2017年

1月

17日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年1月17日

今日(1月17)は久しぶりに良い天気だった。午前中は動きはなく、14時20分フロートの設置作業が始まった。私たちは抗議&阻止活動を行った。しかし、海上保安庁のボートの圧倒的なパワーにより20分ほどで全員が拘束されてしまった(^_^;)
フロートの設置はまだ続くので抗議&阻止活動を続けたいと思います。
*写真は
1.朝8時、大浦湾に向かう辺野古ぶるー(後の建物はキャンプシュワブ)
2.延々と続くフロート(フロートの直径は約60cm)
3.拘束された若者

0 コメント

2017年

1月

16日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年1月16日

辺野古の海に新しい侵入防止のフロートが設置された。写真のようにフロートに棒が立っていて3列にロープが掛っている。まるで忍者返しだ。かなりお金をかけているのがわかる。逆に言うとカヌーの存在が辺野古新基地建設に対してかなり脅威になっていることがわかる。

0 コメント

2017年

1月

15日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年1月15日

沖縄から春を送ります。2017.01.15
今日は日曜日なのでカヌー🛶はお休みです。やんばるの森に沿って道を30kmほど歩きました。沖縄ではもう春が来ています。しかし実際の春はいつ訪れるのでしょうか?
*花の名称
1.ナンバンキセル(ススキに寄生)
2.クレマチスの一種
3.木イチゴ
4.カラスウリ(昨年になったもの)
5.スミレ

0 コメント

2017年

1月

14日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年1月14日

1月14日、曇り風強い。抗議に行く辺野古ぶるー、昼食休憩平島にて

0 コメント

2017年

1月

13日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年1月13日

今、辺野古の海では大変なことが起きようとしています。この先200年は保つという新基地(巨大な軍港)が作られます。美しい海が私たちの代で殺されようとしてます。私たちは子供や孫、その先の未来の子供たちにこの自然を残す責任があると思います。沖縄に来て辺野古ぶるー(カヌーチーム)と一緒に抗議の声をあげましょう。写真は米軍基地の作業準備に抗議する辺野古ぶるー

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

11日

たんぽぽ舎特派員 辺野古 2017年1月11日

2017年01月11日、海保のボートから撮った写真です。

0 コメント

2017年

1月

08日

『NO NUKES voice vol.10』 創刊10号記念企画が面白い

鹿砦社『NO NUKES voice vol.10』 創刊10号記念企画が面白い。
【特集】基地・原発・震災──闘いの現場 福島、沖縄、熊本、泊、釜ヶ崎
表紙を見て何か分かった人はえらい。

 

表紙の写真が変わっていて、すぐに何のことがわからないだろうなと思い、なぞかけで、上記のようにFacebookで発言したところ、

大変反応がよく、「いいね!」31件、「シェア8件」ありました。

 

すぐに回答を寄せて頂だいた方もあり、ありがとうございました。

逆に教えて頂いたこともあります。

 

沖縄で辺野古・高江で基地反対を闘っている方々は、アイヌの文化について、よくご存じです。

 

「私も買いました」というフォロー、ありがとうございます。

 

 

この雑誌が原発のない世界へと引っ張ってくれることを切に願っています。

 

 

1月03日のブログ「今年の年賀状」も御覧ください。

 

 

0 コメント

2017年

1月

03日

今年の年賀状

明けましておめでとうございます。

昨年10月に北海道に行きました。

アイヌの方が泊原発再稼働反対のお祈りをしました。

その時に使った柳の木で作ったカムイを頂き、今自宅にあります。母が育った函館にも行くことができて有意義でした。

平和な世界が来ることを祈ってやみません。

今年も宜しくお願い申し上げます。

 

         2017年 元旦

 

0 コメント

2016年

12月

15日

オスプレイ12月14日・15日

12月15日 いろいろ

○  オスブレィに関して、 本日TBSとNHKの取材を受けました。ひょっとすると放映されるかもしれません。NHKには「着水などと言わずに墜落と言ってください」と言ったのでだめかも。
○午前中は安部(あぶ)のオスブレィ墜落現場に行きました。やはり大破です。約3mX1mX0.5mの大きさの部品(兵士が5人で運ぶ)が100m位飛んでいた。これで負傷2名とは?です。聞くところによると嘉手納基地では星条旗が半旗になっている。とのことです。
○辺野古の荷物搬入が今日から始まりました。ダンプカー6台、資材を積んだ車1台が作業ゲートから入りました。機動隊は120名ほどいてものすごい警戒です。辺野古の警戒でこれほどのものは見たことがありません。今は「辺野古新基地建設とは関係ない」と防衛局は言っていますがとても信じられません(^_^;)     写真は部品を運ぶ兵士

続きを読む 0 コメント

2016年

12月

14日

ta・ka・e

オスブレィ墜落現場から約100mの場所で抗議 中央の岩の両側にこわれた機体が見えます。  機体はばらばら、N1表から抗議集会をこの浜に移しました。
12月14日15時 たんぽぽ舎高江・辺野古特派員 el_angel_c さんより

続きを読む 0 コメント

2016年

12月

14日

沖縄高江米軍ヘリパッド工事、大変わかりやすい説明

TBS水野真裕美アナウンサーの模型を使った素晴らしい説明です。 米軍がハッキリ言っています。「51%の使えない土地を返し、残りを最大限開発する」「オスプレイ訓練のための区域を拡げる」と。 ところが日本政府は基地の機能強化であることを、ひた隠します。 http://dai.ly/x54xq8y

0 コメント

2016年

12月

10日

Ta-ka-e- 12月9日

  ○午前にH地区に入ったGrの報告
昨日からあまり進んでいない。特にヘリパッド表面に芝を張るのは一進一退、貼ったり剥がしたり、  
   ・工事現場の沖縄県警のノーヘルメットは普通の姿、他の県警は全員がヘルメットを被ってる。
   ・工事現場のダンプカーの過積載はなんとも思わないでやっている。
*労働基準局の査察が入った日だけ県警は現場に入らなかった。
また、ダンプカーはいままでの半分位だっだ(>_<)
   ○午後にG地区に入ったGrの報告
H地区の工事より遅れている。かなり急ピッチの作業であった。
   ○赤橋の作業者阻止行動
朝5時半からあった。7時10分ぐらいまで止めた。かなりの成果があったとの報告があった!

0 コメント

2016年

12月

09日

た・か・え12月8日

・朝の作業者車両の阻止行動はなかった模様。
  ・午前中の行動
一つの班はH地区に行き監視活動をした。11時過ぎにライトバンが3台訪れた。降りてきた人たちはアメリカの関係者で全部で5名ほどいた人たちに防衛局の人達が説明をしていた。迷彩服を着た軍人が2人護衛としてついていた。かなり重要な人物は視察に来たと思われる。
以上はH地区に入った人の報告です。写真はMさん提供


 

 


・午後の行動
     N1地区に抗議行動した人の話
「ほぼ完成している。最後の測量などの作業中。警備員が少なくのんびり作業してる雰囲気だった。」
・東京で原発反対をしている仲間が2人来ている。2人とも女性です。元気に山に入ったようです。
一人目の女性は明日9日帰ります。
もう1人の女性は昨日きました。N1裏では知らない人はいない得意な存在です。非常に元気で、テントの中が明るくなります。今回は飛行機片道切符できたとのことです。

私も国会前などの知り合いに会えて非常に嬉しいです^_^。

0 コメント

2016年

12月

08日

た✩か✩え✩から12月7日

  本日は2時50分起床(>_<)
朝早く、夜遅いのでまるでブラック企業?並みだけれど、今が頑張り時だと思っています。
・水曜日は重点集会日である(月、水、土)なのでN1表には約300人集まっ た。T・A・K・A・Eは遠く、那覇からだと車で2時間30分かかるります。H・E・N・O・K・Oからは1時間強かかります。つまり平日にこれだけの人が集まるのはスゴイ事です^_^。過去の例から、大体250人以上集まるとジャリの搬入を諦めます。
・早朝の業者の車、阻止行動は朝5時からあった模様、「結局2時間以上7時過ぎまで行い、それなりの成果があった。」との報告がありました。
・ヘリコプターの荷運び阻止行動は荷の近くまで十数人が近寄り強烈な風圧にも負けずかなり頑張ったが、昨日ほどの成果はなかった模様(^_^;)
・H地区はカナリ工事が進んでいる。来週中には体裁を整え「完成」宣言かもしれない。しかし、まだまだ完成への道のりは長いとの土木技師の話がありました。

0 コメント

2016年

12月

07日

山尾三省の遺言

今、読み直したい山尾三省さんの遺言

生まれ故郷の水を、もう一度飲める水に再生したい
この世界から原発をすっかり取り外してほしい
憲法9条を世界の全ての国々の憲法に組み込まさせ給え 中村隆さん(フェイスブック)←こちら

...

◆子供達への遺言・妻への遺言   山尾 三省

 僕は父母から遺言状らしいものをもらったことがないので、ここにこういう形で、子供達と妻に向けてそれ書けるということが、大変うれしいのです。

 というのは、ぼくの現状は末期ガンで、何かの奇跡が起こらない限りは、2、3ヶ月の内に確実にこの世を去って行くことになっているからです。

 そのような立場から、子供達および妻、つまり自分の最も愛する者達へ最後のメッセージを送るということになると、それは同時に自分の人生を締めくくることでもありますから、大変身が引き締まります。

 
 まず第一の遺言は、僕の生まれ故郷の、東京・神田川の水を、も う一度飲める水に再生したい、ということです。

神田川といえば、JRお茶の水駅下を流れるあのどぶ川ですが、あの川の水がもう一度飲める川の水に再生された時には、劫初に未来が戻り、文明が再生の希望をつかんだ時であると思います。

 これはむろんぼくの個人的な願いですが、やがて東京に出て行くやもしれぬ子供達には、父の遺言としてしっかり覚えていてほしいと思います。


 第二の遺言は、とても平凡なことですが、やはりこの世界から原発および同様のエネルギー出力装置をすっかり取り外してほしいということです。

自分達の手で作った手に負える発電装置で、すべての電力がまかなえることが、これからの現実的な幸福の第一条件であると、ぼくは考えるからです。


 遺言の第三は、この頃のぼくが、一種の呪文のようにして、心の中で唱えているものです。その呪文は次のようなものです。

 南無浄瑠璃光・われらの人の内なる薬師如来。
 われらの日本国憲法の第9条をして、世界の全ての国々の憲法 第9条に組み込まさせ給え。武力と戦争の永久放棄をして、すべて の国々のすべての人々の暮らしの基礎となさしめ給え。

 
以上三つの遺言は、特別に妻にあてられたものなくても、子供達にあてられたものでなくてもよいと思われるかもしれませんが、そんなことはけっしてありません。

ぼくが世界を愛すれば愛するほど、それは直接的には妻を愛し、子供達を愛することなのですから、その願い(遺言)は、どこまでも深く、強く彼女達・彼ら達に伝えられずにはおれないのです。

 つまり自分の本当の願いを伝えるということは、自分は本当に あなたたちを愛しているよ、と伝えることでもあるのですね。

 死が近づくに従って、どんどんはっきりしてきてることですが、ぼくは本当にあなた達を愛し、世界を愛しています。

けれども、だからといって、この三つの遺言にあなたがたが責任を感じることも、負担を感じる必要もありません。

あなた達はあなた達のやり方で世界を愛すればよいのです。   
市民運動も悪くないけど、もっともっと豊かな”個人運動”があることを、ぼくたちは知ってるよね。

その個人運動のひとつの形としてぼくは死んでいくわけですから。


(『MORGEN』2001年7月7日号に発表)
---------------------------------------------
やまお さんせい
詩人。1938年東京神田生まれ。早稲田大学文学部西洋哲学科中退。1973年、家族とインド、ネパールへ1年間の巡礼の旅に出る。1977年、屋久島の廃村に一家で移住。以降、白川山の里づくりをはじめ、田畑を耕し、詩の創作を中心とする執筆活動の日々を屋久島で送る。2001年8月28日、屋久島にて亡くなる。

0 コメント

2016年

12月

06日

From_TA_KA_E

  今日も朝3時50分起床、少しバテ気味です。^_^;)
*本日の報告事項*
1、朝、6時~業者の車の阻止行動
 7時近くまで行なったとの報告があった。
2、午前中ヘリコプターによる荷物の搬送阻止活動荷物の到着側でなく、送出側にヘリコプターが到着する前に荷物の近くまで10数名が入り荷物がつるまえに阻止した。
機動隊が来るまで30分以上上空にヘリコプターを待機させた。との報告があった。
3、H地区の工事を一日中監視、抗議行動をした。約25名との報告があった。
4、N地区の工事進捗状況を見、抗議行動をした。報告によれば「残念ながらほぼ完成している。」
5、私のチームは相変わらず、いろんな雑用があり今日も14,000歩、以上歩いた。

0 コメント

2016年

12月

05日

へ・の・こ&た・か・え12月5日

    午前中はN1表集会に参加した。参加者約150名。昼12時までいたがジャリの搬入を完全阻止した^_^。後で、表にいた人に聞いたところ午後3時まで搬入はなかった。
    一方、朝6時から県道70号線赤橋で業者(作業者)を阻止する行動があった。話によると午前6時~7時30分まで止めたということだ。と言うことは業者の作業開始は1時間半ぐらい遅れたと思われる。
   午後から例の5人のメンバーでハードな仕事をした。
    H1では労働基準局の査察がはいった。理由は工事作業&作業者の杜撰さに対して指導などあった模様。私たちのメンバーの報告によると作業の手抜、安全帯、ヘルメットの着用違反、などなど数々の問題点がある。これは作業を極端に短縮した事によることが大きく影響してると思う。

0 コメント

2016年

12月

04日

へ・の・こ・&た・か・え12月3日

今日はさらに4強で行動しましたすなわち4人です。約13,000歩と昨日より2,000少なかったですが中身は濃かったです^_^ 。
    昨日の続きです。結局H地区ではせっかく敷いた砂利を重機(シャベルカー)で全部剥ぎ取り、さらにその下が水でぐちゃぐちゃになっているので水抜き作業等をしてるそうです。根本的に土台の手抜きがあるとこのようなことが起きると専門家が言ってます。写真で一昨日の雨でのり面が崩壊したのがよくわかります。余談ですが前に抗議の人たちがトラロープで縛られたのは写真の左下青いブルーシートのある場所付近です。(写真提供Aさん)

0 コメント

2016年

12月

03日

へ・の・こ&お・き・な・わ ニュース

12月2日

  ヘリパッドの進捗状況は素人目ですが12月20日にはとても完成すると思いません。昨日の雨でH地区ヘリパッドとは一部崩れ、重機で堀り直しジャリを埋め戻したりと完成は程遠い状態でした。工事を急ぐあまりずさんなこと、この上ない状態が続いてます。このような情報は本土では流れないでしょう。
    余談ですが、私は今日最強チームの5人に入り一日中山歩きをしました  (15,000歩以上歩ききました)
    一方、へ・の・この陸上部の工事が12月10日から始まると言う情報が流れました。博治さんが逮捕拘束されている現状を考えるとなかなか厳しいものがあります。
しかし、この運動をやめるわけにはいきません。博治さんといえば
今日夕方な・ご・署に抗議のため行きました。まだ家族の面会も許可されないと言うことです。彼はそれほどの凶悪犯でしょうか?これは人権とかの問題以前の、人間としてあるまじき仕打ちです。私はあえて歴史に残る暴挙と断言します(>_<)
    申し訳ありません。地名をあえてひらがなとしています。

 

11月29日

本日、那覇署に拘留されていたトミーさんが釈放されました。  また、豊見城署にいた、た・か・えでがんばるAさんも釈放されました。
 へ・の・こ/た・か・えでは弁護士30名、元裁判官などの体制で対応してます。

  元N裁判官は「そもそも、逮捕拘束にあたいしない」と言っていました。

   逮捕拘束理由は「証拠隠滅、逃亡の恐れがある」でした。私たちの抗議行動は基本的に非暴力、直接行動です。したがって、証拠隠滅、逃亡の恐れと言われても「なんじゃそれは」と言うことになってしまいます。このようなことを繰り返せば、お・き・な・わの人達は萎縮するどころかますます参加する人が増え続けると思います。お・き・な・わゆえにこんなことがまかり通るのです。本土の原発現地や首相官邸前の抗議行動でこのような逮捕拘束や全国から機動隊500人も集まることがあるでしょうか?

 

 

 お・き・な・わは日本(やまと)の属国でも奴隷の国でもないと思いますがどうでしょうか?

 

0 コメント

2016年

11月

28日

wa wa wa~

わ・わ・わ・わ・わ~www!今そこの農家の路地野菜買って大根と葉の部分切ったら、な・な・な・な・なんと「カマキリ」の卵が付いてたわ!こんなの初めてだ~~~!

パイプの煙さんTwitter ←ーーこちら

0 コメント

2016年

11月

23日

もしすーぱーのレジの店員が障碍者だったら?

もしスーパーのレジの店員が身体障碍者だったら?アメリカで行われた社会実験(日本語字幕付き)

 カラパイアのコメント欄で是非取り上げて欲しいと言われた映像がある。これは、アメリカABC放送が行った社会実験で、現在俳優として活躍しているダウン症候群の男性ジョシュの協力を得て、スーパーのレジ係をやってもらい、更に女性、若い男性、年配の男性の演者にジョシュのことを罵る役をやってもらった。
  ジョシュが演者に罵られる姿を見て一般の人々はどんなリアクションを取るのか?というのを見る社会実験である。つづき ←ーーこちら必見です!!

 

0 コメント

2016年

11月

21日

高江から 青柳さんのメルマガより

★ 熊本の土森 さんから:
11月16日、17日に高江に行ってきました。以下はFBにアップしたそのときの報告文です。明日からが工事が本格化するとのこと、是非高江に行ってください。
車で座り込み現場に近づくと警察の検問を受けます。そこで正直に「座り込み現 場に行く」と言うと、通行を妨げられます。なので、必ず「島を回っている」「本島の最北端に向かっている」などといって、警察が通行妨害できないような理由を述べてください。
「沖縄のヘリパッド建設の現場・東村高江地区に行ってきました。初日(16 日)は座り込む人が多くて建設車両は見かけませんでした。2日目(17日)は警 察(愛知県警!)の検問を受け、不当にも通行を禁止されました。仕方なく歩いて座り込み現場に近づこうとしましたが、遠くて飛行機の時間もあるので断念し て帰りました。11月が建設の山場であり、来月20日にはアメリカへの引渡し 式典があるそうです。それまでに少しでも工事を遅らせようと全国から人が集 まっています。水曜土曜は集中行動日で多く人が集まりますが、それ以外の平日 の月火木金に集まる人が少ないようです。来週21日の週からが工事がまた本格 化しそうです。パトカーや覆面パトカーに先導され工事用のダンプカーが通る異 様な雰囲気です。ガラケーで撮影したのであまり映りはよくありませんが、少し でも雰囲気が伝わればと思いまして投稿します。

今からでも遅くありませんので、是非高江に行ってください。」

★ 田島 さんから:
大拡散【11月21日22日23日】工事を止めよう #高江
11月19日土曜大行動には約300人以上が集まった。
N1表ゲート前では、200人が座り込みダンプの搬入を止めた。
ダンプはメインゲートの仮置き場に入ったが、市民100人が県道に散開。抗議によって、12台の2往復にとどめることができた。毎日500人が集まれば、完全に止めることができる。
https://twitter.com/ni0615/status/800097337003511808
-
◆工事完了すればこの6月の3倍の騒音被害です。
ヘリパッドが2基から6基に増えます。
http://blog.goo.ne.jp/takashien/e/3c1e77f075f4377bf1c3e9eb1cd3de6b
6月下旬から欠陥機オスプレイや大型輸送ヘリの飛行訓練が夜昼関係なく。
夜間飛行訓練は深夜10時以降に及んで、「標的の村」は今や「戦場の村」に変わりつつあります。
-
◆19日 #高江 やんばるぐらしさんの連ツイ
https://twitter.com/yanbarugurashi/status/799752541055553537
今日は久しぶりにメインゲート前で座り込み!
路上に分散してダンプを止める すぐに機動隊員がゲートから出てくる 訴える人々。押さえ付ける暴力
最後はゲート前で止める、圧倒的暴力で排除される…が
-
◆沖縄 米軍属 女性殺害事件からあすで半年 遺族が手記
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161118/k10010773881000.html
「沖縄にアメリカ軍基地があるがゆえに起こることです。
私たちのような苦しみ、悲しみを受ける人がいなくなるよう願います。
1日でも早い基地の撤去を県民として願っています」

0 コメント

2016年

11月

19日

つぶや記

<駆け付け 警護>

 

 

 ともだちの ともだちは

 みな、 ともだちだ

 

 てきの ともだちは

 みな、 てきだ

 

                               ・・・・・

                       

 

 

                         どうする ニッポン人?

 

                      (写真は Ava n さん Twitterより こちら 

 

 

0 コメント

2016年

11月

16日

たんぽぽ舎高江特派員だより11月14日

   昨夜は地元の「満月[○]祭り」が瀬嵩(せたけ)の浜であり参加しました。夕暮れになると月が昇ってきて非常に美しかったです。近くの村の人や高江の人が300人ほど参加して歌や踊りで盛り上がっていました。夜の8時半まで楽しいひとときを過ごしました。
    今日14日は天気が良く、気温も高めです。私は高江には行かず辺野古第三テント(キャンプシュワブ前テント)スタッフです。今日からヘリコプターで荷を運ぶ作業が始まりました。当然やんばるの森に入り、それを阻止するべきですが、順番で辺野古に残りました。辺野古からは10名の参加です。第三テントには、入り替り人が訪れるので、おもいのほか忙しいです。例えば、駐車場(5kmくらい離れている)からの送迎、朝だけで15組以上、トイレ、コンビニ送迎、などひっきりなしに車の運転です。このような裏方が運動を支えているのだなと思いました^ - ^
    写真は瀬嵩の浜から

0 コメント

2016年

11月

15日

七五三詣をしました

昨日11/13(日)、七五三詣をしました。七葉ちゃんが無事3歳を迎えました。

翌日11/14 高江に向かいました。 11/28迄滞在予定です。

1 コメント

2016年

11月

14日

たんぽぽ舎高江特派員だより11月13日

今日は日曜日で沖縄ではツール・ド・沖縄(自転車レース)天気も良く絶好のレース日和です。高江のジャングルには行かずにのんびりです。辺野古のテント番をしています。日曜日ですがたまに本土の人が訪れます。辺野古、高江の現状の話を聞き、シャツやステッカーなど買って帰るのが一般的です。私たちの運動の背後には多くの人が支えているのが良く分かります^_^。     写真はやんばるの森です。私たちは時にはこの間をぬって行きます。^ - ^

0 コメント

2016年

11月

13日

たんぽぽ舎高江特派員だより11月12日

  昨日、今日と厳し日が続いています。ジャングルの中に道を確保(作る)する事をメインに行動をしています。何人で何処から入りどのようなコースかは「ひ・み・つ」です。いざという時のため、多くの選択肢があると何かと安心です。
    本日(12日)それまで使っていた道は入口を50人の機動隊が固めアリ一匹通さない構えでした。私たちはこのコースを避け、別ルートからジャングルの中に入り縦横無尽に歩き回りました。
地元の人、地図を読める人がいるので、かなり自由度があります。
    ジャングルの中を歩く時は、一切しゃべらず、携帯電話は電源を切るか飛行機モードにするかです。また終日行動(7時~18時)なので食料、水、雨具、懐中電灯などは必須です。
    本日は沖縄陸ガメ、ナガサキアゲハに出会いました。

0 コメント

2016年

11月

12日

たんぽぽ舎高江特派員だより 11月11日

   今日は沖縄も涼しく最高気温は約23度でした。これくらいだと抗議行動も楽です。ジャングル(ヤンバルの森)の中は暑さ、トゲのある木、ハブも心配です。しかし、多くの鳥の鳴き声、蝶やトンボなどに出会うことが度々あります。このような環境を子孫に残さなければだめだと思います。

0 コメント

2016年

11月

11日

たんぽぽ舎高江特派員だより11月10日

  本日もG地区'に入り伐採の阻止行動をしました。伐採の場所まで片道上り下りが約120mジャングルの中を歩き1時間40分ほど掛かるのでかなりハードです。大体1つの班で5~6人の構成です。終日行動なので雨具をはじめ食糧、水などは必須です。他に班ではハブキット は必須です。これで顔に泥を塗って銃を持てば南の国のゲリラと同じです。ジャングルの中は今でもかなり暑いです。木を切るのは1人ですがその周りを沖縄防衛局、機動隊、アルソックなど50~100人ほど守っているので近づくのは難しいですが近くに行くと伐採はやめます。その時、機動隊の排除があったりしますが、何度も藪に逃げ込み、また行きます。そのたびに電動ノコギリが止まります(^^)
    ただ逮捕の危険はいつも付きまとっています。(>_<)

0 コメント

2016年

11月

10日

たんぽぽ舎高江特派員だより11月9日

本日(9日)朝から雨が降って☔️いたので、ヤンバルの森には入りませんでした。午前中はN1ゲートまえで抗議集会があり300人ぐらい集まったのて、ダンプカーのジャリ搬入は完全阻止出来ました。午後から、博治さんの裁判が那覇地裁でありました。那覇まで辺野古の住民と出掛けました。裁判の傍聴席はわずかに12席でした。
当然、傍聴人が多いことは予想されるので、もう少し大きな法廷でやるべきとの声が多くありました。私は幸い抽選に当たったのですが、地元のより博治さんに近い人に傍聴券を譲りました^_^。傍聴は出来なかったですが傍聴人入口ドアの小窓から博治さんの元気な顔を見ることが出来ました。
   それにしても、犯罪とは言えないほど些細な事で27日も拘束し、さらに家宅捜査をし、共謀罪という事で2名を逮捕(昨日)、この国はどうなっているのでしょうか?
   それに比べて機動隊や海上保安官の暴力は100倍も重いと思います。7月22日以降、私たちの中で救急車で運ばれた人は10数人はいます。対して機動隊や沖縄防衛省職員は0人、さらに私たちの怪我人は骨折などの重症は10数人、あざ、擦り傷は限りなくいます。博治さんの逮捕を参考にすれば機動隊などは500人ぐらいは逮捕拘束してもいいと思いますが、、、、。

0 コメント