2016年

1月

09日

一本の鉛筆

6日北朝鮮が「水爆実験」を成功させたという発表があり一時、世界中を震撼とさせた。しかし専門家の間からは水爆実験とは言えないなどという冷静な見解の表明もあり、ここは本当に冷静に処するべきと思うのだが、何故か安倍首相のテンションが上がり、深刻というより、我が意を得たり!と喜んでいるように見えるのは私だけだろうか?北朝鮮の脅威に理由付けして「軍事力」強化を加速させてはいけない!!

あくまでも対話による解決の道を粘り強く探すことが求められます。

最近知った歌をご紹介します。美空ひばりが歌った「一本の鉛筆」1974年第1回広島平和音楽祭で実行委員長を務めた古賀政男のプロジュースで美空ひばりのために書き下ろされた曲だそうです。とても良い歌です。