2016年

7月

26日

たんぽぽ舎特派員 高江からその3

✿ 今日(25日)はカヌー12隻でました。辺野古の海は穏やかで楽しかったです。辺野古崎を回わると前方になにやら作業をしてい船がいるのを発見、私たちは即、抗議にむかいました。いま、「和解中」なので作業はできない事になっているので完全な違反です。その船はイカリを降ろし潜水中の旗を立てていたので潜水調査をしてるのはあきらかです。しかも、沖縄防衛局のゴムボート3隻で守っていました。防衛局の船が数隻私たちの近くまで来て「危険です。作業船に近寄らないでください」と大音量で何度も流していました。これは自ら作業してることを認めたことです。このように約束やぶことなど何ともおもっていません。まるでどこかの国の政府と同じです。近くに海上保安庁のゴムボートが3隻いましたが見て見ぬふり、注意もしませんでした(~_~;)近く海上作業を見込んでのことと思うので私たちは充分に注意をしています。

 昨日は夜遅くまで、「高江の慰労会(反省会)、今後の進め方」について博治(山城)さんなどとの話し合いに参加しました。詳細は割愛します。
 ✿   今日はカヌーチームのメンバーと高江です。新聞やテレビなどで一部報道されていますが正確な報道は少ないように感じられます。
ある大手新聞はポケモン報道一色です。もちろんポケモンも大事かもしれませんが、今日本の将来を左右する沖縄のことこそが大事だと私は思います。(^_^)