たんぽぽ舎特派員報告 大浦湾 20170530

   曇り、風が弱く気温が高く感じる。

 海は穏やかだった。

    今日もゆっくり班があった🤗

 今の私はこの班がないと海に出れないのです😭

   810分、瀬嵩の浜に着いた。既にK9護岸工事は始まっていた(~_~;)。それにめげずに、私達14名はカヌー🛶K9を目指した。相変わらず急ピッチの砕石落としだ💢。およそ4分に一回のペースだ!💢

    沖縄防衛局、工事の作業員、オペレーター、警備会社、海上保安庁などの人達はこの海に落とされる砕石の大きな音、粉塵、海の汚濁などを目の当たりにして何とも思わないのですか? 

それとも心の中で「仕事だから」「食うために、、、。」だと思っているのですか?😡 

    あなた達が心を閉ざしている間に刻々と負の遺産が作られていくのですヨ💦

     あの砕石が海に落とされる時の悲鳴は聞こえませんか?

      誰が聞いても、心地よく聞こえ、心が安らぐ音では無いでしょう😆

  😭それだけに悲しい😭

      午前11時ごろから雨が降ってきて雷警報が出た。遠くの方でゴロゴロという音が聞こえてきた。抗議船、カヌーチームは午前中だけで終了とした。

     私は午後からキャンプシュワブゲート前の座り込みに参加した。すぐさま指名されたのでK9護岸工事の進行状況の話しをした。💕✨ 写真 ダンプカーから砕石を落している。