福島を忘れない

新着情報 2017.7.18 

「勝俣・武黒・武藤各被告、 

津波対策に奔走していた社員らの努力をすべて不許可

(強制起訴刑事裁判 初公判)」   週刊金曜日7/7号

2008年に作成された図面には、的確な津波対策が描かれていたが、許可を下さなかった3被告。裁判で3被告は「対策の途上で3/11を迎えた」と言い訳。

SINWANOHATEさんTwitter ←ーーこちら

 

新着情報 2017.7.18 

福島原発事故の原因調査の過程において、事故5年前、「全電源喪失」の可能性について当時のアベが全面否定し、原発事故原因の議論をタブー化させた。だが浸水による電源喪失はその後、フランスでもおこり、原発のアキレス腱と見られるにいたった。金子勝さんTwitter ←ーーこちら NEVERまとめ ←ーーこちら

 

新着情報 2017.7.16

【自主避難者から住まいを奪うな】早く転居したら家賃補助対象外? 急かされ動いた避難者。救済に消極的な福島県~「支援策」の盲点

 

民の声新聞 ←ーーこちら

新着情報 2017.7.15

 

順番が違うのではないか?

原子力規制委員会委員長から言われる→マスコミにニュースを流す

(今ココ)→福島県に説明と表明 になっているけれど、重視している目的が柏崎刈羽原発の審査促進であることが見え見えだ。 本来ならば、福島県住民と漁協に説明と表明→福島県庁と自治体役場に説明、が先。

 

パイプの煙さんツイッター  ←ーーこちら

 

新着情報 2017.7.13

20170712 UPLAN 民をだまし大地と海を汚した東京電力と政府の責任を問う!!井戸川裁判(福島被ばく訴訟)第7回口頭弁論  

                                                                                  動画 ←ーーこちら

新着情報 2017.7.8  

「中間貯蔵施設」用地契約割合は32.6% 

契約済み地権者966人  福島民友 ←ーーこちら

 

新着情報 2017.7.6

20170705 UPLAN【地裁前街宣・報告集会】

福島原発被害東京訴訟・第24回期日           動画 ←ーーこちら

 

新着情報 2017.7.4

 

待ちに待った

「東電刑事裁判」

第1回公判報告

 福島原発告訴団 ←ーーこちら

新着情報 2017.7.1

明石昇二郎さん「速報」 初公判を傍聴して

ルポライターの明石昇二郎さんから、初公判の様子を速報して頂きました。  福島原発告訴団 ←ーーこちら
☆6月30日の福島原発刑事訴訟支援団 初公判集会の、会場配布資料です。6ページあります。
ダウンロード(PDF・5MB)
☚ 傍聴整理券配布前の佐藤和良支援団団長(2017.6.30)

新着情報 2017.7.1

20170630 UPLAN【地裁前集会】

東京電力福島第一原発事故の刑事裁判の初公判/東京地裁104号                                                動画は➡こちら   

2017630 UPLAN【院内集会】

東京電力福島原発事故の刑事裁判の初公判/東京104号 

動画➡こちら             

 

新着情報 2017.7.1   毎日新聞 注目ニュース

 2011年の東日本大震災に伴う東京電力福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電旧経営陣3人の初公判が30日午前、東京地裁(永渕健一裁判長)で始まった。元会長の勝俣恒久被告(77)が「震災当時、津波による事故を予見するのは不可能でした」と述べるなど、3人とも無罪を主張した。  

▽原発事故:東電元会長ら無罪主張 予見「不可能」

https://l.mainichi.jp/4Kp0j9 

▽原発事故:業務上過失、立証厳しく 強制起訴初公判 

https://l.mainichi.jp/RnMXir 

▽原発事故:「津波対策先送りか、説明を」

https://l.mainichi.jp/Pqo44m

朝の様子☟ 告訴団関西 告訴団北陸方々 上段右の写真、傍聴席は54内告訴団は30席確保(^▽^)/

新着情報 2017.6.30

本日、東電福一事故刑事裁判初公判、傍聴整理券公布に並びました。

記者と東電側の傍聴動員の多さから、傍聴者が少なく制限されました。

私は傍聴券に当たったので、福島からのみなさんに使って頂きました。

公判前、地裁前の集会で挨拶する福島原発告訴団の佐藤和良さんと武藤類子さんたち。

怒りの噴水。高田健さんツイッター

(再掲載6/30)2017.6.21  新着情報 

【6/30 今日です!】

6月30日の東電元幹部刑事裁判・初公判期日の傍聴について、本日、裁判所が傍聴券交付情報を公開しました。
整理券(抽選券)配布時間…7時30分頃~8時20分締切
場所…東京地方裁判所1番交付所(正面玄関付近)
   (東京メトロ霞ヶ関駅A1出口) 
開廷時刻は10時です。
 傍聴をしない方、抽選に外れた方は、支援団主催の院内集会にぜひお越しください。
集会・裁判報告会スケジュールについては、支援団HPをご覧ください。

2017.6.29  新着情報

気合いの入ったNHKの特設サイト。

詳報 東電 刑事裁判

「原発事故の真相は」|NHK NEWS WEB

 

白石草さんツイッター ←ーーこちら

新着情報 2017.6.14

皆様の応援を受けてオープンした福島県いわき市「たらちねクリニック」では、

6月1日から保険診療が始まりました。
「たらちねクリニック」を紹介する動画を制作しました。
子どもが無料で受けられる人間ドック=「たらちね子どもドック」

開設プロジェクトを新しく始めました。

詳しくはこちら

 

 

新着情報 2017.6.14

〇皆様の応援を受けて無事にオープンした福島県いわき市「たらちねクリニック」では、6月1日から保険診療が始まりました。これまでの応援とご支援に心より御礼申し上げます。  
「たらちねクリニック」を紹介する動画を制作しました。☚動画はこちら

どうか、ご家族ご友人に、こちらの113秒の動画をシェアしていただけないでしょうか。
〇子どもが無料で受けられる人間ドック=「たらちね子どもドック」開設プロジェクトを新しく始めました。

〇院長の藤田操(ふじた・みさお)先生は、震災1年後の2012年、福島県平田村に移り、4年間病院勤務をされた後、2016年からは福島の子どもたちの保養事業を行うNPO沖縄・球美の里がある沖縄県の久米島病院で診療。

周りの方に「たらちねクリニック」のことをお話いただける機会がございましたら、ぜひ、以下のことをお伝えください。
1) 日本初の放射能測定室併設型クリニックです。
通常、クリニックで受けられる診療や検診に加えて、全身の放射能測定(ホールボディカウンター)や尿のセシウム測定により、被ばくの有無を知ることができます。
2) 保険が適用されない検診をお子さんは無料で受けられます。
みなさまからの温かいご寄付のおかげで、保険が適用されない検診であっても、条件を満たせば無料で受けていただけます。
・ 全身の放射能測定 : 無料 (対象 : 2歳以上18歳以下の方、妊娠中の方、人数制限なし)
・ 血液検査 : 10名/月まで無料 (対象年齢:18歳以下)
・ 甲状腺検診:無料(対象年齢:震災当時18歳以下だった方)
放射能の心身への影響を少しでも心配されている方がいらっしゃいましたら、ぜひ、たらちねクリニックにいらしていただきたいと思っています。条件が合えば無料の検診も受けられます。
どうか、その方に この動画をお送りください。
〇たらちねクリニック運営委員会 共同代表
鈴木薫 (NPO法人いわき放射能市民測定室たらちね事務局長)  

新着情報 2017.6.10

飯舘村の一般会計の推移。平成20年 37億、平成21年 42億、平成22年 41億、平成23年 41億(原発事故発生)、平成24年 45億、平成25年 48億、平成26年 61億、平成27年 81億、平成28年 91億、 平成29年 212億。凄い村長だ村長の手腕。一度ご来訪を

飯舘村農民見習い伊藤延由さん ←ーーこちら

続き☟

平成29年度飯舘村一般会計予算配分。 目を見張る項目は教育費、前年度(7.5億)の約9.4倍70億。教育にかける村長の思いなのだろう?。中学校を改築して小中一貫校、認定こども園に40億。スポーツ公園整備22億。でも子供達は何人も戻る?。スポーツ公園で誰が走る?。放射能の中で?。飯舘村農民見習い伊藤延由さん ←ーーこちら

新着情報 2017.6.10

【旧警戒区域の牛】

浪江町の「希望の牧場」が「やまゆりファーム」を提訴。

預けた牛を置き去り」。

被告側は引き取る意思示すも、行政上の手続き進まず。

 

民の声新聞 ←ーーこちら

新着情報 2017.6.9

緊急第三弾

6/24「被害者切り捨て、住宅を奪うな」集会

大気中に拡散した大量の放射性物質― 崩れゆく生態系!“人”と“生きものたち” よみがえる日はくるのか・・・

◎「福島 生きものの記録」を鑑賞して、みんなで考えよう!!!

 

2017.6.5 新着情報

昨日(4日)の被ばく量:7.8μSv。 終日村内、未除染の竹やぶに1時間、竹やぶは高い2.0μSv/h以上ある。 雨後のタケノコとはよく言ったもので検体採取にも困っていたのですが。 因みにタケノコの汚染は13年3,642bq/kg→797→512→307、今年は714でした。飯舘村農民見習い伊藤延由さん ←ーーこちら


2017.6.4 新着情報

原発事故 避難者住宅、退去拒否 山形8世帯

                     毎日新聞  ←ーーこちら

新着情報 2017.6.3 

昨日(2日)の被ばく量:5.6μSv。 昨日は終日村内屋内で過ごしました。

雨で近くのMP0.93μSv/hと10%程低め数値です。

地表のセシウムは雨で流れますが地中のセシウムは放射線を出し続けます。

飯舘村の未除染の土壌は2万5千bq/kg以上これから100年経っても1/8。

飯舘村農民見習い伊藤延由さん  ←ーーこちら

新着情報 2017.5.30

参考まで:除染済みの山林の土壌の状態。 椎茸栽培の汚染原木を伐採する際に採取した。山林は道路から20mの範囲が除染対象。草刈りをして落ち葉を集める程度。 樹木の葉には全てセシウムが含まれます。落ち葉になって葉は腐るがセシウムは留まる。

毎年これを繰り返す山は濃度が高まる。pic.twitter.com/rG6x4wXdqX

新着情報 2017.5.30

20170527 UPLAN おしどりマコ&ケントークライブ

「ハミガキするように社会のことを考えよう。

いま原発と東電はどうなっているのか。」           動画 ←ーーこちら

(再掲載 5/25)新着情報 2017.5.10

緊急第二弾!!!

5/27「被害者切り捨て、住宅を奪うな」講演会

安倍政権の原発被害者切り捨てを止めさせ、「住宅補償打ち切り」を撤回させるために!

◎鴨下祐也さん(福島原発被害東京訴訟原告)と一緒に考えよう

第一部:ドキュメンタリー映画の上映(37分)

第二部:お話

・鴨下祐也さん(福島原発被害東京訴訟原告団長)

・菅井益郎さん(前国学院大学教授)

「公害で有名な谷中村(栃木県)取り壊しと村民の居座り活動の成功」

5月27日(土)14時~16時 (開場13時30分)

◎会場:スペースたんぽぽ   ◎主催:東電本店合同抗議

◎参加費(資料代含む):800円(学生:400円、避難者:無料)

詳しくはこちら

新着情報 2017.5.24  

避難者の住宅「支援継続を」 

窮状を指摘 全国80議会が意見書。

東京新聞2017524日 朝刊  詳しくはこちら

 

・東電福島原発事故の避難区域外からの自主避難者への住宅支援が打ち切られた問題を巡り、少なくとも十六都道府県の八十地方議会が国などへ支援継続を求める意見書を可決したことが、復興庁の集計で分かった。

多くの議会は避難者の窮状を指摘。支援に消極的な国に対して、地方で不満が広がっている状況を示していると言えそうだ。

 

2017.5.22 新着情報

毎週1回お知らせすれば良いかな?と思っていた矢先でしたが、

余りにひどい数値なので今日もアップしました。 (編集部)

昨日(21日)の被ばく量:8.8μSv。 昨日は終日村内、屋外6時間(未除染地2時間、除染済み地4時間、その他は屋内車内で過ごしました。 昨日は農地水の補助金(中山間地農地保全の為)を受けて行う農地の保全状態調査報告の為に歩きました。 やはり高い飯舘村を示しています。飯舘村農民見習い伊藤延由さんTwitter  ←ーーこちらから

2017.5.22 新着情報

 

「おしどりマコ&ケン」のTV番組制作で、日テレチームが放送人の会で表彰されました!

表彰状の文章がオーダーメイドで驚いた!

「3.11特番中随一の快作」というのは6年間で、と言われたよ、とのことでした!

おめでとう存じます!

おしどり♀マコリーヌさんツイッター ←ーーこちら

2017.5.21 新着情報

 

避難の協同センター 事務局長:瀬戸大作さんからの情報

facebook記事の転送です)

525日(木)午前9時より、衆議院復興特別委員会で民進党推薦で、避難の協同センター 世話人代表:松本徳子さんが発言します。

☚ 松本さんは、3月11日の東電本店合同抗議でアピールされました。 

応援よろしくお願い致します。

当日の特別委員会では、共産党推薦で、福島県交渉を共におこなっている早川篤雄住職(楢葉町・福島反原発住民運動)、公明党推薦で熊坂善裕氏(一般社会的包摂サポートセンター代表理事)が参考人として発言予定です。

2017.5.21 新着情報

 

昨日(20日)の被ばく量:7.6μSv。 昨日は終日村内、

筍と山ウドの採取の為竹やぶ(1mで1.9〜2.5μSv)、原野(1mで2.5〜3.0μSv)

いずれも30分程度、除染済みですが依然として高い、

やはり除染直後より上がっている?と言うのが体感。

飯舘村農民見習い伊藤延由さんツイッター ←ーーこちら

新着情報 2017.5.14

昨日(13日)の被ばく量:1.4μ㏜(朝6時から24時間)。

昨日は終日長野県信濃町で過ごしました。

理論値だと1.2μ㏜以下(0.05μ㏜/h×24時間)だが若干多め?、自分自身が汚染源?。

何れにしろ飯舘村の数値が異常値。

村に子どもたちを含め帰す国の政策は到底認める事は出来ない  

飯舘村農民見習い伊藤延由さん ←ーーこちら

新着情報 2017.5.13

福島県民健康調査検討委員会の清水一雄先生が出演

巨大腫瘍を摘出 甲状腺がん 治療最前線:

ゆうがたサテライト:テレビ東京

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/shinryojo/post_131712

新着情報 2017.5.12

昨日(11日)の被ばく量:2.9μSv。 村内5.5時間、福島市内、山形県内、新潟県内5.5時間、新潟市内13時間。 全て屋内、車内。村外も薄くではあるが汚染されている。福島県外で汚染コシアブラが出たという報道も見た。福島県外の汚染については「黙っていようねー風評被害になるから」

飯舘村農民見習い伊藤延由さんツイッター ←ーーこちら

新着情報 2017.5.10

 緊急第二弾

 5/27「被害者切り捨て、住宅を奪うな」講演会

安倍政権の原発被害者切り捨てを止めさせ、

「住宅補償打ち切り」を撤回させるために!

 ◎鴨下祐也さん(福島原発被害東京訴訟原告)と一緒に考えよう

 新着情報 2017.7.2 (青柳信行さんメルマガより)

 ★ くすのき さんから:

 6-30 東電・検察審査会の初公判。冒頭陳述の全文。 

私は夕方からの院内集会に参加しましたが、原発事故、東電・検察審査会公判の概要が、以下のNHKのサイトで、理解できます。 

https://www3.nhk.or.jp/news/special/toudensaiban/ 

  この特設サイトは大変客観的で、かつ情報量が豊富です。冒頭陳述の全文はどこの新聞も掲載していませんが、ここで見ることができます。と、海渡弁護士もお勧めサイトとのこと。