2016年

6月

02日

日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか

岩上安身によるインタビュー  2016.5.20『日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか』著者・矢部宏治氏

米国は日本に対し、基地権(=日本の領土を自由に使う密約)を持つが、指揮権(日本の軍隊を自由に使う密約)も持つ。

自衛隊は、朝鮮戦争後に、米軍の指揮下に置くために作った組織である。

朝鮮戦争が勃発し、米軍が出動すると米軍基地の守備が手薄になる。それを補完するために作った守備隊が警察予備隊、後の自衛隊である

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/302909