2016年

3月

05日

2016.3.5 沖縄の今日の海の状況 (たんぽぽ舎会員)

  2月5日土曜日、一夜明けて今日はのんびりムードです。私は朝5時50分からキャンプシュワブ前の集会に参加しました。そこでは「現政権の策略に乗ってはダメだ」と言う声で一致しいてました。       今日は海は荒れているのでカヌーは出ませんでした。私は「沖縄新報の記者、圧殺の海の撮影者あさこさん」などと支援船(平和丸)に乗って海に出ました。臨時制限区域のフロートを超え船は核心部まで行きました。海上保安庁のゴムボートが2隻きたのですが平和丸の船長さんの呼びかけ「裁判所の和解案と工事中断」で彼らも手出しをせず、荒れた海を誘導してくれました。こちらからの要求は「1.フロートを撤去する。2.海に投下したコンクリートブロックを撤去する。」事などを沖縄防衛局に指導することでした。荒れた海の中でスパット台船(ボーリングするための船です)2隻まで至近距離まで近づきました。これも海上保安庁の妨害もなくむしろ案内役をしてもらいました。10時ごろカヌーの第二テントに戻り地元のお母さん達が準備してくれた昼食を今から食べるところです。
明日からは海上保安庁とのバトルが当分の間(長ければ1年間)無いとの判断です。しかし、相手は常識もなく民意を無視することが得意の安倍政権です。とてもそれほど持たないと思います。すぐ手のひらを返したように逆襲してくるかもわかりません。それが彼らのやり方です。写真はスパット台船です。