着情報 2019.6.17

川崎陽子(在欧環境ジャーナリスト) さんから:

原発事故で福島から自力で避難されている母子の、欧州講演ツアーについて紹介します。

◆原発避難の鴨下全生(まつき)さん(16歳)、ドイツの学校でローマ法王への手紙朗読  http://www.alterna.co.jp/27227

 ◆原発事故避難の母子、欧州で「被ばくと人権」訴え。森松明希子さんと、鴨下美和さん。
http://www.alterna.co.jp/27218

新着情報 2019.5.2

【原発】福島の政治家がついに決死の大暴露! 「政府は現実をことごとく隠す」「復興は原発セールスのため」「動植物の奇形も増加」(インタビュー) - BIGLOBEニュース

火盗あらため鬼頭さんツイート

 

新着情報 2019.4.10

福島への帰還、国連が見合わせを要請 日本政府は反論

 

パイプの煙さんツイート

AFP BB NEWS

新着情報 2019.4.5

東京都による区域外避難者向けの調査では、月収が10万円以下の世帯が22% 、 20 万円以下の世帯が過半。新潟県の調査では、避難生活の苦しみについて、「ふるさとを失ったことへの悲しみ、葛藤」をあげた人が7割を超えたほか、78.7% が「経済的負担」をあげている。

満田夏花さんツイート

新着情報 2019.3.28  

これ、相当恐ろしい話し。
「原因不明の突然死」が増えてるって事だろう。
何も気にしなければ、この先悲惨な事になるのは間違いなさそうだな。😢

梅津俊也さんFBより

死因判定「急性心筋梗塞」 福島県・県北、実際は判定不能多数

福島民友

 新着情報 2019.3.28  
フレコンバッグ、
寿命三年、破れまくって、
草ボウボウ。
これが現実。...
全国へ運んで撒くらしいが、
どこまで(バッグと土地の区別がつかない)運ぶのだろう
【写真】
ああ、8000ベクレル/Kg、
                       オレもいつの間にやら、一般ゴミかあ・・・
                       北川高嗣さんFBより

新着情報 2019.3.26  

MOX燃料再処理工場(第二再処理工場)などできるはずがない !!!
ふざけるにも程がある。転嫁分は返金せよ。

蓮池透さんFBより

関電、未計画核燃事業を料金転嫁 消費者に説明なく負担増

  共同通信

新着情報 2019.3.26  

 

タンク、タンク、タンク。
(あと2年で限界に達する)
フレコン、フレコン、フレコン。
(3年寿命なので、破れまくっている)

・・・・

それよりも多いのが、
汚染水、汚染水、汚染水。

それよりも多いのが、
汚染土壌、汚染土壌、汚染土壌、

それよりも多いのが、
汚染山林、汚染山林、汚染山林、

【写真】これで、エートス。
フレコン、タンク、汚染水、汚染土壌と
共に生きる。オリンピックまでに、全員帰還。

北川高嗣さんFBより


新着情報 2019.3.26

環境省は環境破壊省、こんな省は省いた方がよい。

森住卓さんFBより

毎日新聞の日野行介氏、環境省の非公開会合の音声記録を入手!〜公文書改ざんの証拠となる音声記録!!

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=192839&fbclid=IwAR3n_k0s87SF5k2Bzs-KkT6G30od6feY3EzTvdSkkGXkM9CHzDH6cCOQQgA

新着情報 2019.3.25  

単純に「二倍」だけじゃわからない。
「昨年、4億7100万ベクレルの放出だったものが、
今年は9億3300万ベクレルと二倍近く放出され、
人体への影響も、二倍程増えていると予想されます。」
くらいの事を言うのが“報道”じゃないのか?...

それとも「影響が増えた可能性がある。」と報道するのは「風評被害を招く」のか?

“風評”って、根拠があっても言えるのか? 日本語を崩壊させるなNHK。梅津俊也さんFBより

内部被ばくを考える市民研究会

新着情報 2019.3.23

【共同 3.21】東京電力福島第1原発事故で東京に自主避難した福島県出身の高校1年、鴨下全生さん(16)が20日、バチカンのサンピエトロ広場でローマ法王フランシスコの一般謁見に参列し「事故後の差別や分断に苦しむ人々のため福島に来て祈ってほしい」と要望した。法王は鴨下さんの手を握り笑顔でうなずいていたという。

 法王は11月下旬に訪日する意向を示しており、被爆地の広島と長崎への訪問が見込まれているほか、ローマ法王庁が東日本大震災の被災者と法王との交流の機会をつくれないか検討しているとされる。Nonukes Asia Forum Japan   

原発避難の少年、法王と対面 「福島のための祈り」要望 佐賀新聞LIVE  

新着情報 2019.3.14

20190312 UPLAN【報告集会】東電刑事裁判 第37回公判期日   動画はこちら☚click

新着情報 2019.3.13  

おしどりマコさんvs東電・隠蔽体質 2/26【積年の質問】 動画はこちら☚click

新着情報 2019.3.14

20190312 UPLAN【公判併行集会】井戸謙一弁護士「司法と原発-刑事裁判の意義」(東電刑事裁判 第37回公判期日)   動画はこちら ☚click

新着情報 2019.3.10

常磐道の汚染利用、反対相次ぐ KYODO

永田町や霞が関でも「再利用」したら?  蓮池透さんFBより

 

新着情報 2019.3.8

福島の汚染土「再利用」を押しつける政府の狡猾 - 青木美希|WEBRONZA - 朝日新聞社の言論サイト     パイプの煙さんツイート

 

二本松市・南相馬市の道路整備計画に反対する住民の思いとは

青木美希 朝日新聞社会部記者

 

新着情報 2019.3.7

2011年3月11日からもうすぐ8年が経ちます。
元東電社員(かなり、中枢の仕事をしていたよう)さんの内部告発は、 必見と思いました。
8年経っても、事態は何一つ改善されておらず、
この方の話を聞いていると、福島原発事故直後とほとんど変わらないのが、今現在なのだとわかってきて、恐ろしいです。岩崎美恵子さんFBより 

 

 新着情報 2019.3.5

As pointed out by the United Nations, Japan's response is unbearable as the circumstances in which the things to be protected are not kept.

I want to say to the... United Nations.
 国連が指摘する通り、日本の対応は守られるべきものが守られていない状況が続いていて耐え難い。

ただ、国連にも言いたい。   年間20ミリの避難基準を非難~国連特別報告者(12:47)
  https://www.youtube.com/watch?v=DeWz2Xj8jH0  動画はこちら☚click       梁取洋夫さんFBより

新着情報 2019.2.24

20190222福島県伊達市議員勉強会KEK黒川氏"宮崎早野論文の解説"レポ&動画byおしどりマコ

動画はこちら ☚click

新着情報 2019.2.22

【福島原発かながわ訴訟】「事故は防げた」。判決で国の責任を厳しく断罪。区域外避難の合理性認めるも、汚染や低線量被曝への言及避け「不安」への賠償にとどまる~横浜地裁

 

民の声の新聞

新着情報 2019.2.21

福島原発かながわ訴訟。原告勝訴の判決。賠償認容額は、約54億円の請求に対して、約4億円とのこと。これから、報告集会。

KENさんツイート

【ヨーロッパ覚書3】今回、ヨーロッパに放射能測定マップ読み解き集を30冊!持っていき、各地の方々にお渡ししました!IPPNW(核戦争防止国際医師会議)のデルテ!CRIIRAD(放射能に関する調査・情報提供の独立委員会)のブルーノ!ドイツ放射線防護協会のセバスチャン!

 

新着情報 2019.2.17  

【ヨーロッパ覚書4】(ていうか自分用のふせんを入れまくった1冊も、欲しいと言われる先生に差し上げたので、持っていったのは31冊でした。パリの大学では「これは学部に置いておくという考えもあるが、図書館に置こうと思う、そうすればパリ中の市民が手に取れるので」と言われて嬉しかった!)

【ヨーロッパ覚書5】パリの大学での講演を記事にしてくださいました!<林瑞絵の欧州だより>漫才師、パリで講演 原発事故の現状 世界に:どうしん電子版(北海道新聞

おしどりマコさんTwitter


新着情報 2019.2.2
福島県郡山市富久山町  (原発から60km圏内)
セシウム137 22万ベクレル
セシウム134  5.5万ベクレルです。
これで、... ここへ 「住め」 って云うんですか?
大熊町では白血病で(沢山)死んでいる
https://www.youtube.com/watch?v=Ker69h1zjOk ☚動画 

新着情報 2019.1.20

>伊達市が論文の著者に提供したデータの中に同意書の提出状況が含まれていた< >早野氏が今月8日に発表した見解では「受け取ったデータには同意の有無を判断できる項目はなかった」としている<福島・伊達市、同意有無も提供 被ばく論文問題、調査委に報告へ おしどりマコさんツイート

https://this.kiji.is/459290264534484065

新着情報 2018.12.29

害者参加人意見陳述

12月27日の第36回公判では、被害者参加人である事故被害者遺族の代理人として、告訴団の弁護団が意見陳述をしました。
「原発事故を引き起こした者の責任が明らかにされなければ、命を奪われた被害者の無念は晴れない」
この思いを裁判所はしっかりと受けとめて、厳正な判決をされるよう望みます。
被害者意見要旨(PDF)              福島原発告訴団
20181227 UPLAN 東電刑事裁判 第36回公判期日& 報告集会    動画はこちら ☚click

新着情報 2018.12.29

来年も モチを食っても忘れない1.1集会やります。 また来年1月第三金曜日18時30分に、希望のエリアの小旗をもって 希望のエリアに集まりましょう。

KENさんツイート

20181228 UPLAN【最終回】希望のエリア  

動画はこちら ☚click

新着情報 2018.12.28

求刑禁固5年!

12月26日の第35回公判で、指定弁護士が論告を行い、東京電力勝俣恒久元会長、武黒一郎元副社長、武藤栄元副社長に、禁固5年の求刑を行いました。
指定弁護士は、同種事件の例として、45名死亡22名負傷の川治プリンスホテル事件が禁固2年6月の実刑、32名死亡24名負傷のホテル・ニュージャパン事件が禁固3年の実刑だったことを挙げつつ、この東電刑事訴訟では被告人らに有利に斟酌する事情は何ひとつないとして、業務上過失致死傷罪の禁固刑としては法定刑の上限となる5年を求めました。
27日の第36回公判では、被害者参加人の意見陳述として、海渡弁護士ら代理人からの意見陳述を行います。こちらもぜひご注目ください!   福島原発告訴団

論告本文1(PDF・7MB)
論告本文2(PDF・5MB)
論告年表(PDF・2MB)

新着情報 2018.12.7

FoE Japan声明: 原賠法の拙速な「見直し」は禍根を残す
被害者、国民を置き去りのまま、原子力事業者、株主、銀行を守る仕組みを維持するのか

満田夏花さんツイート

 

 

新着情報 2018.12.5

20181203 UPLAN 海渡雄一「東電刑事裁判-東電有罪の可能性と展望」   動画はこちら ☚click

 

新着情報 2018.12.4

2018年4月13日 記事
【原発:福島の広野町議員が決死の大暴露! 】
この、福島県広野町議会議員の阿部憲一さんの訴え、よく言ってくれたと思います。

◾️リンク先...
https://news.biglobe.ne.jp/…/0413/toc_180413_8285390126.html

この記事は出た時に気付かなかったのですが、今日読んで、これは「よくやってくれた!」と思いました。

よかったら、ご覧ください。

金野奉晴さんFBより

国連人権理事会が日本政府の福島帰還政策に苦言。 

日本政府の避難解除基準「年間20mSv」を使い続けることは不適切!

国連人権理事会のトゥンジャク特別報告者

10月25日の国連総会にて  https://hbol.jp/177765

 -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

新着情報 2018.11.13

1111原発セロ基本法を審議せよ!国会前集会1): http://youtu.be/LXBk2NTddQw?a 

1111原発セロ基本法を審議せよ!国会前集会2 : https://youtu.be/YAriJ0p76C8

(この動画はkenbanranmaでLeonさんがツイキャストで実況中継)  

新着情報 2018.11.12 

1110日子どもを被曝から守ろう。新宿アルタ前集会  https://youtu.be/SPefzqnafUY 

(この動画はkenbanranmaでLeonさんがツイキャストで実況中継) 

新着情報 2018.11.14

2018.11.20(土)  新宿アルタ前    “脱被ばく実現ネット”  第11回新宿集会&デモ
子供を被ばくから守ろう!家族も自分も!    未だ「原子力緊急事態宣言」は、解除されていない。

新着情報 2018.11.6

原発事故被害者の救済を求める全国運動 「原発事故被害の可視化に取り組もう!」(11/13) via

 

満田夏花さんツイート

 

 

新着情報 2018.11.9

刑事裁判傍聴記:第33回公判(添田孝史)

「責任は現場にある」は本当なのか   福島原発告訴団

新着情報 2018.11.4

「木戸川の水」ボトル販売開始 国内最高水準の放射性物質検査:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet       白石草さんツイート     

新着情報 2018.10.31

【91カ月目の福島市はいま】住民による側溝「土砂上げ」、原発事故後初の再開。〝安全〟一辺倒の行政、汚泥の測定無し。「放射能対策アドバイザーのお墨付き得た」

民の声の新聞

新着情報 2018.10.30

AFP.

国連が、20mSv/年地帯に、
子供妊婦を帰還させるのは止めよ、
と勧告するも、某国は拒否。

...

あくまでも子供・妊婦を被曝させる方針。

一体どういう国やねん???

北川高嗣さんFBより

 

新着情報 2018.10.29

【原発避難者から住まいを奪うな】「家賃補助延長を」「避難者の実態調査しろ」

東京・永田町で避難者たちが共同アピール。

国・福島県との交渉は前進せず。

民の声新聞

 

新着情報 2018.10.26    

子ども帰還見合わせ要請。国連報告者が「年間1ミリシーベルト以下に」
<2018年10月26日 東京新聞>
【ジュネーブ=共同】国連人権理事会で有害物質の管理・処分などを担当するトゥンジャク特別報告者は二十五日、東京電力福島第一原発事故で避難した子どもや出産年齢の女性について、事故前に安全とされた被ばく線量を上回る地域への帰還を見合わせるよう、日本政府に要請する声明を発表した。
在ジュネーブ国際機関日本政府代表部の担当者は声明に対し「非常に一方的な情報に基づいており遺憾だ。風評被害にもつながりかねない」と批判した。
福島では避難指示が解除された地域から住民の帰還が進んでいる。日本政府は被ばく線量が年間二〇ミリシーベルト以下を解除要件の一つとしているが、トゥンジャク氏は事故前に安全とされていた年間一ミリシーベルト以下が適切だとの見方を示した。
声明は、日本政府には「子どもの被ばくを防ぎ、最小限にする義務がある」と強調した。
また、原発事故の避難者にとって、住宅無償提供の打ち切りなどが「帰還への多大な圧力になっている」と指摘した。
トゥンジャク氏ら人権理の専門家三人は八月、原発事故の除染作業員ら数万人が被ばくの危険にさらされているとして、緊急対策を求める声明を発表。日本政府は一方的な情報に基づくとして「緊急対応が必要とは考えていない」と反論した。

新着情報 2018.10.25

◎福島第一原発事故現場の汚染水について
「汚染水海洋放出やめよ 共産党国会議員団が経産省に要請 福島第1 基準超す放射性物質含む」しんぶん赤旗2018年10月24日(水)
http://www.jcp.or.jp/…/aik18/2018-10-24/2018102414_01_1.html
(写真)磯崎副大臣(左から5人目)に申し入れる党国会議員団ら=23日、経済産業省

新着情報 2018.10.23

 

刑事裁判傍聴記:第31回公判(添田孝史)

「Integrity(真摯さ)」を大切にしていた?

 

福島原発告訴団さん

 

新着情報 2018.10.18

情報提供


大拡散してください!

小児甲状腺癌多発は原発事故影響である
決定的証拠です。...

https://twitter.com/anti_jigoku…/status/1031960980404678657…