2016年

3月

06日

2016.3.6 辺野古から~ その4 (たんぽぽ舎会員)


以下、最近「辺野古総合大学」で話された内容です。
 ①.名護市市長稲嶺さん
  毎日、朝6時から3km ランニングをしてる。
  その後、学童の通学路で旗を持ち、子供たちの安全を確保             している。 

 その後、自転車で市庁舎に出勤する。周り人  が「危ないので市長専用車で出勤してください」と勧めても「市長になる前から何年も続けている」と現在進行形との事である。

②.沖縄の子供の貧困
    沖縄の子供の貧困率は30.1%と言われている。本土の約  二倍である。子供の貧困率はすなわち親の貧困率である。これは非正規労働、残業代をはらわない、などと共に米軍基地があることが最大の原因である。

*辺野古総合大学
   キャンプシュワブ前のテントを通称このように呼んでいます。ここに座り込んで毎日抗議活動をしてます。大学       の講義の内容は沖縄の歴史、昨日の出来事、本日の講義、原発、オスブレィ、歌、踊りなど多彩です。
   写真は本日(3月6日)現在です。(テント前で)