別ページの途中へのリンクを貼る方法

 

基本的には同じページに貼る時と同じ手順です。 

  

1. ID= を使う方法

 

 <リンク先である記事本体に記述すること>

 

  <p id="idx001">ここをが記事本体の先頭です</p>

  記事本体

  ・・・・・

  ・・・・・

  idx001は任意の文字列です。

 

<リンク元に記述すること>

  

  ここをクリックしたら記事へ飛ぶための設定です。 

  <a title="" href="http://xxxx.yyyy....com/#idx001">

 

  idx001は記事本体につけられた任意の文字列です。

   

 

2. NAME= を使う方法

 

<リンク先に記述すること>

 

 「同じページの違う場所へリンクを貼る方法」と同様に、リンク先の「HTMLソースエディタ」画面で 

  <a name="任意の名前(半角英数字)"></a> 

   を挿入しておきます。

 

<リンク元に記述すること>

 

 「同じページの違う場所へリンクを貼る方法」とほぼ同じですが、

 今回は「リンク先のあるページ」へリンクを貼ります。 

  

  あとは、「HTMLソースエディタ」画面でリンク先のアドレスの後ろに

  「/#リンク先につけた名前」を挿入します。 

  

  <p><a href="リンクページのアドレス/#リンク先につけた名前>リンクを貼る文字</a></p> 

 

 

 

3. おすすめの方法

 

  2、と同じ方法ですが、応用です

  飛びたい先をブラウザーで開き、ソースを表示をしてIDを見つけ、

  飛び元のHTMLにIDを追加する。

         

          項目のIDを見つける方法

            (この手法は、内部リンク、外部リンクの両方で使えます。) 

 

  【例】ブラウザーで、目的の飛び先ページ http://www.tanpoposya.com/東電本店抗議/  を開く。

     ブラウザで「ソース」->「表示」をクリックしてソースコードを表示する。

     id=の場所を見つける。

     ・・・

      ・・・

     

     HTMLl編集で下記のように設定する。

     <p><a title="東電本店抗議"

      href="/東電本店合同抗議/東電本店合同抗議-1/#cc-m-header-12390504292">

      <span style="font-size: 16px;">ビラはこちら</span></a></p>

 

<HTML編集の仕方>

 コンテンツの編集で</>マークをクリックする

 SOURCE CODEが表示されるので編集する

SOURCE CODE   青字のところが追加したコード

<p><span style="font-size: 16px;">2016.2.6&nbsp; 新着情報  </span><span style="color: hsl(0, 100%, 50%); font-size: 16px;">3/10,3/11 東電本店「連続」合同会議のビラ 出来上がりました。</span></p>

<p><a title="東電本店抗議" href="/東電本店合同抗議/東電本店合同抗議-1/#cc-m-header-12390504292"><span style="font-size: 16px;">ビラはこちら</span></a></p>

IDの見つけ方

ブラウザーで別に 目的の http://www.tanpoposya.com/東電本店抗議/  を開く。

インターネットエクスプローラの場合を以下に示す。

「表示」 -> 「ソース」をクリックする。

ソースコードが表示される

ずっと下の方にスクロールしてゆくと

<h1 class="" id="cc-m-header-12390504292">2/6: 3/10、3/11東電本店「連続」合同抗議 ビラ</h1>

が見つかります。

ここで表示される id="cc-m-header-12390504292 が求めるものです。