玄海原発

新着情報 2018.11.21
◎玄海原発の地元の佐賀県で
「玄海乾式貯蔵施設、設置けん制 長沢氏が講演」佐賀新聞11月20日7:10
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/304254
写真:核燃料サイクルや乾式貯蔵施設などについて講演した大阪府立大名誉教授の長沢啓行氏(左)=佐賀市の自治労会館

 

船津康行さんFBより

 2017.6.4 新着情報 (青柳信行さんメルマガより) 

電力労働者九州連絡会議会報第22号↓を発行しました。 

http://tinyurl.com/y98vgag5   ←ーークリック

 

 多少遅くなった会報ですが、4月20日~21日に熊本市で開催した

第7回定期総会・学習会の特集号です。

 中西正之さん(元燃焼炉設計技術者・日本科学者会議福岡支部)に「玄海原発再稼働の危険性」と題して、とても貴重なご講演をしていただきました。その講演要旨を中心に掲載しています。

 

新着情報 2017.5.28 

玄海原発再稼働6月13日に可否判断 

佐賀地裁、仮処分申し立て.   福井新聞 ←ーーこちら

新着情報 2017.4.22

知事は民意を無視するな!知事・九電社長面談現地抗議行動の報告】

※19日、知事・九電社長面談に抗議
https://saga-genkai.jimdo.com/2017/04/19/a/

【22日13時半、世耕経産大臣・山口知事面談へ抗議!】
世耕経産大臣の来佐日程が22日(土)ということで、

前日の今日公表されました。

 原発前では、10:30から、  県庁前では、13:30から抗議の意思表示を行いたいと思います。
セレモニー会談ですが、「再稼働させない!」の意思を大臣と知事に突き付けましょう!
知事の同意表明は明日以降になります。玄海原発プルサーマル裁判の会 ←ーーこちら

 

新着情報 2017.4.21

佐賀県、原発質問書に無回答 玄海再稼働で市民団体反発

                          カナコロ ←ーーこちら 

新着情報 2017.4.15

 

【県民の不安に応えないままの

佐賀県議会「容認」決議に抗議する】

 

玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判 ←ーーこちら

2017.4.12 新着情報  

 

山口知事、”今月中”にも原発再稼働同意か 佐賀テレビ ←ーー こちら 

新着情報 2017.4.10

 

<玄海原発>山本原子力担当相が視察:::毎日新聞 4/8(土)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170408-00000103-mai-pol

2017.4.5 新着情報

青柳信行さんのメルマガより

★ 川瀬正博(電力労働者九州連絡会議・全九電同友会・長崎)さんから:
  玄海原発再稼働に長崎県の松浦市長が反対表明!

皆さんに相次ぐ朗報です!
市内全域が玄海原発から30k圏内(UPZ)の松浦市の友広市長は、本日4月4日記者会見を開き、安全性に不安を感じている市民が多いとして、玄海再稼働に反対を表明しました。
友広市長は「国は、説明会で100%安全とは言わなかった。大方の市民は安全性について不安を感じている。電力が安定供給されており、再稼働を急ぐ必要はない」と、反対理由を挙げています。(後略)

4日の夕方から夜にかけて、NHKや民放のローカルテレビが一斉に報道しました。
NHK長崎放送  http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/5035263701.html
KTNテレビ長崎  http://www.ktn.co.jp/news/20170404122240/
NCC長崎文化放送  http://www.ncctv.co.jp/news

新着情報 2017.3.6

玄海原発関連 今朝の西日本新聞紙面に

再稼働、島ブランド不安 農家、移住者「納得できぬ」玄海原発30キロ県同意権なし

西日本新聞ーー→ http://qbiz.jp/article/104924/1/   船津康幸さんフェイスブック ←ーーこちら

2017.2.25  新着情報

 

【「黙れ!」玄海町議会は、言論封殺の中で】

玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の←ーこちら

 

 

2017.2.7 新着情報

●「玄海原発の再稼働になぜ反対するのか!」● (青柳信行さんメルマガより)
   https://drive.google.com/file/d/0B6EQ5_tZOVZcdnhidW5ad1hrT28/view  ←ーーこちら

2017.1.11   新着情報

★玄海再稼働を止める!★
1月16日(月)玄海原発3・4号機再稼働差止仮処分最終審尋 3月までに「決定」が出ます!
佐賀地裁傍聴をお願いします

1月16日(月)、佐賀地裁にて玄海原発再稼働を止めるための仮処分裁判の第24回審尋が行われます。
今回をもって、審尋は終結(結審)し、3月までに「決定」が出される見通しとなっています。

私たちは2011年7月7日に申し立てた3号機差止仮処分に加えて、4号機も昨2016年10月26日に申し立て、236人の債権者(原告)で闘ってきました。
これまで、基準地震動の過小評価の問題、配管損傷により重大事故に至る危険性などを大きな争点として訴えてきました。 刻々と迫る玄海再稼働を止められるかどうか、今、私たちは崖っぷちに立たされています。
再稼働をただちに止めることができる仮処分決定を勝ち取るために、みなさんのご注目とご支援が必要です。
1月16日、佐賀地裁にぜひお集まりください!  玄海原発プルサーマル裁判の会(フェイスブック)←ーーこちら 

新着情報 2017.1.8

九州7知事への在沖縄基地アンケート

FIRBOさん  ←ーーこちら

新着情報 2017.01.01

脱原発元年 明けましておめでとうございます.
「原発をやめない電力会社から新電力にトリかえる」キャンペーンが始まりました。インド独立の父、マハトマ・ガンジーは言いました。
「あなたが望む世界の変化に、あなた自身がなりなさい」
年賀状に描かれているハチドリは、南米アマゾンの先住民に伝わるハチドリの物語をモチーフにして描かれています。

(この年賀状、使用は自由です)
◆ハチドリの物語 《南米の先住民に伝わる言い伝え》...森が燃えていました。森の生きものたちはわれ先にと逃げていきました
でも、クリキンディという名のハチドリだけは いったりきたり
口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは火の上に落としていきます
動物たちがそれを見て「そんなことをして、いったい何になるんだ」
といって笑います クリキンディはこう答えました
「私は、私にできることをしているだけ」

 

【さよなら九電(原発)キャンペーン】 ホームページができました。

私たちは、原発を止めない九電から新電力に切りかえます。http://sayonara9den.net/

                           中村隆市さんフェイスブック ←ーーこちら

新着情報 2016.12.4

<緊急ワークショップ>玄海原発パブコメを書こう!川内原発再稼働を止めよう!圧力容器の強度問題/くり返しの揺れ/火山灰(12/6@飯田橋ボラセン ゲスト:まさのあつこさん)

原子力規制を監視する市民の会 ←ーーこちら

 

新着情報 2016.11.25

12/2.3 反プルサーマルの日

歩く玄海町/玄海原発プルサーマル再稼働に

ストップを 

玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会 ←ーーこちら

【玄海原発再稼働 差し止め処分 今年度中に決定へ!!】

玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会  ←ーーこちら

 

新着情報 2016.10.14

【玄海原発再稼働反対にしてください!~佐賀県内全20市町首長要望行動】

玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会

http://saga-genkai.jimdo.com/2016/10/12/a/

新着情報 2016.9.25

【玄海仮処分、2017.1.16結審へ。4号機仮処分債権者急募!】こちら

新着情報 2016.9.17

【安定ヨウ素剤事前配布を求めて150万都市・福岡市に要請・請願!】9月14日

玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会 こちら

新着情報 2016.8.20

玄海原発の課題確認が終了 規制委、数週間内に現地調査  佐賀新聞 こちらから

2016.7.8 新着情報 

玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会

【熊本地震被災者として佐賀地裁で意見陳述!】

7月1日、佐賀地裁も様々な動きがありました。以下、主な報告です。
(1)勝連さん意見陳述
7月1日、佐賀地裁にて行われた全基差止裁判の口頭弁論において、熊本市在住の勝連裕子さんに熊本地震被災者の立場から意見陳述をしていただきました。
勝連さんは、突然襲い掛かった連続大地震の恐怖、そして、川内原発が止まらないことへの更なる恐怖を生々しく語り、「地震は止められないが、原発は運転を止めることができる!」と九電の代理人の方を見遣りながら、強く訴えました。

裁判官の心にもきっと届いたと思いたいです。 つづきはこちら