(青柳信行さんメルマガより)   

★ 福岡の福島久子 さんから

 安倍さんにうんざりせずに書き続ける   ※毎日新聞418日夕刊、与良正男氏の言葉。

 「安倍さんは国民をうんざりさせて、関心が薄れるのを待っているのではないか」

「うんざりしないで、事実を求めて書き続ける」。

 私たちも、うんざりしてはいるが、腐らずにに声を上げ続けることが大事だ。

***********************************************************

お勧めキャンペーンページ


〇 緊急署名はじめました!  日立がイギリスで進める原発事業を、日本政府が公的資金で手厚く支援しようとし

  ています。 反対の声を可視化しましょう! 詳しいポスターは こちら     

〇 【署名】東京電力さん、私たちのお金を日本原電・東海第二原発の再稼働のために使わないでください

                                            こちらへ

***********************************************************

2018.4.26  新着情報

玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会】☚click

蒸気漏れ事故ー住民の不安を無視した発電再開に抗議 (メールニュース (2018422日第17号より)
4
18日、九州電力は配管穴あき蒸気漏れ事故を起こした玄海原発3号機の発電再開を強行しました。
13
日に形ばかりの「専門家意見聴取会」を行い、17日には九電は佐賀県に報告、佐賀県は了承。その翌18日に発電再開。市民が要請していた元東芝・原子炉設計技術者、後藤政志さんの意見聴取は20日に予定していたのに、それさえも待たずに。私たちは九電の強行再開を容認した佐賀県知事に対して19日、抗議の申し入れをただちに行いました。
後藤さんは20日、佐賀県からの意見聴取会にて「本質的な議論なしに安全性を語るのはまったくの茶番!」だと、 住民の不安を無視して発電再開した九電と佐賀県の姿勢を批判、原子炉の停止を県から九電に要請するよう求めました 。パワーポイントを使って1時間みっちり話をされた後藤さんに対して、県担当者は何の意見も質問も出さず「知事に報告する」とだけ述べました。

 
住民の不安、疑問を置き去りにするな!
蒸気漏れ事故が発した警告を無視するな!
再稼働をやめ、いったん立ち止まって「安全」についての本質的な議論を!


一人ひとりができることがあります。抗議・要請をお願いします
九州電力本店エネルギー広報課:092-726-1585
原子力規制庁:
03-3581-3352
佐賀県原子力安全対策課:
0952-25-7081
佐賀県新エネルギー産業課:
0952-25-7380

 

2018.4.26  新着情報

 24日(火)は明日の海上座り込みを前に多くのカヌーメンバーが集まってのだが、強風のために海上行動は中止となった。そのため、キャンプ・シュワブのゲート前で行なわれている6日間連続の500人大行動に参加した。

 昨日23日は700人ほどの市民がゲート前に集まり、資材搬入車両を5時間ほど阻止したとのこと。市民が解散してから2回目の搬入があったが、それでもいつもより搬入は大幅に減っている。この日も午前9時前には300名ほどの市民がゲート前に座り込み、気勢を上げていた。 海鳴りの島から ☚click

 

2018.4.25  新着情報

海上大行動---辺野古の海で100艇を超えるカヌーが力強く抗議行動を展開!          ちょいさんの沖縄日記

2018.4.25  新着情報

辺野古、本気で工事を止める! 「奇跡の1週間」の2日目---「民意の底力」「集う市民 排除に負けず」

                                                                           ちょいさんの沖縄日記

2018.4.25  新着情報 

原発再稼働阻止、原発全廃のためにご奮闘の皆様(BCCでお送りしています) 

 昨22日の「大飯原発うごかすな!実行委員会」主催の関電包囲全国集会と御堂筋デモは、真夏日の炎天下、700名を越える結集を得て闘われ、「大飯原発うごかすな!」、「原発全廃」の声を、関電および市民、内外の観光客に示すことが出来ました。 

 ご参加いただきました皆様、メッセージをいただきました皆様、ご支援をいただききました皆様、ありがとうございました。 

 関電は圧倒的な脱原発・反原発の民意を蹂躙して大飯原発4号機再稼動を強行しようとしています。 

 「大飯原発うごかすな!実行委員会」は、再稼動が予定されている59日、おおい町現地で断固としたデモ行進と抗議行動を展開します(添付チラシをご参照下さい)。 ☚click

この行動は、原発再稼働に抗議するだけでなく、若狭に広範に存在する「原発NO」の声に呼応し、連帯するものです。若狭には表には出ていないけれども、極めて多数の「原発は嫌だ」の声があります。 

59日の大飯原発現地での抗議行動にぜひご参加ください。現地の「原発NO」の声に連帯し、政府や関電に「民意を無視したら大変なことになる」ことを思い知らせ、彼らの心胆を寒からせしめるような運動を高揚させ、原発全廃を勝ち取りましょう! 

  なお、本メールには、先週の京都の金曜行動で配布し、422日のデモでも使用した英語で反原発を訴えるポスターとその日本語訳のポスター(財津昌樹さんの「トイレで知る・考える」カレンダーを改変)を添付しています。英語ポスターは、国際的な反原発運動に連帯し、原発輸出先とされる諸国の皆さんに「原発NO] を訴えることを意図して作成しました。とくに、外国からの観光客の多い場所で使用する予定です。今後、中国語、朝鮮語のポスターも作る予定です。ご参考になれば幸いです。 

若狭の原発を考える会・木原壯林 ポスターはこちら

 

 2018.4.25  新着情報   諸々ニュース(青柳信行さんから)

*噴火影響「高浜原発の想定は過小」 滋賀・原発差し止め訴訟:::京都新聞 4/24(火)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00000062-kyt-soci

*<東電強制起訴>津波対策先送りに「合理性」元社員が証言:::毎日新聞 4/24(火)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00000124-mai-soci

*「どこかで間違っていた」=津波現場責任者が証言―東電旧経営陣公判・東京地裁
時事通信 4/24(火)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00000122-jij-soci
*<伊藤忠>トルコ原発離脱へ 事業費倍増、利益確保困難に:::毎日新聞 4/24(火)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00000104-mai-bus_all

*東北電力、女川再稼働は20年度以降に:::時事通信 4/24(火)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00000026-jijc-biz

*<北海道>道経産局が圧力か 政府が「誠に遺憾」と見解:::HTB北海道テレビ放送 4/24(火)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00000008-htbv-hok

*中国電、県に事前了解申請へ=建設中の島根原発3号機:::時事通信 4/24(火)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00000088-jij-bus_all

*社員に違法な時間外労働の疑い 日本原電が是正勧告:::テレ朝 news 4/24(火)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180424-00000036-ann-soci

*昭恵夫人、ヘイトスピーチで起訴された元在特会幹部らレイシストが多数参加するデモに「感謝のメッセージ」を送る:::HARBOR BUSINESS Online 4/24(火)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180424-00164323-hbolz-soci
*自衛官暴言「国益損なう」「ばか」認める 防衛省中間報告:::東京新聞 4/24(火)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201804/CK2018042402000247.html

*核のごみ最終処分場 来月、水戸で住民説明会:::東京新聞【茨城】 4/24(火)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201804/CK2018042402000143.html

2018.4.25  新着情報

辺野古新基地の護岸工事着工から1年。 今日は海上で総力抗議。 止めます。    N_Nさんツイート  ☚click

2018.4.25  新着情報

大飯原発うごかすな! 700人が 関電本店を包囲 

関西電力は、大飯原発4号機を5月9日にも再稼働させるつもりです。
大飯原発の再稼働をなんとしても止めようと この日、全国から多くの人々が大阪市の関西電力本店前に 集まり、「4号機をうごかすな」と声をあげました。
                           大飯原発動かすな!実行委員会ブログ ☚click

〇 決議文関電包囲全国集会 こちらから ☚click

〇「大飯原発4号機うごかすな!現地行動」の案内
  5月9日()大飯4号機再稼働(予定)
  12時 大飯現地-塩浜海水浴場シーサイドパーク集合

 5・9(水)おおい町現地行動   案内は → コチラ    ☚click

2018.4.24  新着情報     山田武FBより    ☚click  

辺野古500人集中行動1日目、 最終的には700人ほどの人が辺野古に駆けつけた。...

しかし、機動隊も通常の倍の人数をかけて、 市民の強制排除に取り掛かった。

機動隊にごぼう抜きされ、彼らがつくる人間の檻に入れられてもなお、みな、そこを抜け出し、座り込みに戻っていく。 後から後から集まって来る人々も入れ替わり立ち替わり座り込みに参加していく。

人々の想いがうねる波のように機動隊を圧倒していた。そのため、機動隊の隊長は、ダンプの搬入を諦めようとしていたらしい。それでも、防衛局の指示によって、市民の排除を続けることになったという。

機動隊がこれだけの人々が集まったにもかかわらず、ダンプを入れようとしたことは今までになかった。

防衛局が強行を指示したことは、 民衆が立ち上がることを恐れたからと言える。 同時に辺野古に集まった人々の思いを踏みにじる行為であり、許せない。また、沖縄の機動隊が諦めようとしたのに、強行させたことにも憤りを覚える。人波を押し分けて強引に開けた道にダンプを通すものだから、 人間の壁を築いている機動隊員もダンプと接触しそうになっていた。市民からは、機動隊員を捨石にするな、という声が投げかけられた。にぃにぃたち、もうやめようよ、という声にうつむく機動隊員もいた。若い機動隊の中には、目に涙を浮かべるものもいた。

そして、午後2時40分、最後のダンプが工事用ゲートを通過していった。ダンプを追い返すことはできなかったけど、 一回の搬入を6時間近くも止めることができたのは初めてのことだ。

いつも現地で座り込みをしている人は、 久しぶりに勝利した気がしてうれしいと、相好を崩した。

〇さいなら原発・びわこネットワークニュース25 こちらから

2018.4.24  新着情報

翁長知事の手術、順調に終了 組織検査結果は2週間後 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース 琉球新報 ☚click     

   翁長知事の手術が成功したと言う。本当ならゆっくりと静養をと言いたいところですが、沖縄を取り巻く情勢がそれを許さないのはお気の毒です。 復帰をお待ちしています。

 

火盗あらため鬼平さんツイート

 

 2018.4.24  新着情報   諸々ニュース(青柳信行さんから)

*川内原発2号機 定期検査入り:::MBC南日本放送 4/23(月)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00029131-mbcnewsv-l46
*<ウェスチングハウスCEO>原発「再興」実現せず:::毎日新聞 4/23(月)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000097-mai-bus_all
*伊方差し止め異議審開始=四国電、取り消し求める―広島高裁:::時事通信 4/23(月)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000090-jij-soci
*セクハラ疑惑の福田氏 退職金5300万円に:::東京新聞 4/23(月)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201804/CK2018042302000240.html
*寒さに強い「もんげー」バナナ 「氷河期」ヒント、苗を冷凍後植える:::東京新聞 4/23(月)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201804/CK2018042302000231.html
*疑惑・不祥事 3カ月で「13」 異常事態の安倍政権:::東京新聞 4/23(月)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201804/CK2018042302000127.html
*陸自PKOに武器携行命令 南スーダン 16年の大規模戦闘時:::東京新聞 4/23(月)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201804/CK2018042302000125.html
*永田町にオスプレイを!:::東京新聞【私説・論説室から】 4/23(月)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2018042302000132.html

 

新着情報 2018.4.20

たんぽぽ舎:週刊金曜ビラ最新版(4/20付け)  こちら