講演会 7月9日(日)14時―16時30分 スペースたんぽぽ

「辺野古・高江工事の現状と問題報告」

講師 奥間政則さん(辺野古で基地建設に 抗議している土木技師)

<内容>

 【辺野古新基地 海底地盤には深刻な問題がある!】

    ①環境に影響がないとしている汚濁防止膜の問題 

    ②大浦湾で行われた多目的調査船ポセイドンの調査目的について 

    ③ケーソン護岸の基礎地盤の問題について 

 【高江のずさんな工事の実態について】 

    ①安全管理、品質基準を無視して完成させたヘリパッド 

    ②返還式典後1か月で既に崩れかけたヘリパッド! 

沖縄での講演会 5月 資料
沖縄での講演会 5月 資料
辺野古の施工上の問題(講演会用).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 20.4 MB
ポセイドン情報
ポセイドン情報
ポセイドン情報.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 4.2 MB

沖縄・辺野古「ゴリ押し”見せかけ”工事」に騙されるな!! 渡瀬夏彦 プレイボーイ

Jun19th 2017 no.25(06月12日)

 

新着情報 2017.5.29

たんぽぽ舎特派員報告より

 

工事は大幅に遅れている。この調子だとK9護岸工事だけで2年はかかるだろう😩

全体の護岸工事は10年以上かかるだろう🤣

詳しくは ーー➡こちら (連載好評中)

 

 ☚図表は沖縄タイムス2015/10/30日

 

2017.5.15

安倍政権の狂気が、美ら海「大浦湾」に牙をむく。

その愚行三昧を、とくとご覧あれ

    Osuprey Fuan Club  ←ーーこちら

    千葉和夫さんをツイート

新着情報 2017.5.4

 

「沖縄県への要請」K9護岸工事着工を阻止するために工事中止指示を!____K9護岸着工も進入道路造成も設計概要偏光申請が必要

 

 

 チョイさんの沖縄日記 ←ーーこちら

新着情報 2017.4.29

 

防止膜、海底届かず ヘリ反対協が写真公開 辺野古

琉球新報 ←ーーこちら 

 

☟の関連記事に続く☟

埋め立て工事で発生する濁り水の拡散を防ぐために228個もの巨大なコンクリートブロックをアンカーにして、汚濁防止膜は大浦湾に設置された。
しかし設置個所の水深は、いずれも10メートル以上、深いところは50メートルをこえる。この深さの海に、海底までも達しないわずか7メートルの「のれん」のような膜をたらしても濁り水の拡散が防げないことは子どもでも分かるだろう。
また、図に表示されている通り、膜は汚濁現場をとり囲む構造にはなっていない。汚濁は潮流に乗って右へ左へと拡散する。つまり大浦湾全体が汚れることになる。
これではザルで水をすくい取るようなもの。
大量の石材やテトラポットを最初に投下しようとしているK9護岸の工事でも、もちろん濁り水は発生するが、珊瑚の海の環境を守る対策は実はほとんどなされていないと言っても過言ではない。

山﨑タヲルさんフェイスブック  ←ーーこちら

 

大浦湾に台船などが入港した201703.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 806.8 KB
大浦湾に台船などが入港した201703.docx
Microsoftワード文書 598.4 KB

新着情報 2017.2.28

◆目取真俊「海鳴りの島から」http://blog.goo.ne.jp/awamori777  (青柳信行さんメルマガより)

2月22日 コンクリートブロック投下とゲート前での不当逮捕。
2月23日 海上行動は中止だったが、コンクリートブロックの投下は進む。
2月25日 破損が続く網張フロートの修理に追われる作業員たち。
2月25日 海上作業は休みでカヌーの練習を行う。

新着情報 2017.2.28

辺野古新基地:投下予定の288個の約半数が沈む

沖縄タイムス ←ーーこちら

2017.2.11 新着情報

【辺野古発】400~500万円で政府に頬たたかれ漁民「そもそも海を奪われる」

      田中龍作ジャーナル ←ーーこちら    

 

 

 

 

☆彡たんぽぽ舎特派員報告も合わせてどうぞー→ こちら

2017.2.8 新着情報

【辺野古発】珊瑚礁つき破り ボーリング調査進む

田中龍作ジャーナル ←ーーこちら

 

 

 

☆彡たんぽぽ舎特派員報告はーー→ こちら  

2017.2.7 新着情報

とうとう大浦湾に、県の中止も無視してコンクリートブロックが投下された!

ー投下方法も環境監視等委員会の指摘違反

チョイさんの沖縄日記より ←ーーこちら

2017.2.7 新着情報

【辺野古発】

安倍訪米の手土産 

巨大コンクリート塊が珊瑚の海に投下された。

田中龍作ジャーナル ←ーーこちら

 

 

☆彡たんぽぽ舎特派員報告も合わせてお読み下さい。こちら                      

2017.2.7 新着情報

辺野古移設 おきなわの美しい海 また埋められて行く

沖縄の美しい海を埋め立てて巨大な米軍基地を造るための工事がまた一歩、前へと進んだ。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設に向け、政府が6日、初めて海上工事に着手。辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前では、移設反対派が作業に向かう車両を阻止し、排除する機動隊と衝突した。埋め立てへのカウントダウンが始まり、反対派には怒りと焦燥感が交錯した。【浅野翔太郎】

                               毎日新聞←ーーこちら
☆彡 たんぽぽ舎特派員報告は こちら←ーー

2017.2.6 新着情報

【辺野古発】

政府、明日にも珊瑚破壊の環境テロ決行

田中龍作ジャーナル ←ーーこちら

2017.2.6 新着情報

辺野古に大型特殊船「ポセイドン1」 ブロック積んだ台船2隻も入る

                            沖縄タイムス ←ーーこちら

この「ポセイドン1」の写真がたんぽぽ舎特派員から送られてきています。こちらから

新着情報 2017.1.30 沖縄、最新の状況、問題がよくわかります。

沖縄 さまよう木霊 ~基地反対運動の素顔~
http://dai.ly/x5a0ivi <-- ここをクリック

新着情報 2017.2.1

政府、週明けにも辺野古海上工事 

護岸造成へ汚濁防止膜。

 

沖縄の民意を無視。

沖縄に寄り添うは、言葉だけ「でんでん」。

沖縄タイムス ←ーーこちら

2017.1.19 新着情報

翁長知事、31日から渡米 新政権に基地問題訴え 琉球新報 ←ーーこちら

新着情報 2016.12.27  高江・ヘリパッド工事ずさん 東京新聞 こちらクリック

式典最優先で突貫工事作業! 路面に切り株、赤土流出防止の池なし  土木技術者が告発

新着情報 2016.12.27  高江・ヘリパッド工事ずさん 東京新聞

式典最優先で突貫工事作業! 路面に切り株、赤土流出防止の池なし  土木技術者が告発