福島原発被ばく労災―あらかぶさん裁判に注目と支援を!あらかぶさんと つながり

★ 訴え ★ 支える8月メッセージカードプロジェクトにご参加ください!

 福島原発被ばく労災あらかぶさん裁判は、2月7日第15回口頭弁論をもって「総論」のやりとりを終えました。これから第二ステージ「各論」に入るというところで、東亜由美裁判長異動のため、4月で裁判長交代となることが告げられました。新しい裁判長への原告・被告双方からのプレゼン機会が設けられた上で、5月13日の第16回口頭弁論・8月26日第17回口頭弁論へと歩を進める予定となっており、弁護団と支える会は全力で準備を重ねておりました。
 ところが新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、これらの予定はすべて延期となってしまいました。あらかぶさんや皆様と、行き来し集う機会を持てない日々が当面続くものと思われます。
 コロナ禍においても、福島第一原発収束現場では多くの労働者が休むことなく被ばく労働を続けています。更に私たちは、棄民政策や差別など、またも原発事故後と共通した矛盾に直面させられています。 「あらかぶさんと共に」の歩みを止めないためにも、これを機に距離を超えて多くの皆様とつながるためにも、今できること…メッセージカード集めや、映像によるウェブ配信を企画していきたいと思います。あらかぶさん裁判闘争に心寄せて下さる皆様の、参加協力をお願い致します。

あらかぶさんメッセージカード集.pdf
PDFファイル 2.6 MB

着情報 2020.8.26  富塚さん情報

添付のメッセージカードに書き込んで送って下さい!

★あらかぶさんへの激励メッセージ でも

★裁判長へのメッセージ でも

★東京電力・九州電力に対して訴える! でも構いません。

お名前等は書いても書かなくてもOKです。

★カードをプラカードにして掲げたアピール写真等を送って下さっても良いかと思います。

写真加工アプリ等で書き込める用のjpg.版と、文字入力できる用Word版(文字サイズ等は変更して頂いて結構です)、プリントアウトして手書きして頂ける用pdf.版と御用意しました。

ご自由に加工頂き、メールか郵送で送って下さい。

※メールは、info@hibakurodo.netへ送ってください。

 ※紙で郵送の場合は、

福島原発被ばく労災 損害賠償裁判を支える会(あらかぶさんを支える会)

136-0071 東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル5階 東京労働安全衛生センター気付

宛お願いします。 

「あらかぶさんを支える会」ホームページや「あらかぶさん通信」で紹介させて頂くほか、裁判所前でのアピール時等に貼り出させて頂きたいと思ってます。
ひとまず、8月末日までに集中して送って下さい!。(その後も引き続き取り組みは続けます)

※あらかぶさんや、支える仲間からのメッセージ動画配信も考えています。準備でき次第お知らせいたしますので、ご注目ください! 

福島原発被ばく労災 損害賠償裁判を支える会(あらかぶさんを支える会) 

ホームページ: https://sites.google.com/site/arakabushien/news


着情報 2020.8.11   富塚さん情報

「反貧困ささえあい千葉」は反貧困ネットワーク(瀬戸大作さんたち)とつながっている組織です。詳しくは右側のPDFファイルを開いて下さい。 

IMG_20200810_0014.pdf
PDFファイル 633.1 KB

着情報 2020.7.26

着情報 2020.7.10

    おはようございます。コロナ関連死をくい止めるためのクラウドファンディング、残り18日となりました。応援コメントにて、国からの給付金をご寄付に充ててくださる方が多数おられることを知りました。皆様のおかげでもうすぐ目標の半分まで来ました。  奥田知志さんTwitter

https://readyfor.jp/projects/covid19-houboku 

 

着情報 2020.6.30

『「原発ゼロ」の希望ある未来のため
女川原発の再稼働をしないように求める請願署名』のお願い

 9月または12月の宮城県議会に、再稼働に反対する請願をだす準備が進められています。宮城県民に限らずどなたでも署名できますので、ぜひ署名にご協力いただくとともに、拡散をお願いいたします ➡  http://chng.it/gSm6fy2S(ネット署名)

詳細はこちら☚===click