たんぽぽ舎特派員 大浦湾 20170603

 

  晴、風弱く気温は高かった。 

今日もゆっくり班があった。私を含め6人編成である。 

    810分瀬嵩の浜に到着、すでにクレーンが動いていてダンプカーから砕石をモッコ(金属の風呂敷状の金網)に積み替え海に落とす音が大浦湾に響いていた。これを今から数十年先まで行うと言う気違いじみた工事である💢。原発と同じで最終的な形が見えないまま工事を強行している。(当然誰も責任はとらない💢) 

    今日は抗議船に乗った人たちが3回入れ代わり、立ち代わりやってきた。 

一緒に「辺野古新基地反対」「違法工事をすぐやめろ」などとシュプレヒコールを行った。私達、抗議船とカヌーは本当に人数も少なく、小さな存在だが、このような人たちが後ろから応援してくれる。さらにその後に何百万という人たちが応援してくれていることを信じている🤗 

    午前中2回、午後一回フロートを越え抗議及び阻止活動をした。 

    さらに午後3時近くになりK9護岸工事は、投石をやめ測量を始めた。これは23時間かかるので、今日の投石は無いと判断して、目標を変えスパット台船(海底に穴を開けて地質を調べる船)に向かった。2名がフロートを越え台船に迫った。意表をついた行動だったので海保は対応に時間がかかった。私たちの阻止目標は多いほど良いことがわかった。

 

    昨日病院に運ばれた女性のその後、 

東京T市からきた女性で、その前日抗議船を私が紹介して、乗った人でした。思ったより重症で今現在集中治療室に入っています。報告によると最低1週間ぐらいは入院とのことです💢 

    これって殺人未遂じゃないでしょうかね、、、。 

写真は拘束されて、搬送されているGBの中から(~_~;)