着情報 2020.12.24

着情報 2020.11.17

皆さまへ    岡田です。   

1220 () 深夜 120分〜に JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス|TBSテレビ 

「震災10年福島 ~非日常を撮り続けて~」が放送されました。 

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」で、配信されています。 

 「TVer(ティーバー)」 - 無料で動画見放題 

https://tver.jp/lp/c0376191  で、視聴できます。

 

瀬戸 大作さんFBより

報道各位 国家公務員住宅に居住する「福島原発事故区域外避難者」に対する追い出し行為に抗議する記者会見       原発事故避難者「2倍請求」撤回訴訟を支援する会                 事務局長    瀬戸大作 福島県は、昨年3月末...

瀬戸 大作さんの投稿 2020年12月20日日曜日

福島県は、昨年3月末に国家公務員宿舎に避難、経済的事情などがあり退去できず、家賃と駐車場代を合わせた使用料(家賃+駐車場代)の2倍を「損害金」として、毎月請求され続けている区域外避難者に対し、12月14日付で、福島県内に両親がいる世帯に対し、親あての通知文を一斉に送りつけています。

 


着情報 2020.12.12

「あなたの子どもさんが家賃も払わず、明け渡しもしないで住み続けている。1月中に退去しなければ法的手段に訴える」といった文書です。そして、県職員2名が福島の実家を直接押しかけて、「両親に対して、〇〇万円溜まっている、支払って1月末までに退去するよう、親から言ってくれ、さもないと裁判にかける」との行動に出ています。そのことで、経過や事情を知らない両親は子供が犯罪者のように取り扱われ、心を痛め、家族間の亀裂も生じてきています。

私たちが知っている二倍請求され続け追い込まれた避難者の方々の大半の職業は「臨時雇用・パート・アルバイト」新型コロナで収入に影響も受けています。転居費用を貯蓄する余裕すらない。そのような避難者に対して「原発事故から9年経ったんだから自立せよ」と強弁、。転居費用援助すらありません。大半が60歳未満で公営住宅の入居要件にも該当しない。コロナ禍で不安な日々を送る避難者に、高齢化している親の家に押しかけ追い込む福島県の「生存権」すら脅かす行為は許せません。負担苦痛を拡大させ、家族を分断させる人道に反する行為です。

福島県は国家公務員宿舎の区域外避難者が安心して暮らせる住居を提供してください。

事情があって引っ越しのできない避難者に強制的な明け渡し訴訟や家賃2倍請求を行うのは経済的にも精神的にも避難者を追いこむことになります。原発事故被害県のやることではありません。2倍請求直ちにやめてください。

私たち「原発事故避難者「2倍請求」撤回訴訟を支援する会」では、福島県の「生存権」すら脅かす行為を許してはならないと考え、事態の全容をお知らせし、メディアでの報道をお願いするものです。報道の皆さんの参加をお願い致します。

日時:2020年12月25日(金)11:00

(入館証配布・受付開始  10:30)

会場:参議院議員会館 B105会議室

記者会見参加者

 

熊本美彌子・村田弘・瀬戸大作(原発事故避難者「2倍請求」撤回訴訟を支援する会)

着情報 2020.11.25

富塚さん情報

大賀あや子さんのインタビュー映像を7言語で公開しました。 

https://www.foejapan.org/energy/fukushima/201211.html

 

着情報 2020.11.22

富塚さん情報

皆さまへ     岡田です。 

11.19(木)首相官邸前抗議 ブログアップ致しました。(担当・山田) 

ご参加、拡散ありがとうございました。

お時間のある時にご覧頂けましたら幸いです。  

https://fukusima-sokai.blogspot.com/ 

福島事故は終わってない!

被ばくとコロナの被害者切り捨て許さない!

放射能から子どもを守ろう! 放射能から家族を守ろう! 

放射能汚染水海に流すな! 世界の海をみんなで守ろう!

富塚さん情報

皆さまへ   岡田です。 

子供脱被ばく裁判連絡会、片岡共同代表より、

お住いの各自治体の12月議会に、表記・汚染水放出に反対する緊急行動の呼びかけがありました。

下記、陳情、請願文の例を参照下さり、ご協力お願い致します。 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

202011

これ以上海を汚すな!市民会議

共同代表 織田千代 佐藤和良

 

連絡先 090-7567-6588(カタオカ) 


富塚さん情報

千葉訴訟第一陣は821日に結審し、来年219日に判決を迎えます。

「原告が希望の持てる判決を求める」署名は

1回目、821日に裁判所へ15,528筆提出しました。

2回目(最終)は、1120日に5,374筆提出します。

合計で20,902筆です。 

第二陣は、1120()午後2時から第3回控訴審が行われます。

お忙しいとは思いますが、ぜひご参加ください。

1230からチラシ配布など宣伝行動を東京高裁前で行います。

控訴審終了後、裁判所前で報告集会を行います。 

その後、みんなで集めた署名を囲んで写真を撮りましょう。

千葉訴訟第二陣第3回控訴審.pdf
PDFファイル 707.9 KB

着情報 2020.11.15

 脱被ばく実現ネット

11.7新宿デモ 写真集ブログアップ致しました。

  https://fukusima-sokai.blogspot.com/☚===click


着情報 2020.11.10

もう驚くばかりだ。日本はもはやまともな国ではない。

嶋村伸夫さんの投稿 2020年11月13日金曜日

薄荷らぼさん ☚===click

嶋村伸夫さんFBより

「国は国民守らない」静かに怒る鬼が見た原発行政10年

朝日新聞デジタル

溜口郁子さんFBより

行政のする事じゃない。 震災直後の記録は、 国がなくなっても保管しておくべきものだ。 都合が悪いといって放棄すべきものじゃない。 関係者全員、責任取らせてからクビにしろ💢

梅津 俊也さんの投稿 2020年11月8日日曜日
梅津 俊也さんFBより

Masumi KOwataさんFBより

着情報 2020.10.2 青柳さん情報

★ 豊島耕一 さんから: 

 日本科学者会議の原発問題決議 

913日と272日にわたって、日本科学者会議(JSA)の全国大会がズームで開かれ、

私も代議員として出席しました。9本の決議の中の「原発の即時停止と原発被害対処・

被災者政策の 180 度の転換を求める」はこちらです。

http://www.jsa.gr.jp/03statement/JSA_20200927_7.pdf 

その中に、20ミリシーベルトまでの汚染地域に住民を帰還させている問題、

玄海原発でのMOXも含めた燃料プールの「リラッキング」、 

美浜、高浜再稼働のことも盛り込まれています。(実は私に起案が依頼されました。)

 

着情報 2020.11.11

恥知らずにも、行政は原発事故避難者を住宅から追い出し、裁判の被告にして、2倍もの家賃を請求している  動画はこちら ☚===click

野呂 美加さんFBより

着情報 2020.11.4

着情報 2020.10.1 

着情報 2020.14 富塚さん情報

FoE Japanの満田です。

浪江から避難した今野寿美雄さんのお話を7言語で公開しました。

ぜひ、海外のみなさまにもご紹介ください。

(英語の案内も後ろのほうにつけましたので、ご利用ください。)

日本語もありますので、まだご覧になっていない方はぜひ!

活動を継続するためにご寄付も募っていますので、ご協力をお願いいたします。

<(_ _)> 

-------------------------------------------------

福島県浪江町から避難した今野寿美雄さんのお話を7言語で公開

「一番聞きたくない言葉だね。絆とか復興なんていうのは。」

https://www.foejapan.org/energy/fukushima/201011.html 

国際環境NGO FoE Japanは、NGOピースボートの協力のもと、福島原発事故の今を 

伝える動画を多言語で順次公開しています。