2016年

8月

28日

同じ戦没者でも差別

東京新聞 2016年 8月26日 発言の欄の投稿記事から転載

 

戦争孤児の会代表 金田 茉莉 81 (埼玉県蕨市)

 

今年も終戦記念日の15日、全国戦没者追悼式がありました。ここで追悼される戦没者は、第二次大戦で戦死した旧日本軍軍人・軍属約230万人と空襲や原爆投下などで亡くなった約80万人の計310万人とされています。しかし、追悼式の参列者約5千人の大多数は戦死者遺族で占められ、私たち戦争(戦災)孤児などはほとんど出席していません。

式典に参列する遺族は都道府県が毎年選任。その際、全国各地で組織化された戦死者の遺族会の推薦などがあるため、戦死者遺族が大半を占めるようです。

戦争孤児は、空襲などで親、家族が犠牲になり子どもだけが残された子どもです。特に多いのが疎開中の孤児です。戦争中は国策により都市の小学生は地方に疎開しましたが、その間に都市が空襲に遭い、両親や家族が全滅してしまったのです。私も疎開中に東京大空襲で家族を失いました。

かつての追悼式で、戦死者の遺族代表が「私たちは国から厚い援助を受け大学を卒業して立派な社会人になりました」と御礼の言葉を述べたことがあります。一方、私たち戦争孤児は戦後、家も家族もなく、邪魔者、厄介者にされ、まともに小学校にも行けず、言葉に表せないほど辛酸をなめてきました。けれども国からは一円の援助もありませんでした。

同じ戦争犠牲者でも民間の戦災死者の遺族、孤児らは、補償、追悼、その他あらゆる面での差別、無視されてきました。人間として扱われなかったのです。私たちは追悼式典を見るたびに、悲しさ、怒りが込み上げてきます。

 

※参考 戦争孤児(日本) こちらから (HP編集部追記)

0 コメント

2016年

8月

10日

長崎原爆の日

昭和20年8月9日午前11時2分、広島に続き、長崎に原子爆弾が投下されました。画像は「戦災概況図長崎」。赤い円状の部分は全壊全焼区域、次いで外側の枠線は全焼区域、さらに外の枠線は半壊又は一部損壊区域を示しています。国立公文書館 Twitterこちら

0 コメント

2016年

8月

06日

今を戦前にさせない

おはようございます。8月6日は広島原爆の日。被爆71年。

0 コメント

2016年

7月

03日

落語四百年の歴史の中で、初の女真打。護憲で、「9」の紋。

古今亭菊千代さんのおしゃれ紋に目が釘付け

0 コメント

2016年

3月

13日

かなりヤバイ!!安倍さん「国会」にふりがな

孫崎享さんのツイッターで発見しました。こんなことをいちいち言いたくもないほどの驚愕の事実だとしたら!!

日本語が読めない“安倍晋三”答弁作文カンペ【表す】=あらわす/に、ふりがな!これが日本総理…!

 A列車男

●みんなが知るべき情報/今日の物語より 3/12(土)のつぶやき 

0 コメント

2016年

1月

09日

一本の鉛筆

6日北朝鮮が「水爆実験」を成功させたという発表があり一時、世界中を震撼とさせた。しかし専門家の間からは水爆実験とは言えないなどという冷静な見解の表明もあり、ここは本当に冷静に処するべきと思うのだが、何故か安倍首相のテンションが上がり、深刻というより、我が意を得たり!と喜んでいるように見えるのは私だけだろうか?北朝鮮の脅威に理由付けして「軍事力」強化を加速させてはいけない!!

あくまでも対話による解決の道を粘り強く探すことが求められます。

最近知った歌をご紹介します。美空ひばりが歌った「一本の鉛筆」1974年第1回広島平和音楽祭で実行委員長を務めた古賀政男のプロジュースで美空ひばりのために書き下ろされた曲だそうです。とても良い歌です。