2016.5.26 新着情報

たんぽぽ舎メールマガジンNO2789より    こちらから

★1.「疑わしきは活断層とみなす」という現行基準の精神を貫け!
   「規制しているふり委員会」「規制しなくていいんかい?!」状態の
   原子力規制委員会に志賀原発敷地内の断層問題で5/31要請書提出
             中垣たか子(さよなら!志賀原発ネットワーク)
★2.高知大の岡村さん等の話に謙虚に耳を傾けるべき
   「伊方耐震評価見直しを」「熊本地震上下動に着目」
                 青木幸雄(宮崎の自然と未来を守る会)

2016.5.25 新着情報

今週の土曜日、28日15:45から警固公園で、SEALDsの奥田愛基さんと、私たちの現状について語り合う青空座談会をおこないます(雨天時、別会場)。15時から、天神コア前横断歩道でおこなわれるアクションに続けて、参加してください。
参加するみなさんは、シャボン玉を持参してください。こちらから

『爪痕:チェルノブイリと福島 終わらない原発事故』
出版物 - 2016-03-11
本報告書はチェルノブイリ原発事故から30年、東京電力福島第一原発事故から5年を機に、二つの事故を振り返り、終わらない汚染、住民への健康と社会的な影響についての科学的調査と、グリーンピースによる現地調査および聞き取り調査をまとめ、今、わたしたちや政府がなすべきことを明らかにしたものです。
★ダウンロードはこちらから
グリーンピース ジャパン Twitter こちらから 

◆南海地震‥‥1944年、69年前 戦時中にありました。M7・9、大津波も襲う!死者・行方不明は1200人以上を数えた。第二次世界大戦中だったため詳しい被害状況は公表されず

みんなが知るべき情報 こちらから

 

2016.5.24 新着情報

◆平成 27 年 8 月 18 日 海上保安庁 南海トラフ巨大地震の想定震源域で、海底の詳細な動きを初めて捉えました ~海底地殻変動観測の最新成果~     

詳しくはこちら

2016.5.24新着情報

5月29日(日)第19回『原発いらない西東京集会&デモ』開催!田無庁舎市民広場14時集合 14時半出発 主催:原発いらない西東京集会実行委員会

こちらから

5月29日(日)オール埼玉1万人総行動 北浦和公園 9時半文化行事 10時半開会・集会後パレード 安保関連法廃止!立憲主義を取り戻す!9条こわすな、戦争させない!安保関連法が施工され、いつでも海外への派兵・・さよなら原発川越の会 こちらから

2016.5.23 新着情報

◆アベ政治を許さないーデモ あんくる トム工房 こちらより

◆広島に原発建設案 1953年、米政権内で検討。 原爆投下を正当化したい米政府は、広島に原発を造ることが米国の罪悪感の表れと解釈されることは避けたかった。損益を慎重にはかりながら進められた、米国の原子力外交の姿が浮き彫りに。千風(戦争法案&原発再稼働NO!)さん こちらから

◆沖縄全基地撤去しかない!~「レジスタンス大行動」警察庁前は怒りの渦

レイバーネット日本 こちらから

◆真由美さんの「アメイジングレイス」が警視庁前で演奏されると、警察官の顔の表情が心なしか変わった。5月21日暴力を許さない!辺野古リレー主催。

辺野古リレー沖縄辺野古のたたかいを全国へ

                  こちらから

2016.5.22 新着情報 

◆現代資本主義のラジカルな解明~小野利明著『リーマンショック以後―変貌する資本主義』 詳しくはこちら

2016.5.20 新着情報

◆たんぽぽ舎メルマガNo2784から  こちらから

 NHK「サイエンスO(ゼロ)」が薩摩硫黄島調査・超巨大噴火の脅威で隠したこと
   火砕流が海上を這い南九州の縄文人文化が壊滅した
   ―川内原発の火山地帯、南薩火山群巨大噴火を恐れる- 吉田照勝(たんぽぽ舎会員)

◆既に読んだ方も多いかと思いますが・・。
この本、タイトルどおり、安倍政権にひれ伏す日本のメディアと言論の自由を自ら投げ捨てている実態を具体的事例をあげて批判。
海外からみた日本のマスコミの超異常ぶりがよくわかります。詳しくは こちら
 

2016.5.18 新着情報

「私は立法府の長」言い間違え?話題の発言、実は初めてじゃなかった Yahoo! News こちら

  「私は立法府、立法府の長であります」。国会で飛び出した安倍晋三首相の発言が話題を集めている。
 発言があったのは5月16日の衆議院予算委員会。民進党の山尾志桜里議員の質問に答えている最中だった        

明日を決めるのは私たち - 政治を変えよう!全国総がかり大行動』

 6月5日(日)14時~15時半 国会議事堂周辺~ 詳しくはこちら  総がかり行動

2016.5.17 新着情報

『原発現地の行動を応援する交通費カンパのお願い』「原発現地へ行く会」より
 「原発現地へ行く会」はこの夏にも伊方原発3号機を再稼働するという動きに対し、 全国から、現地の行動を応援する交通費のカンパを始めています。
 また、夏の再稼働になった場合、川内と同様、交通手段に多くの困難さが予想されます。
 宿泊やバスの手配も同様です。日程が判明するのも直前と考えておかねばならないでしょう。
 7月初めには、対応策の準備も始めなければなりません。「会」事務局は、
 全国各地の取り組みをお知らせし、ゲート前行動だけではなく 全国の至る所での運動を強化しながら、 一人でも多くの方が現地行動に参加して頂きたいとの考えでチラシを準備させて頂き ました。
 可能な限り、事前情報を皆様にお伝えし、体制を作っていきたいと思っております。

メール又はFAXで情報発信致しますので希望者はinfo@sendaiikou.com
へメール発信願います。

ファックスでも受け付けます。fax03-3238-0797
カンパのお願いと、情報発信体制へのご協力をお願いします。詳しくはこちら

2016.5.16 新着情報

【高江 座り込み9周年報告会】 6月19日(日) 14:00〜16:00 @東村村営体育館/入場無料 毎年7月の工事再開前に行われる報告会。今年は詩人のアーサー・ビナードさんの講演会がメインです。たくさんのご参集をお願いします!  ちらし ⇒⇒⇒

◆オキナワタイムス辺野古取材班  こちらから

5月16日午後1時30分。大浦湾を見渡せる瀬嵩の丘からは、米軍キャンプ・シュワブの海岸に引き上げられたフロートを、浜辺にある重機が陸揚げする様子が確認できます。日に日にフロートの規模が小さくなっていきます。  

◆復帰の日から一夜明けた16日午前、名護市の米軍キャンプ・シュワブゲート前では、新基地建設に反対する市民らが抗議行動をした。13日~15日の平和行進や、15日の県民大会に参加した全国各地の労働組合などが続々と激励に詰めかけ、抗議行動への参加者は約200人に上った。
 東京平和運動センターの佐藤光夫議長は「沖縄でが頑張っている皆さんの後方支援をしたい」と連帯を誓った 沖縄タイムス


 投稿記事です。拡散希望!!

茨城県鹿嶋市のTKです。

 イラつくニュースが多すぎます。しかし、こんなことは利用すべきと気が付きました。

まず、東京都知事 舛添を辞任に追い込みましょう。

 すなわち前回の都知事選でこちら側が勝手に負けた感があります。

そこで舛添を辞任させれば当然新たな都知事選があるわけです。と言うことは舛添えを押した自民党/公明党にも責任の一端はあるのでこちら側は断然有利と思います。

辺野古新基地で安倍首相は「急がば回れ」と言っていました。まさにこれと思います。

都知事選があれば今度は参議院選並みにこちら側が結束することは容易です。(=十分に勝つ可能性があるわけです。)つまり何でもありの自民党/公明党に一泡吹かせ流れを変えるきっかけに出来ると思いますがいかがでしょうか?

 正直言って現在は流れとしてはこちら側が断然有利とはいえない面もあります。

原発、辺野古、戦争法、武器輸出、子供の貧困、福島の問題、オリンピック等などやり放題をストップするまでは行っていないのが現実と思います。

 外国の例を見るまでもなく、小さな流れでもこちら側に向けば一気に流れは変わるものです。都知事選はそのきっかけになりうると思います。 

 それではどうする?

私は都庁に電話、e-mailを集中すべきと思います。10万件ぐらい集中させればかなりの

インパクトがあると思います。また、得意のはがき作戦も良いと思います。

都民、国民はもっと怒っても良いと思います。その手段として上記はかなり有効ではない

でしょうか。

  ・電話 都庁代表 03-5321-1111

     都民の声 03-5388-2166

  ・e-mail koe@metro.tokyo.jp            

 私は5月14日メールで辞任を要求しました。また、本日電話でスイートルーム宿泊¥198,000/一泊

飛行機ファースクラス¥2,660,000などを抗議し、担当者に知事に文書で上げるように要求しました。 

2016.5.15新着情報

「伊方原発をとめる会」より

 

「四電が再稼働ねらい20キロ圏内を全戸訪問開始、
私たちは20キロ圏に「地震が来るのに」まんがパンフを配布します!」

 

高木画伯のマンガパンフ、

「地震が来るのに再稼働していいの?」

 

パンフ配布とカンパにご協力をおねがいします!

 

伊方原発地元の愛媛県で配布計画!

http://www.ikata-tomeru.jp/ <- 至急クリック!

 


2016.5.12 新着情報

 

・模擬公開ヒヤリング (伊方)――四電の回答が九電の回答と同じとしての想定問答集――

525日、四国電力の回答会合のお知らせ

 

 原子力民間規制委員会・いかたと同・東京が425日におこなった模擬公開ヒヤリングに基づき、想定問答集を作成しましたのでアップします。これを四国電力に送付し、この内容を規制勧告1】~【19】(今回新たに規制勧告【19】を追加)に対する回答に反映させるよう要請しました。

そして、規制勧告に対する四国電力の回答会合を以下のとおり行うこととなりました。

 

 ●伊方原発3号機使用に関する19項目の規制勧告に対する四国電力の回答会合

日時:525日(水)午前11

場所:四国電力原子力本部(松山) 

 詳しくは、こちら

2016.5.7 新着情報

連続地震だ!原発が危ない!中央構造線に火がついた
11行動.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.4 MB

全国各地共通スローガン〈中央構造線に火がついた。川内原発とめろ!伊方原発うごかすな〉

このスーロガンに基づいて5月・6月・7月11日の前後1週間を、全国共同行動の期間として、各地で固有の闘いを最低1回のアクションをおこし、相互のアピールを交換して、運動のうねりを共に発展展開させていこうということが4月の松山で開かれた再稼働阻止全国ネットワーク・相談会で決定しました。

その第一波の行動です。 

 

         ★★★電力会社への抗議行動のご案内★★★

★6月~7月のご案内

   6月1日(水) 九電東京支社抗議(有楽町駅前) 午後5時30分~ 

          東電本点前合同抗議 午後6時30分~

   6月11日(土)四国電力東京支社抗議 午後4時30分~ (大手町東京銀行協会ビル前)
          九電東京支社抗議(有楽町駅前)午後6時~
   7月6日(水) 九電東京支社抗議(有楽町駅前)午後5時30分
           東電本点前合同抗議 午後6時30分~        

   7月11日(月)四国電力東京支社抗議 午後6時30分 (大手町東京銀行協会ビル前)