした。

しかし、ゆっくり班はフロート越えはしなかった😅

写真は饅頭を吊り上げているクレーン

image1.JPG

2017年

6月

03日

たんぽぽ舎特派員報告 大浦湾 20170602

曇り、風もなく気温は高い。

瀬嵩の浜を810分出発

K9護岸工事現場に向かった。

    今日は捨て石の投下はなく、網に入った砕石(私たちはこれを通称饅頭と言っている。直径2.5m厚さ60cmほど)を護岸の両側に積む作業が主だった。 

そのための測量にかなりの時間を費やしていた😡1日かかって左右に6段の饅頭を積んだだけだった😩

 私は今日もゆっくり班を担当した。

 今週はゆっくり班があるので幸運だ🤗

 カヌーは午前と午後2回ずつフロートを越えて、阻止行動をした。

 しかし、ゆっくり班はフロート越えはしなかった😅

 写真は饅頭を吊り上げているクレーン

image1.JPG

2017年

6月

03日

たんぽぽ舎特派員報告 大浦湾 20170530

   曇り、風が弱く気温が高く感じる。

 海は穏やかだった。

    今日もゆっくり班があった🤗

 今の私はこの班がないと海に出れないのです😭

   810分、瀬嵩の浜に着いた。既にK9護岸工事は始まっていた(~_~;)。それにめげずに、私達14名はカヌー🛶K9を目指した。相変わらず急ピッチの砕石落としだ💢。およそ4分に一回のペースだ!💢

    沖縄防衛局、工事の作業員、オペレーター、警備会社、海上保安庁などの人達はこの海に落とされる砕石の大きな音、粉塵、海の汚濁などを目の当たりにして何とも思わないのですか? 

それとも心の中で「仕事だから」「食うために、、、。」だと思っているのですか?😡 

    あなた達が心を閉ざしている間に刻々と負の遺産が作られていくのですヨ💦

     あの砕石が海に落とされる時の悲鳴は聞こえませんか?

      誰が聞いても、心地よく聞こえ、心が安らぐ音では無いでしょう😆

  😭それだけに悲しい😭

      午前11時ごろから雨が降ってきて雷警報が出た。遠くの方でゴロゴロという音が聞こえてきた。抗議船、カヌーチームは午前中だけで終了とした。

     私は午後からキャンプシュワブゲート前の座り込みに参加した。すぐさま指名されたのでK9護岸工事の進行状況の話しをした。💕✨ 写真 ダンプカーから砕石を落している。

 

0 コメント

2017年

6月

01日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170601

曇り、風もなく気温は高い。

 瀬嵩の浜を810分出発K9護岸工事現場に向かった。

     今日は捨て石の投下はなく、網に入った砕石(私たちはこれを通称饅頭と言っている。直径2.5m厚さ60cmほど)を護岸の両側に積む作業が主だった。 

そのための測量にかなりの時間を費やしていた😡1日かかって左右に6段の饅頭を積んだだけだった😩

 私は今日もゆっくり班を担当した。今週はゆっくり班があるので幸運だ🤗カヌーは午前と午後2回ずつフロートを越えて、阻止行動をした。しかし、ゆっくり班はフロート越えはしなかった😅 

写真は饅頭を吊り上げているクレーン

image1.JPG

2017年

5月

31日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170530

 

   朝のうちは天気が良く風もなく穏やかな日だった。私たちカヌーチームは瀬嵩の浜から出発した。今日はゆっくり班があったので参加した。この班は私を含め4名で班の構成をした。K9埋め立て工事現場まで行くと既にクレーンがあがり工事が開始されていた。10t積みダンプカーで運んできた砕石をモッコ(鉄のワイヤーでできた金網を風呂敷状にしたもの)にダダ〜〜とあけてそれをクレーンで吊り下げ、180度回りそのまま海に投下する。効率が良いので非常に速いペースだ💢💢💢、この作業が約4分間に1回行われる。つまり4分間に110tもの砕石が海に投下されるのだ😭💢 

10t積みダンプカーは3台で回っている。今日は1日で100台ほどのダンプカーにより砕石が海に投下かされた。

    これを目の当たりに見ていて心の穏やかな人はいないと思う😩。大音量、砂塵、水しぶき、海の濁りなどなど、環境に与える影響は多大だ💢。そもそも沖縄防衛局の資料によると砕石はおお元で洗浄し、投下するまえ再度水がきれいになるまで洗浄することになっている。現在の作業はとてもそのようにはなっていない。ここでも嘘とマヤカシがある💢 

    また、サンゴの移植はどうなったのだろう?海を埋めてしまったら当然移植はできない。こんな事は子供でもわかる。沖縄防衛局は「サンゴの移植が終わってから埋め立て工事を行う」と公に県と約束をしている。しかし、今、現在サンゴの移植に着手したと言う情報はない😩ここにも大きな嘘がある。こんなことがある限り私は何度でも言うつもりだ 

写真は私達のカヌーの行く手を邪魔する海保GBが、私の警告「潮が引いてくるので危ない」を無視して座礁する💦。同僚のGBなどによる救助作業が20分ほどかかった。 

    これって逆じゃん?  海保の警告「潮が引いてくるので危ない」と言われ、私達がそれを無視し座礁するなら、、、。😩   他人に意地悪をしてはいけません。お兄さんたち😫 

2017年

5月

29日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170529

 

   天気は良かった。風があり波が高かった。今日はゆっくり班(初心者の班)はなかった。なので右大腿部負傷者の私はカヌーには参加しなかった😭

 

    「最初から海の動きがなくK9護岸工事作業員、海保の姿もなく護岸工事はなかった🤗」とカヌーチームのメンバーから連絡があった。いづれにしろ工事が止まるのはいいことだ。しかし、今日、月曜日は休む理由はないと思うが、連絡があるわけではないので理由はわからない。何か不都合があると思う、、、。工事は大幅に遅れている。この調子だとK9護岸工事だけで2年はかかるだろう😩。全体の護岸工事は10年以上かかるだろう🤣 ☝図表は沖縄タイムス2015/10/30日

 

0 コメント

2017年

5月

28日

1たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170528

    晴、風もなく穏やかな日だった。

<県民集会>

 

    本日「辺野古新基地建設阻止」の県民集会がキャンプシュワブゲート前であった。全部で2,000名以上が集まりゲート前ではすごい盛り上がりだった🤗

     しかし、私たちカヌーチームは船団5隻と共にK9護岸工事の監視&阻止活動をするため海にでた。私は今日もゆっくり班(初心者)を担当した。私を入れて6名だった。今日は初心者でも思いがありフロートを超えるとができる人は行ってもらうことにした。もちろんフロートを越えるためには技術がいるのでカヌーをフロートに乗せるまで完全にサポートした。ので私を含め全員が超えることができた👏👏👏。実践あるのみ、気持ちがこもっていれば大きなフロートも越えていける💪

 

私は足がケガがまだまだなので最後にそーっと越えた😅。他の班の人もいたのでかなり善戦し、一時クレーン作業をストップさせた。最後は全員が拘束されたが解放されてK9護岸に戻った時ゲート前ではいろんな人が挨拶をしていた。例えば稲嶺名護市長。これをスマホで実況放送して海上保安庁、マリンセキリティ、作業員などにスピーカを通して聞かせた。非常に効果的だった。また、シュプレヒコールもゲート前と一緒に行った。これは感激だ 

このように陸と海との連携は欠かすことができないし、効果的だ。 

写真は我々の抗議船から見たK9護岸、カヌーチームは休憩で船に乗っています🤗

 

0 コメント

2017年

5月

27日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170527

 風もなくて天気はよかった。

 ケガをしている足が痛かったのでカヌー🛶は休もうと思った。が本日は若い初心者が3名参加したので1班を作りサポートしなければならない。

   この班は当然フロートを越えないでプラカードを持って抗議をする「ゆっくり班」と呼ばれる。私が担当することになった😩💦

    「えっわたしが?!」全体の流れを見ると断っても良いのだが、悩んだ末引き受けることにした🤣

 

カヌー🛶は瀬嵩の浜から出たが、ほかの班はK9護岸工事現場に向かってさっそうと行ってしまった。私たちはゆっくり班なので班員の漕ぐ技術、力量を見ながら進んだ。K9に着くと他の班はフロート越えの構えだった💪 

   今日は朝から埋め立てピッチが早い。どんどん砕石を投下している。もう見るのも辛い。どうにかならないか?はっきりと違法工事であるにもかかわらず、よくこのように工事を進めることができるものだ💢😡💢   これが法治国家の現状だ😭😭😭 

   海の汚染をしサンゴを押しつぶし、ゴリ押しである。法律も正義もあったもんじゃない💢

    今日はいままで一番作業が進んだと思う💢、県も現場を理解し早く対策をとって欲しい。

    結局、私の足は大丈夫なのか。大丈夫なわけがない😭💦😩

     写真は砕石投下中💢

 

2017年

5月

27日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170525

 

 天気が良く風も無かった。従って暑い一日だった。今日は早朝からキャンプシュワブゲート前座り込みに参加した。 

    昨日カヌー🛶チームで大浦湾K9地点で抗議&阻止行動をした。昨日で海の埋め立て開始してから一ヶ月が経過した。その間ゲート前、海共かなり頑張り、護岸工事の経過を見ると、思ったより進んでないと思う。K9護岸は全長315m。本日(25)新聞にドローンによる撮影の写真が載ったが海岸から3040m進んでいる。この工事は当初3ヶ月と言われていたので現在100m以上進んでないといけない。今から海は深くなることを考えると今年中に完成するのは難しいのではないだろうか。 

    今日は海に出なかった。昨日の第一回目の阻止行動で大玉2列のフロートを越えるとき誤って海に転落した。海に落ちる事はありうるが、昨日の落ち方は悪く右足大腿部後ろ側を大きく怪我をした。本日朝のミーティングで「カヌーを漕ぐ時、足はあまり関係ない」と主張したがメンバーには入れなかった🤣。このケガは自業自得で「どんなフロートでも超えることができる。今年になってから失敗した事は無い」との慢心が慎重さを欠き無造作に挑んだ結果、事故を起こしてしまった😩。カヌーチームのメンバーには迷惑をかけ本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだ。この大事な時期に1人でも欠けるのは大きな損失だ😭😭😭 

    気を取り直しゲート前で座り込みに参加した。司会者に指名されたので海の現状をいつもより丁寧に説明した。それはそれとしてよかったのかな? 

写真は元裁判官、Nさん(作業ゲート前)

 

2017年

5月

25日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170524

 

  本日は天気が良く風も弱く本当の意味でカヌー🛶日和だ🌞 

    しかしどうだろう。K9護岸工事現場まで行くとトラックが約10分おきに石を運んでくる。それをクレーンで海に無造作に投げ入れる。その時のガラガラと言う凄い音、空中を舞う粉塵、海水の濁り、これを間近で体験すると「人間とはなんと愚かな動物なのだ」とつくづく思う。この海の埋め立てをする人たちはどのような気持ちなのだろう? 

    本当に美しいものを見てもそんな感情は持たない心の人たちなのだろうか?色々な理屈をつけ「軍事基地」が必要だとまくしたてゴリ押しをするヤカラ😩。それにぶら下がっている建設会社、警備会社など、、、。多くの人達がが利権に群がっている。単に金の為だ。一方、中立公正などと言いながら彼らに手を貸す海上保安庁、警察なども綺麗事を言っても結局海を埋め立てることに積極的に手を貸している。 

この国の民主主義は? 

写真は海保に拘束される辺野古ぶるー

 

2017年

5月

23日

たんぽぽ舎特派員 高江 20170522

   今日は「波浪注意報」が出ていて、午前中は風が強かったが、日射しがあり暑かった。そうは言ってもカヌー🛶チームは海に出ないわけにはいかない😅。瀬嵩の浜から荒波を超えてK9護岸工事現場に12艇全員が到着したのは9時少し前だった。現場に行くまで普通は警戒船(地元の漁船が沖縄防衛局から雇われフロートの外で我々を監視している船)がいてうるさく警告するがそれもいなかった。現場には作業員の姿はなく、クレーンもおりていた。

     10時まで監視をしても作業する気配が無いので私たちも引き上げた🎵
   
帰りは荒波と風の中をカヌー🛶の基本的な練習をしながら戻った。それなりに充実した半日だった。

     午後はキャンプシュワブゲート前に上がり座り込みに参加した。カヌーチームとして数人で海の現状、埋め立て工事の進行具合、沖縄防衛局のずさんな工事、海上保安官の対応等の話をした。ゲート前に来る人でも海の話はあまり聞く機会がないのでかなり熱心聞いてもらった🤗✨。今後とも海と陸との連携を強めるため機会があったらどんどん話をしたい🎵✨

     また、工事車両の入場阻止活動のための座り込みにも参加した💢😡💢

 

<フロート越え>

     写真のように現在のフロートは二重になっている。もともとのフロートは1列のもので鉄のパイプが忍者返しのように外側に向き、そこに3本のロープが張ってある。多分向こう側の人たちは「これで完璧だ」と思ったのだろう。しかし、それを軽く越えていく人たちがいると言うことで、さらに二重にした。ところがどうだろう、それをものともせず越えていく人たちがいると言うことだ😳 

    image2.JPG

 

2017年

5月

21日

たんぽぽ舎特派員 高江 20170521

 

  朝から小雨が降ったりやんだりだった。こんな日もヤンバルの森は楽しい😋。特に旧道に沿った森見ながら歩くのも悪くない。山や森は静かで時々降る雨も妙に心を落ちつかせてくれる。特にこの時期は雨がちなので人気はない。いつもの日曜日だとかなりの人に会うが今日はわずか2名に会っただけだった🤣

 

    写真はミツバチ

 

2017年

5月

21日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170520

 

   今日は曇り、朝から波高く大浦湾でカヌーを漕ぐのはかなりきつい。

 

とは言っても現場に行かなきゃしょうがない😫am9時、大浦湾K9護岸工事現場に着いた。しかし、クレーンがなく工事は無かった。どうしたことかわからないが一応11時まで待機し監視活動をした。大浦湾全体の動きとしてはオイルフェンスを片付けたり、身の回りの整理をしてるのが目立っていた。

 

明日の日曜日大きな船が入る可能性がある。そういうことで我々も11時に終了とした。カヌーを清掃し辺野古第二テントに戻るとおいしい昼飯の準備ができていた。地元の「カメカメ」と言うお母さんの団体が弁当の差し入れをしてくれた。本当にありがたいことだ✨✨

 

2017年

5月

20日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170519

 

天気よくカヌー🛶日和だ🤗

 

 

    昨日故障したクレーンは修復されていた。4番目の写真にあるように海の埋め立てを急ピッチで進めている💢😭本当に無残な光景を目の当たりにするのは非常に辛い。

 

 と言いながら落ち込んでいてはダメだ。目の前にある現実を取り除いていかなければ新基地が作られてしまう。K9護岸工事だけで10t積みダンプカーで9000台の砕石が必要と言われている。私たちはゲート前と連携して砕石は運び込ませない、投下させないようにがんばるしかない💪

 

 

 

    午前中に2回、午後1回フロートを越え抗議活動をした。圧倒的な 海保の機動力に全員が拘束された。最近は拘束されてから解放されるまでの時間が長く問題がある。午前一回目は1時間30分、二回目は2時間5分、午後は2時間20分であった💢GBのボートの上でこれだけの長い時間揺られているのは辛い😵😭。正式に上部に抗議したいと思っている。image1.JPG

 

2017年

5月

19日

たんぽぽ舎特派員 おおうら 20170508

 

    天気また沖縄に来ています。前回よりK9護岸工事は岸から10mほど進んでいました。地道に反対をして中止まで追い込みたいと思っています。

     天気は良かったが昼近くから波が高くなってカヌーはきびしかったが今4時半まで粘った😊

 本日の特徴

 1K9護岸工事進捗は見た目で10mぐらい海にせり出してきた。砂利を投入後、ショベルカーで上からガンガン固め両側に袋に入った砕石を56段敷き詰めている。まだ消波ブロックの投入は無し。

 

 

2、本日から10t積みダンプカーが直接海に砕石の投下を開始した。なので急激にスピードが上がる感じがする😫。今まではキャタピラ付きダンプカー(5tぐらい?)に積み替えて投下場所まで持ってきていた。

 

 

3、夕方4時頃、投石していたクレーンが急に横になった。今まで1度も横になっていたのを見たことがない。明日再確認しなければ分からないが、状況から倒れたとしか思えない😵 

 

      午前と午後、各一度ずつフロートを超えた。最近フロートが二重になったのでさらに難易度が上がった、と思うかもしれないが辺野古ぶるーはそんな事には負けない💪。女性を含めみんなが楽に越えていくのは本当に頼もしい💕image1.JPG

 

2017年

4月

30日

たんぽぽ舎特派員 ヤンバルの森 20170430

  天気快晴、ヤンバルの森を歩くには最適な日だった😊。1週間違うと植物や蝶🦋などの昆虫もだいぶ違ってくる。ヤンバルの森はもう初夏の装いである。本土にはない多様な花🎋やシダ類が面白い🎵


   昨日から一転してキャンプシュワブゲート前は朝から静かだった。連休に入って護岸工事作業は行われないだろうと思う。その理由は陸上に立ってたクレーンが一台を除いてすべて畳んである。「5月3日から7日まで作業は行わない」との通達を受けたと平和センターの大城さんが昨日の挨拶で話していた。いずれにしろ作業がないのは良いことだ🤣
    また連休明けから埋め立て工事が再開されると思うがゲート前も海もとにかく人を集め工事の阻止をしたい🙁🔥
 

0 コメント

2017年

4月

29日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170429

快晴で暖かい日であった😊。 

今日は辺野古で県民集会が行われた。天気も良くキャンプシュワブゲート前には3,000人以上が集まった。数百mにわたって人、人、人であった。沖縄出身の国会議員など次々と挨拶に立ち「辺野古新基地は絶対作らせない」との固い決意で、集会に集まった人々の気持ちを1つにした。特に博治(山城)さんは「ケサラ」の歌から入り、話しの最後には「今こそ立ち上がろう」で締め健在ぶり😠を示した。私も一緒になって歌い「絶対に負けない」気持ちを新たにした。 
    我がカヌーチームは早朝から海にでてK9護岸工事現場まで漕いで監視活動をした。9時30分まで粘り工事は無いことを確認して撤退した。11時開始の県民大会には間に合わせたが、着替え/シャワーの時間はなく、全員がウェットスーツのまま参加した🛶💪😆
0 コメント

2017年

4月

29日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170428

天気は良かったが、昨日同様風が強くカヌーを漕ぐのはいささかきつい。朝の8時20分からの抗議、監視活動は昼休みを挟んで夕方4時20分まで続けた。工事の進捗は写真のようにクレーンから大きく海にせり出してきた💢。あと1日で4月25日に「埋め立て開始」と称して5個の網に入れたグリ石の所まで到達すると思われる。連休を挟んで徐々に海をつぶしで行くと思われる。

    キャタピラ付きダンプカー(クレーンの下、人が乗っている)は一回の工程は40〜50分である。従って、一日で6〜8回石が詰まった袋を運ぶことができる。

 

0 コメント

2017年

4月

27日

たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20140427

 今日の大浦湾は朝から風が5〜6m/sと吹いていた。おまけに雨もようだった☔️。これはカヌーには少々厳しい😅。それにもめげず我々は外側のフロートを越え工事現場に迫った。最初に目についたのは、一昨日投下された網に入ったグリ石が、水際に申し訳程度チョコンと鎮座していた(写真)、あのマスコミを巻き込んだ「埋め立て開始」の報道は何だったのか? 2日経った今日1mmも進んでいない💢💢💢。そこで午前9時〜11時まで抗議をした😠。11時ごろ風が強くなり船に引いてもらい瀬嵩の浜に戻った。早めの昼食をとり午後に天候を見ながら再び工事現場に戻った。その途中汚濁防止膜を見たが、ちょうど大潮の干潮の時間帯でもあり、高さ7mの幕の一部が海底に当たり、だぶついて水面に出てきているのを目撃した。これでは海底では幕の下のウェイトで海底を引きずりかなりの損傷を与えていると思う。そもそもこんな所に汚濁防止膜を設置して意味があるのか?まともなエンジニアならとてもこんなことができない💢😡💢

0 コメント