=====================================

着情報 2020.11.20 たんぽぽ舎:週刊金曜ビラ最新版(11/20  こちら

=====================================

着情報 2020.11.24

玉井 昭彦さんFBより

今朝の赤旗1面トップ記事「菅氏機密費から毎年11億円超」。学術会議攻撃の支離滅裂さ。GoToで感染ばらまくすっとんきょうなコロナ対応もしかり。もう一刻も早くやめてほしい。(2020年11月23日)

__

◇菅氏機密費から毎年11億円超

◆学術会議に10億円と攻撃するが

◆「閉鎖的で既得権益」なのは いったいどちらか

 菅義偉首相が官房長官時代に受け取った内閣官房機密費(報償費)のうち、領収証不要の“つかみ金”である「政策推進費」が年間11億円超だったことが22日、本紙が入手した資料でわかりました。日本学術会議の会員候補6人の任命拒否で、菅首相は「(日本学術会議は)年間約10億円を使っている。国民に理解される存在でなければ」と攻撃していますが、菅氏にその資格があるのでしょうか。(矢野昌弘)

 菅氏は2012年12月から今年9月半ばまでの7年10カ月にわたり、官房長官でした。

 本紙は情報公開で今年半ばまでの官房機密費の使途文書を入手。その結果、13年度からの7年間分で総額86億1100万円余の官房機密費を使っていました。

 


◆領収書不要 “つかみ金”

 官房機密費は、会計検査院にも領収書や支払先を明らかにする必要がない“ヤミ金”です。その中でも最も深いヤミの金が「政策推進費」と呼ばれる費用です。

 菅氏自身が管理し、菅氏に渡した時点で“支出完了”となります。領収証は不要で、何に使ったのか、知っているのは菅氏のみです。

 政策推進費は7年間で総額78億円、年平均11億1400万円余となっています。官房機密費全体の90・5%は、菅氏に渡った“使途不明金”だったことになります。

 一方、菅氏が“問題視”する日本学術会議の予算は、平均で年間9億9300万円余となっています。菅氏が1人で使った政策推進費より毎年1億2100万円も少なく、13年度からの7年ともすべて政策推進費より少ない予算で運営されてきました。官房機密費と違い、使途は当然、公開されています。

◆見直しへの提案を黙殺

 また菅首相は日本学術会議が「閉鎖的で既得権益のようになっているのではないか」とも、国会で攻撃しています。 官房機密費をめぐっては、市民団体が情報公開を求めた訴訟で2018年、最高裁が使途文書の一部開示を命じました。

 その際、原告と弁護団は菅氏に抜本的な見直しを求める文書を送りました。そこでは、(1)政治家・公務員・マスコミ・評論家に支出しないこと(2)「秘匿性の程度」に応じて使途を非公開にする期間を決め、その期間が経過すれば公開することなどを提案しています。

 菅氏は、この提案を一顧だにせず、従来通りにブラックボックスに入った多額の官房機密費を使っています。「閉鎖的で既得権益のようになっている」と批判されるべきは、菅首相自身。国民に「自助、共助」という前にわが身をふりかえってみてはどうでしょうか。

 

https://www.jcp.or.jp/.../2020-11-23/2020112301_01_1.html

「旭日大綬章」の仲井真元沖縄県知事が"1億円超"の借金トラブル! 〜返済求めているのは何と「沖縄最大のゼネコン」国場組会長関係者。 つまり「革新」装い地元財界と金銭ゆ着か!?

梁取 洋夫さんの投稿 2020年11月22日日曜日

文春オンライン ☚===click

梁取 洋夫さんFBより

着情報 2020.11.23

木原壯林さん情報

原発再稼働阻止、原発全廃のためにご奮闘の皆様(BCCでお送りしています)

老朽原発・高浜1号機、美浜3号機の再稼動を策動する風雲が急を告げています。

高浜町では、1112日、臨時町議会を開いて、高浜原発1号機再稼動を求める請願を採択し、「立地地域の振興や原発の安全管理の徹底を求める」意見書を議決し、経産省などに提出しました。また、25日に議会全員協議会を開催し、再稼働同意について議会の意見をまとめ、野瀬町長に報告するスケジュールを進めています。中略

明日(1123日)は、13時より、関電本店包囲大集会を開催し、関電の人の命と尊厳を蹂躙する老朽原発再稼動の策動を、断固として糾弾します。その後(15時過ぎ)、西梅田公園を出発し、129日に美浜町に至るリレーデモを敢行し、「危険極まりない老朽原発うごかすな!」を訴えます。リレーデモ最終日には(129日、13時より)、美浜町内デモ、美浜町役場前集会、関電原子力事業本部包囲集会を実行し、老朽原発再稼動の策動を断罪します。(添付のチラシをご覧ください)。

皆様のご支援、ご協力、ご参加をお願いします。 

なお、マスク等のコロナウイルス感染防止対策をよろしくお願い申し上げます。

「老朽原発うごかすな!実行委員会」・木原壯林(若狭の原発を考える会:電話090-1965-7102 

全文はこちら☚===click 

Yuichi KaidoさんFBより

『東電刑事裁判 福島原発事故の責任を誰がとるのか』を発刊!  このフェイスブックでも告知してきました拙著『東電刑事裁判 福島原発事故の責任を誰がとるのか』の印刷が仕上がり、私の手元に納品されました。12月6日の発行となっていますが、今週末...

Yuichi Kaidoさんの投稿 2020年11月19日木曜日

には、書店にもネットでも販売できるようになると思います。 https://www.amazon.co.jp/gp/product/477912641X...

 

 2012年の告訴状は政府事故調の認定した事実関係をもとにしてきました。政府事故調の調査の過程で作られた調書や刑事捜査の過程で集められた証拠から、次々に新しい事実が明らかになりました。☟へ続く


 

 推本の長期評価に基づいて、福島沖で津波地震が発生した場合の15.7メートルの津波高さは設計基準津波を決めるために計算されたものであり、2008年2月には、津波対策を実施する方針が役員も出席した御前会議で了承されていたこと、数百億円に達する工事コスト、工事開始を告知したときの原子炉停止リスクを恐れて、津波対策の実施を土木学会に研究を委託して先送りしたことなどが明らかになりました。

 指定弁護士が9月に提出された控訴趣意書の新たな内容も取り込み、9月末に言い渡された生業訴訟の仙台高裁の判決の重要判示なども紹介しています。巻末にはこの事故の被害者の生々しい声も収めました。

 来年春には刑事裁判と併行して進めてきた東電株主代表訴訟の証人尋問が始まります。夏には刑事事件の高裁審理も始まると思います。

 この本は3.11後、精魂傾けて取り組んできた東電刑事裁判で昨年九月に受けた屈辱の永渕裁判長による東電を免罪した被告人三名の無罪判決をなんとしても覆したいとの一念でまとめたものです。

 高校生にも読めるものとするために、優秀な編集者の指導の下に、たくさんの脚注やコラムも作り、科学的な基本から、法的な論争点までが、わかりやすくまとめられたものです。

 表紙や冊子中に、山本宗補氏の撮影された素晴らしい福島の写真が使われています。扉には、武藤類子さんが作詞された「ああ福島」の歌詞を掲載しました。美しい福島が原子力災害によって蹂躙されたことが想起できるような、体裁にできたと思います。 

 これまで、たくさんの本を書いて来ましたが、この本はとりわけたくさんの方に手に取って、読んでいただきたいと思います。

 

=================

着情報 2020.11.23  青柳さんメルマガより  

*茨城県北部で震度5弱 東海第2原発などに異常なし

11/22() 21:25配信 テレビ朝日系(ANN

https://news.yahoo.co.jp/articles/704bb8843a8c4a1ccd762f861b0700cfc32f0106

*[コラム]国会議事堂に原発を建てよう

11/22() 14:09配信 ハンギョレ新聞

https://news.yahoo.co.jp/articles/20b4780749de8395bc0fd781a8acf583089239c6

*【証言あの時】前福島県知事・佐藤雄平氏(上)原発安全...神話だった

11/22() 12:47配信 福島民友新聞

https://news.yahoo.co.jp/articles/9b6b8112947e557aa542d840a7d0294f236d19a2

*志賀原発事故を想定した訓練実施

11/22() 18:45配信 富山テレビ

https://news.yahoo.co.jp/articles/f7300bff94b03042ff661769cfc0d95be37ef0a5

*原発事故の避難で使われなくなった教育施設を今後どうする?

関係者が視察<福島県双葉町>11/22() 6:00配信 福島テレビ

https://news.yahoo.co.jp/articles/90557122e9cd2efc7696453632dd4462ff0201ba

*「これからは休みはない。月月火水木金金だ」 福島1F百機タンク

設置作業は「灼熱地獄」11/22() 11:12配信 文春オンライン

https://news.yahoo.co.jp/articles/8a0ab05d36a12bbfa0caae5effb8d8baf61c87f7

*かぜ薬、65%が誤解 ウイルス倒さず、正しく服用を

11/22() 5:52配信 時事通信

https://news.yahoo.co.jp/articles/17a44e5e2372ed603a3606a3090211df19bb9b7d

*「大阪維新の会」吉村新代表に対し、早くも不協和音〈週刊朝日〉

11/21() 19:34配信 AERA dot.

https://news.yahoo.co.jp/articles/be888549c649330623bc0aefcc009028090521c1

*東京五輪開催中止「責任回避」合戦を、スポンサー企業も国民も冷静に見極めるべき

郷原信郎 | 郷原総合コンプライアンス法律事務所 代表弁護士 11/22() 11:35 https://news.yahoo.co.jp/byline/goharanobuo/20201122-00209052/

*第2782号 コロナを第2類に据え置く5+1の理由

   「植草一秀の『知られざる真実』」 2020/11/22

   ウェブで読む:https://foomii.com/00050/2020112212000073382

着情報 2020.11.22  青柳さんメルマガより

*全国初の大規模実証!水素社会実現へ福島県浪江町「水素タウン構想」

11/21() 11:08配信 福島民友新聞

https://news.yahoo.co.jp/articles/12f8adfb908adbf23e6136070a495577147ce441

*日本大使館、急きょ韓国メディアを呼んで「汚染水放流の際は全て公開」

11/21() 10:41配信 朝鮮日報日本語版

https://news.yahoo.co.jp/articles/576708a42ab989c37bada3b8de2ff261ac8b1f1d

*原子力災害 避難支援を交付金対象へ 小泉担当相

11/21() 9:57配信 河北新報

https://news.yahoo.co.jp/articles/a8fdc115e6bc7220877de23e7352af71e0cb726b

*女川再稼働 県議会環境福祉委員会で賛否相次ぐ

11/21() 9:55配信 河北新報

https://news.yahoo.co.jp/articles/01e03d9f1bd9d7f561b06b8c190586a1850b156e

*日本「福島原発の汚染水の海洋放出を近く決定」…韓国と協議しない方針を明らかに 11/21() 6:49配信 ハンギョレ新聞

https://news.yahoo.co.jp/articles/57f37f6ebc8298d90aed1a495965e6703dc5c662

2050年に温室効果ガス「ゼロ」 本当にできるのか

11/21() 21:00配信 J-CASTニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/6b664f00199ce86a40d3af41a36bf0d9276ff71f

 

===============

着情報 2020.11.22   たんぽぽ舎メルマガ

本文詳細はこちら☚====click  転載歓迎

2020年11月21日(土)地震と原発事故情報-         
━━━━━━━ 

 

1.たんぽぽ舎第39回「山谷労働者支援年末年始、助け合い運動」

   今年は、たんぽぽ舎引越し準備のため「物資の受付」はできません

    現金カンパと金券のみ(お米券、ビール券など)の受付と致します

     たんぽぽ舎運営委員会

2.原発被害とコロナ被害  ()

   「考える時間・批判力・精神的余裕」を奪われる若者たち

   地域に根ざした「土着社会主義」の構想を

     元京都大学原子炉実験所助教 小出裕章さんに聞く

3.全国民にPCR検査をすれば「新しい日常」はいらない

   『新型コロナのエアロゾル感染【下巻】-

   提言編 法律・経済・教育問題』  (新刊書紹介)

    上岡直見〔環境経済研究所(技術士事務所)代表〕

4.高浜四号機、また伝熱管損傷か 運転再開遅れる見通し 関電ほか

   メルマガ読者からの原発等情報3つ(抜粋)

     黒木和也 (宮崎県在住)

5.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)

   「財津昌樹と山口マオのカレンダーを使って言いたいことを

    言ってしまう展」(第30回)

     1124まで   12:0019:00     新宿

  9条を死文化する敵基地攻撃能力保有NO!」1129(日)デモ

6.新聞より3つ

   GoTo見直し提言   政府分科会   感染拡大地域で

        (1121日「朝日新聞」見出しのみ紹介)

     GoTo見直し提言     飲食店の時短求める 対策分科会

       (1121日「東京新聞」朝刊1面より抜粋)

   菅 「GoToキャンペーン」見直しで「逃げ恥」決め込む 

 

         (1121日発行「日刊ゲンダイ」より抜粋)

===============

 

山崎浩人さんFBより

【11/29 次回学習会の開催が決定!オンライン開催です】

お久しぶりです。学習会スタッフです。新型コロナにより、長らく開催を見合わせておりました当学習会ですが、この度ZOOMを利用して開催することを決定致しました。

永田 浩三さんのオンラインセミナーに、 Sanae Fujitaさんが帰国して参加! Sanae Fujitaさんの話は 日本に帰国した時しか聞けないし、 リアルの講演を重視しているから このオンラインセミナーで聴けるのは貴重! リアルで参加出来ない方、是非ー♬

山崎浩人さんの投稿 2020年11月19日木曜日

11月29日(日)に元NHKプロデューサー・ディレクターで現在は武蔵大学教授の永田浩三先生をお迎えし、「国連も懸念する日本の報道の自由」と題し、メディアと報道の自由につきお話し頂きます。

永田先生のご講演・質疑応答のセッション後(約2時間強)に、当学習会の発起人でもある、エセックス大フェローの藤田先生からも、国連勧告の補足説明と毎年恒例の「留学中に行ってみようリスト」のご紹介がございます。

日本時間19:00-21:30、英国時間10:00-12:30です。

日本からも奮ってご参加ください。詳細はチラシをご覧ください。

 

また、お申し込み(チケット制になります)は下記コメント欄のリンクからお願い致します。

皆様にお会いできますことを楽しみにしております。

===============

着情報 2020.11.21    たんぽぽ舎メルマガ

本文詳細はこちら☚====click  転載歓迎

2020年11月20日(金)地震と原発事故情報-
━━━━━━━ 

1.「特定重大事故等対処施設」問題を解く ()(3回の連載)

   九州電力川内原発1号機の再稼働に問題あり

   「特重」とは「テロ対策」のみに対応する設備ではない

      山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

2.「全国初のテロ対策施設完成」で本当に安全か?

   「テロ対策」口実に、情報隠しを正当化している電力会社

          杉原 洋(ストップ川内原発 ! 3.11鹿児島実行委員会)

3.「尖閣へのコミットメントを確約」発言は捏造だった

   キシャクラブメディアの菅・バイデン「電話協議」報道

   菅首相・坂井官房副長官のガセ情報を垂れ流し

   バイデン政権移行チームHPに「尖閣」の文字なし

   たんぽぽ舎メディア改革  連載49 ()

        浅野健一(アカデミックジャーナリスト)

4.東尋坊の番人 700人の命守る(福井県)

   NPO、悩む人に声かけ続け16年半

        柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

5.新潟県柏崎市長選、『再稼働』独り歩きは困る

   知事には再稼働について不安や疑問を持っている

   県民の思いを見つめてもらいたい…

   メルマガ読者からの「新潟日報」情報1つ(抜粋)

          金子 通 (たんぽぽ舎会員)

===============

田村 元彦さんFBより

NHK総合テレビ

『理屈やなかろうもん 

     ~医師・中村哲73年の軌跡~』

12月4日(金)19時30分~20時15分

(九州・沖縄地方のみの放送)

12月6日(日)13時05分~13時50分 再放送

◆NHK-BS1

『良心を束ねて河となす 

      ~医師・中村哲73年の軌跡~』

12月28日(月)21時00分~21時50分(前編)

         22時00分~22時49分(後編

放送は45分版が命日の12月4日、九州・沖縄地方だけで放送され、その後BS1で100分版が放送されます。ナレーションを読んでくださったのは大ベテランの元NHKアナウンサー広瀬修子さん。中村医師の文章の朗読は映画「野火」「斬、」の監督、塚本晋也さんが担ってくださいました。お二人の力は番組のレベルを2段も3段も上げてくださったと思います。どうぞ、みなさんよろしくお願いいたします。

中村哲医師 没後一年

以下、制作された谷津さんの投稿より。

昨年12月4日の悲報から早くも1年が経とうとしています。しかし、多くの方々が中村医師の思索と実践に今も励まされていることと思います。信ずるに足りない為政者、欲に目がくらんだ経済人が跋扈するこの日本で、中村医師のことを知ってもらう意味はあると信じて番組を作りました。

私と取材班はこの夏、中村医師の友人、同志を訪ね歩き、話を伺いその人生の軌跡をたどりました。その中で改めて知ったのは、中村医師が経験した喜びや悲しみ、そして苦しみなど私たちと同じ人間的な姿でした。その立ち上がってきた真摯な生き様に、私たちは居住まいを正さざるを得ない経験もしました。そうしたことを経て「偉人・中村哲」ではなく「人間・中村哲」という輪郭が少しでもみな様にお伝えできる番組ができたかと思っています。 



 最寄駅 ◇ 都営地下鉄「春日」駅A2出口2分

.     東京メトロ「後楽園」駅4b出口徒歩5分

.     JR総武線・中央線「水道橋」駅東口15分

資料代 ◇ 500円

◆上映予定◆ 山城博治さん(沖縄平和運動センター議長)が辺野古現地の闘いの今を伝えます

≫≫≫≫≫≫  インターネット同時中継 ≪≪≪≪≪≪

Youtube(以下のリンク)で同時中継します。 

https://youtu.be/-OR9n7aK3co

 

永田 浩三さんFBより

全国放送になります。執念の番組。

永田 浩三さんの投稿 2020年11月17日火曜日

嬉しいお知らせ。

『ヒロシマで出会ったふたり 

      ~木内みどりと四國五郎~』

全国放映されることになりました。

12月8日(火)NHK・BS1 

0時00分から0時25分

(7日の夜中、ですね)

中国地方で放映後、局内の評価、視聴者からの意見、どれも大変高かったそうです。

コンパクトながら、要点を抑えたとても良い番組です。ぜひ、ご覧ください。

(画像写真は先日のものですので、日付時間とも違います)


2020年山谷たんぽぽ舎 第39回助け合い運動 (2).pdf
PDFファイル 399.5 KB

たんぽぽ舎第39回「山谷労働者支援年末年始、助け合い運動」 

今年は、たんぽぽ舎引越し準備のため、物資の受付は、実施できません。勝手ながら現金カンパと金券のみ(米券、ビール券など)の受付とさせて頂きます。     たんぽぽ舎運営委員会

◆現金カンパは郵便振込みでお願いします。

受付期間-12/1()12/18()

送り先 郵便振替 001801403856 

加入者名:「たんぽぽ舎」

*注(必須事項)-振込用紙に[山谷カンパ]と明記願います。 

◆金券は〒101-0061 千代田区神田三崎町2-6-2 ダイナミックビル5F たんぽぽ舎宛送付願います。


◎物資を提供したい方は、たんぽぽ舎ではなく、直接「山谷労働福祉会館」宛てに送付願いします

 物資送り先 〒1110021 東京都台東区日本堤12511 山谷労働福祉会館 tel 0338767073

 注-荷物受け取り可能時間は日曜日の午後のみです。受付期間-12月末まで

『日曜日14時~16時』着の配達日指定でお願いします。平日は受け取れないそうです。

  ◆必要な物資

   米(精米設備がないため白米でお願いします) 毛布、寝袋、衣類 日用品 インスタント食品など

  ◆以下の物は需要がありませんのでご注意ください。 

   背広、ワイシャツ、スーツ、夏物・女性もの衣類、