着情報 2021.6.27

着情報 2021.5.25

原発高齢化時代 : 再稼働しないまま “定年” 時期迫るが…     nippon.com 2021.05.06

 

日本の最初の商用原発である東海原子力発電所が稼働したのが1966年。

その後、日本が工業国として発展を遂げた70年代から90年代前半にかけて次々と建設された原発に、運転開始から40年の “定年” 時期が迫りつつある。

 

東日本大震災の福島第1原発事故をきっかけに、原子炉等規制法が2012年6月に改正され(施行は13年7月)、原発の運転期間は原則として使用前検査に合格した日から40年と定められた。原子力規制委員会の審査に合格すれば、特例として最長で60年までの延長が認められる。

2011年3月時点で、国内で稼働していた原発は54基。震災の影響を受けなかった地域の原発も定期検査入りを契機に順次、運転を停止し、12年5月に国内の原発が稼働ゼロとなった。その後、21基の廃炉が決まった。

 

残る33基の原発のうち、これまでに再稼働した原発は9基にとどまる。24基は発電をしないまま10歳年をとり、このうち4基は「原則」である運転開始から40年を超えた。さらに、1980年代から90年代前半に運転を開始した原則定年が迫る高齢原発が多く、再稼働できないまま残された時間は着実に減少していく。

菅義偉首相は4月22日、米国主催の気候変動サミット(オンライン開催)で、2030年度の温室効果ガス削減目標を現行の「13年度比26%減」から「同46%減」に大幅に引き上げる方針を表明した。目標達成には、再生可能エネルギーの活用に加えて、原発の再稼働も不可欠とみられ、梶山弘志経産相は「達成に向けて将来にわたり原子力を持続的に活用していく。現在6%の原子力比率を2割程度まで高める」との考えを示している。

 

福井県の杉本達治知事は4月28日、高浜1・2号機、美浜3号機の原発3基の再稼働への同意を表明した。東京電力福島第1原発事故後、原則40年とされた運転期間を超える原発の再稼働に地元が同意したのは初めて。温室効果ガスの削減目標達成のため、原発の定年延長が増えるのだろうか。

https://www.nippon.com/ja/japan-data/h01013/

 

着情報 2021.5.10  デモクラシータイムズより

必見  古賀茂明と佐高信の対談

なぜ、原子力ムラは、手ごわいのか!!!

お金と、潜在的核爆弾製造能力への固執

 

stoptokai2 メーリングリストより

(小張様メールを引用させていただきました。)

 

55日今朝の 東京新聞朝刊に掲載された「 東海第二原発原発再稼働考㉘」 大石さんの記事です。

 

差止め裁判 報告会で、 河合弁護士さんが「 この裁判の最大の功労者」と おっしゃった 大石光伸さんの、素晴らしい記事です。

 本当に寝る間も惜しんでご尽力し続けてくださった 、大石さんの努力がなければこの勝訴判決は得られなかったと、 私は断言したいと思います。

もちろん、弁護団の皆様、常総生協の皆様の 一致協力した力の賜物 には違いありませんが・・・。

 判決を生かし、 原発を止めるために

私たちはこれからも必死になって行動していかなければならないと改めて決意するところです。 

小張佐恵子

 

<-- クリックで画像拡大します。

日本の原子力発電炉(運転中、建設中、計画中など)

<- クリック 2021年4月6日現在、日本原子力産業協会より抜粋

                全国の原発の状況 東京新聞2021.4.23   クリック ->                 


白田 真希   3月20日

さよなら原発東松山デモ

今日のデモはシュプレヒコールなしで音楽とアナウンスの録音を流すというで、コーラー命の私にはちょっと寂しくはあるが、デモ自体ができなくなっているところもあることを思えば、デモを敢行してくれた主催者に感謝だ。 流された音楽は定番RCサクセションの「サマータイム・ブルース」のほかは、すべて普段はデモ中にみんなで歌う東松山デモオリジナルソング(替え歌)。アコーディオンを弾きながらHさんが歌っているのを吹き込んだ音源が流された。ついついマスクの中で小声で口ずさんでしまう。 地域密着で小規模分散型の埼玉の反原発デモ。地道に諦めずに頑張り続ける主催者が各地にいる。継続は力。原発事故を過去のことにさせないために、これからも声を上げ続ける

着情報 2021.3.9

■さようなら原発と立憲野党との意見交換会

会場は、14:30に開場します。よろしくお願いいたします。     Zoomあり
ロビーで通行証をお渡しします。    
日 時  3月9日(火)15:00~    
場 所  衆議院第一議員会館多目的ホール    
出席政党(予定)    
立憲民主党、日本共産党、社会民主党、沖縄の風、れいわ新選組    
 内 容  原発ゼロ基本法や喫緊の原子力課題について国会で論議していただけるよう要請します。    
 主 催  さようなら原発1000万人アクション実行委員会    
       千代田区神田駿河台3-2-11連合会館1F 原水禁気付    
       電話 03‐5289ー8224

Zooでmミーティングに参加する

https://zoom.us/j/97232496587?pwd=cHZzejFVOWo2bU5GUVNqVW9oLzFVQT09

ミーティングID: 972 3249 6587

パスコード: 375040

着情報 2021.3.4

2021.2.16  新着情報

原発推進の大合唱ー異様なエネルギー基本計画改定議論 <- クリック
投稿日: 2021年2月16日 投稿者: Friends of the Earth Japan (FoE Japan)

「2050年カーボンニュートラル」をどう実現するのかについても話されていますが、その中身は、火力発電と原子力発電を引き続き重視、そのうえで、水素やアンモニア、CCUS(炭素回収貯留・利用)で火力発電を「クリーン化」するという議論です。原子力についても、次世代炉の開発に加え新増設も明記すべきだという意見が多数あがり、世論とも現実とも乖離しています。

毎日新聞世論調査 「震災復興遅れ」46% 「関心の薄れ感じる」84% <- クリック

地震大国日本における原発行政

ICRP体制に終止符を!最終版-2PDF.pdf
PDFファイル 5.3 MB

2017.6.26  新着情報

【ついに起きるか首都直下地震】

「熊本」「大分」「長野」中央構造線周辺 次々大揺れ。

埼玉は要警戒! 

中央構造線は群馬・下仁田、埼玉・寄居、茨城・鹿嶋へ抜けているとの指摘もある。

さらに首都直下は北米プレート、太平洋プレート、フィリピン海プレートが入り込む3重構造。(日刊ゲンダイ)

 

KKさんTwitter ←ーーこちら

新着情報 2017.5.8

★ NNAFJ(ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン)さんから:お知らせ
■ 5.12「衆議院は日印原子力協定を承認するな! 院内集会」

【日時】5月12日(金)15:00~17:00 ※14:30より通行証配布
【場所】衆議院第一議員会館 第6会議室  
【主催】日印原子力協定国会承認反対キャンペーン
【協力】超党派「原発ゼロの会」
【詳細】https://www.facebook.com/groups/280202515715849/?fref=ts
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆4月28日衆議院外務委員会「日印原子力協定」審議・録画
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=47110&media_type=fp
参考人の、鈴木達治郎氏(前原子力委員会委員長代理)と、福永正明氏が日印原子力協定の問題点を強調

☆民進党「日印原子力協定」に反対を決定(FAXしてくれたみなさん、ありがとうございました) 
民進党は25日、「次の内閣」会議を国会内で開催した。いわゆる「日印原子力協定」(原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とインド共和国政府との間の協定)に反対することを決定した。
同協定は日本とインド両国間の原子力の平和的利用分野における協力を実現する上で必要となる法的枠組みを定めるもの。NPT非加盟の核兵器保有国であるインドに対して日本は、核不拡散体制に巻き込むべきだが、本協定が(1)インド
の核実験モラトリアムの維持を前提としながらも、核実験を行った場合の協力の停止や協定の終了を明示的に盛り込んでいないこと(2)必要性の乏しい高濃縮ウランの生成、再処理を認めていること――等の理由から本協定を締結すべきでないと判断した。
☆日印原子力協定を承認・批准しないことを求める請願署名
http://nonukesasiaforum.org/japan/archives/582
団体名または個人名を、メールで下記まで送ってください(匿名希望の方はその旨書いてください)
sdaisuke@rice.ocn.ne.jp
また、下記サイトから用紙をプリントアウトして署名し原子力資料情報室に郵送してください
http://www.cnic.jp/wp/wp-content/uploads/2017/03/indo-japan123-petition.
pdf
賛同 27ヶ国、325団体、個人多数、下記に掲載  http://nonukesasiaforum.org/japan/archives/582

新着情報 2017.5.8

満田 夏花さんツイッター ←ーーこちら

 

 

「原発立地地域から原発ゼロ地域への転換」

特別レポート発行〔原子力市民委員会〕こちら ←ーー

新着情報 2016.12.29  

<声明> 無責任体制を海外にも広げる
     日本政府による日立・東芝の英国原発事業への巨額資金支援に反対
    ~市場をゆがめ、金融機関によるリスク審査を骨抜きに~

                  FoE  Japan ←ーーこちら 

新着情報 2016.11.29

12月~来年1月に南関東で大地震 四国沖も危険 

恐ろしい程の的中率「MEGA予測」  夕刊フジ ←ーーこちら

新着情報 2016.11.28  

◎「地震と原発」講演会
  講 師:地震学者(地球物理学者、地球科学者)島村英紀氏
  演 題:「熊本地震」から川内・伊方原発を考える
  と き:2016年11月24日(木)開場18時30分/開演19時  動画 ←こちら

新着情報 2016.11.28

★ 細井・ティヴィーシャワリン さんから:
経済産業省資源エネルギー庁ヒアリング院内集会
(Ⅰ使用済み核燃料、Ⅱ原発コストと負担)および経産省前抗議の速報です。

161125院内ヒアリング質問書.pdf
PDFファイル 218.3 KB

http://twitcasting.tv/showering00/movie/325441361
http://twitcasting.tv/showering00/movie/325442171
http://twitcasting.tv/showering00/movie/325465933

今年に入り、動画撮影(もちろん、インターネット配信も)を強硬に拒絶してきた経産省 資源エネ庁ですが、
福島みずほ事務所中島さんをはじめとした毅然たる抗議により、彼らの表情だけは外しての生中継を
再び勝ち取り、音声のみから急遽切り替えました。
議事詳細は後程、テントひろばニュース等でもリポートの予定です。
テント撤去後も「経産省前テントひろば」は脱原発を訴える為に、毎日座り込み を続け、毎金曜夕刻には本館前で抗議行動をしている。さらに、経産省・資源エネルギー庁との院内ヒアリング交渉を断続的に続けている。
経産省は、10万年後にまで放射能を残す使用済み核燃料(約1万8千トン)の問題を放置 しながら、原発が「安全、安い、クリーン(ゼロエミッション)、原料準国産、無いと電力が足りない」と大嘘をつき続けて「エネルギー基本計画」を決定して原発の再稼動を推進してきた。

さらに、東電福島第一原発事故の収束も賠償も汚染水対策も廃炉への道筋も除染 も全く目途が立たないばかりかそれらの費用が膨らむ一方の中で、経産省はこの秋から委員会・ワーキンググループを立ち上げて非公開で拙速に会
議を重ね、原発の負債を「国民」に押し付けて東電救済・電力業界救済の目論ん でいる。
使用済核燃料の総量、商業用原子力発電所における燃料取替、六ヶ所再処理工場の使用済燃料貯蔵プール、六カ所村の高レベル放射性廃棄物貯 蔵センターの貯蔵量、高レベル放射性廃棄物と高レベル放射性物質の違い、高レ
ベル放射性廃棄物とガラス固化体の関係、再処理による減容化・減量化、MOX燃 料のコスト、川内原発での固体廃棄物管理貯蔵容量、ウラン等の輸入、使用済み 核燃料の直接処分