2016年

3月

22日

3人合わせて279歳・お元気な方たち

金曜官邸抗議 地下鉄4番出口のアイドル「カチカチあじちゃん(90歳)」がめでたくカムバック\(^^@)/ オデコの皮膚癌手術の入院加療に3週間その後1週間の自宅静養で4週間ぶりでお目見え!!みんなで喜びました。おじちゃんも帽子を脱いで戦禍?の跡を自慢げに見せてくてました。カチカチおじちゃんのスゴイところは以前のように椅子は使わずに、その日はずっと立ちっぱなしで「カチカチカ~チ♬」と心を込めて打ち続けました。聞くところによると、おじちゃんは病室で復帰のために足の体操の自主トレリハビリを続けていたとか、その効果でピンシャンしていて、とても病み上がりとは思えませんでした。ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

帰りがけに「母ちゃんは来ないかな?」と言いながらお帰りになりました。その後「母ちゃん」がお友達といらしたので「おじちゃんはお帰りになりましたよ」というと「え~~~!?来てたの?ダメだと言ったのに」ですって(´▽`) お友達も「きっとラーメン屋だわ」とお二人が先を急ぎました。(前回掲載は1月24日参照↓)

たんぽぽ舎会員最高齢MTさん(92歳)のお連れ合いが今月2日に無事退院されました。今月は21日に花束を持ってお尋ねしました。マンション(258世帯)の1階がお住まい。

左端の写真はドアの表側ににデ~ンと貼ってある9条の会のポスターです。「住民の人たちは僕のことを共産党員だろうと思っているけど、そんなことちっとも気にしないでみんな声をかけてくれて親切で助かる」と。この日も5階の方が昼食用にと、ちらし寿司を持って来て下さっていて、幸運な私はそのお相伴に預かりました。3枚目の写真は自作の魚干しでししゃもを干してあります。「少し硬くなったけど美味いんだよ」と前に干し上がったししゃもを下さいました。4枚目の写真は「僕は刃物が好きでね」とこれも自作の吊り棚?にきれいにハサミやら爪切りやらそれぞれの数種類がぶら下がっています。例え爪切りでも切る箇所によって使い分けるのだそうです。ここのお宅は何でもぶら下がっています(´▽`)

「以前頂いた版画集を拝見したら、人がいないですよね?何故ですか?」と尋ねると「僕はね人も好きだけど孤独にならないと集中できないんだ」「そして地の涯てが好き。子供の頃から中国の崑崙山脈の見えるところが地の涯てだと思い憧れていた。やっと65歳の時にその夢を果たすべく中国に行けた。そこは僕の想像通りの小さな村があって感激した。」というご返事でした。「頭の中に描きたいことがいっぱい詰まっていて僕はすごく豊かですよ。死ぬまでに描ききれるかどうか、これは全くわからないね」

MTさんと5歳違いのお連れ合いは昨年9月に卓球をしていて手をついて骨折の怪我をなさったのですが、「治ったらまた卓球をするわよ」「足は何ともないんだからまた中国には行くわ」と仰っしゃってました。

前回お邪魔した時はヘルパーさんは頼まないと頑固に仰っしゃってましたが、「実はね週に2回1時間づつヘルパーさんにきて貰って掃除をお願いすることにしたんだ」と聞いてとても安心しました。結構ヘルパーさんとも楽しそうにお話していますよね?右端の写真です。

沢山笑って楽しくて、意味の深いお話も聞けてMTさんのみずしく若い心と情熱に感動しました。

(前回掲載は1月14日参照↓)