2017年

2月

05日

たんぽぽ舎特派員報告 辺野古 2017年2月5日

   今日、朝1番で辺野古崎を回り新しく導入されフロートを見に行きました。(現在、見るだけなら海保に拘束されることはありません)最初のフロードはツノがありロープが3列、まるで忍者がえし、2番目は垂直の棒に1.2mあまりの網が貼ってあり畑の猪よけ(動画)、今回3番目のものは直径30cmのウキを5個並べ両側に俵状のウキ(写真)を連結、それを網で包んだもの、まるで「カヌー🛶で越えて行ってください」と言っているような ちゃっちいものです。
動画があります ←ーーこちら

新しいフロートが導入されました。最初のフロードはツノがありロープが3列、まるで忍者がえし、2番目は垂直の棒に1.2mあまりの網が貼ってあり畑の猪よけ(動画)、今回3番目のものは直径30cmのウキを5個並べ両側に俵状のウキ(写真)を連結、それを網で包んだもの、まるで「カヌーで越えていってください」と言っているようなちゃっちいものです。

 船舶及びカヌー

侵入防止網にしがみついてるカニを見つけました。甲羅の径は約3cmでとても可愛い侵入防止フロートの痛みは激しく丸一日でさらに拡大した。例えば大きなフロートの両側でその浮力を支えている小さなフロートが外れてなくなっている。全体の1割位?多分どんぶらこと、どこかの島に流れていったのでしょう。(~_~;)