2016年

4月

05日

議場に杖 全国OK

なんでしょう?このタイトル。私と連れ合いが昨年鹿児島県議会に傍聴するために議場に入ると係員が寄ってきて杖(白杖)を預かりますと言って来ました。途端に周りからも人が集まり「不当だ」と騒ぎになりましたが、係員の上司が来てその場を収めました。議事終了後に何を根拠にいうのかその書類を見せて貰い、改めて驚きました。つまり白杖、高齢者用の杖、松葉杖など凶器になるので持ち込み禁止というものでした。

同席していた地元の方が紹介して下さり翌日早速、毎日新聞の取材を受け、その後、西日本新聞、点字毎日にも掲載されました。その後、愛知県でも同様の事が起こりました。それらを受けて最終的には「DPI日本会議」が規制の改正を求めたものが認められたということが事の経緯です。私と連れ合いはこの記事を全く知らなくて、つい最近「国際視覚障害者援護協会」の理事さんから聞かされて嬉しい驚きでした。つくづく一人ではなく、色々な人が、みんなで頑張ってより良い社会を実現するのだと思いました。以下に新聞の切り抜きを掲載します