海外政治情勢・原発ニュース

新着情報 2018.6.12

 

またやん。

G7、プラスチックごみ海洋汚染問題協議、

日本署名せず。TBS NEWS

 

北川高嗣さんFBより

新着情報 2018.6.9

◉中国の原発
「中国で欧州加圧水型炉が稼働、世界初」AFP時事2018年6月7日 14:33 発信地:パリ/フランス
.http://www.afpbb.com/articles/-/3177600?cx_position=9
写真:第3世代の原子炉「欧州加圧水型炉(EPR)」の建設現場、仏北西部フラマンビルにて(2018年2月2日撮影、資料写真)。(c)AFP PHOTO / CHARLY TRIBALLEAU   船津康幸さんFBより

新着情報 2018.5.30

【イギリス住民による原発輸出に抗議の声】イギリスの原発建設予定地の住民が、「再生可能エネルギーのコストが下がっている中、割高の原発をおしつけるな」と5800人分の署名をもって、日本の経産省に、原発建設推進をやめるように訴えにきた。現地の声を聞け。

金古勝さんツイート

新着情報 2018.5.30

日立本社前で、日英両国の市民による原発輸出反対の抗議アクションを行いました!「アングルシー島の美しい自然を守りたい。ウェールズの文化を守りたい。」「原発の価格は市場価格の2倍。原発は必要ないし、ほしくない。 ・福島原発事故の苦しみを、イギリスでもどこでも二度と繰り返したくない。」

                 満田夏花さんツイート                         

新着情報 2018.5.22

★核軍縮施設が核兵器施設へ!
「米軍縮施設で核兵器製造 核安全保障局が計画」

東京新聞2018年5月20日 
  http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018052001001731.html
写真:建設が頓挫したサバンナリバー核施設のMOX燃料工場。一転して核兵器製造に使う計画が浮上(核監視団体サバンナリバー・サイト・ウオッチ提供・共同)
「【ワシントン共同】米核安全保障局(NNSA)は20日までに、南部サウスカロライナ州のサバンナリバー核施設で、核弾頭の中枢部分「プルトニウム・ピット」を製造する計画を明らかにした。施設では核軍縮で不要になった核兵器のプルトニウムを処分する工場を建てていたが、遅れとコストの増大で頓挫。政府は造りかけの工場の利用法を検討していた。実現には時間がかかるが、一転して兵器工場への転換が現実味を帯びてきた。...

 トランプ米政権は、核兵器の役割低減を目指したオバマ前政権の政策を覆す方針で、核軍縮の停滞が懸念される。                                            船津康幸さんFBより

新着情報 2018.5.22

【英国の原発にしがみつくアベ、日立の醜態】歴史的には、アメリカの支配者が石油資本(ロックフェラー)、イギリスの支配者が金融資本(ロスチャイルド)であるのと比べ、日本は、データ改ざん当たり前の原子力ムラが右翼復古主義者と結びつくという奇形の社会だ。金子勝さんツイート ☚click

2018.5.17  新着情報

【パレスチナ発】「戦争を止めれば豊かになれる」女性救急隊員の夢壊した日本の安保法制 

                                            田中龍作ジャーナルさん

2018.5.14  新着情報 (青柳さんメルマガより)

★ 伊藤孝司 さんから:

 ブログ「平壌日記」の更新をしました。 「北朝鮮 日朝交渉には新たな首相が必要」

http://kodawarijournalist.blog.fc2.com/

2018.5.11 新着情報

「日立の英原発計画、電力買い取り 市場価格の1.6倍要求」TBS News i5/10(木) 12:43配信

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180510-00000055-jnn-bus_all
「日立製作所」が進めるイギリスでの原発建設計画をめぐり、「日立側」がイギリス政府に対し、電力の買い取り価格を最低でも市場価格のおよそ1.6倍にするよう求めていることが、JNNの取材で明らかになりました。

                                                                                                 船津康幸さんFBより

2018.5.9 新着情報

【ドイツの電力輸出2】

ドイツは1998年に電力市場の完全自由化を実施、11年央には原発の約半数が停止で輸入が一時的に増加したが、再エネが急速に増加し、輸入は減少し、純輸出が50TWhをこえ、2018年は出超幅が2月としてはこれまでの最大となった。

金子勝さんツイート  ☚click

2018.5.5  新着情報

【パレスチナ発】イスラエル軍が侵攻してきた 「ジャパニーズ」小隊長の一言で田中は撃ち殺されなかった   

                  田中龍作ジャーナルさん                          

2018.5.3 新着情報

ここまでくると確信的に蚊帳の外を選んでいるとしか思えない。でもこうした報道が、例えば拉致問題に、あるいは東アジアの安定化に、いかに悪影響を与えるかをなぜ安倍首相は考えないのだろう。 北朝鮮との国交断絶を評価 首相、ヨルダン国王と会談:朝日新聞デジタル ☚click

小池晃さんツイート)

2018.5.3 新着情報

【破綻する原発輸出外交】日立が進める英国原発事業が、3兆円に膨れ上がるコストにメイ首相の英国政府も尻込みを始めた。英国は3分の1しかださず、日本側1兆5千億円のうち大手銀行の融資分に債務保証する異常な事態に陥りつつある。このままでは日立の東芝化だ。(金子勝さんツイート

日立、英政府と原発巡り最終協議へ 撤退も視野 日経新聞 ☚click

2018.5.2 新着情報

明日(2日)、安倍首相が訪れるパレスチナ自治政府(PA)前。トランプ大統領の大使館移転宣言以来、PAと米国は疎遠になったとされる。アジアで蚊帳の外に置かれた出来の悪い首相が、まさか中東で和平の仲介役を演じようなんて思っちゃいないでしょうけど?=30日、ラマッラ 撮影:田中龍作=

田中龍作さんTwitter ☚click

2018.5.2 新着情報  (青柳信行さんメルマガより)

★ 渡辺(日韓民衆連帯全国ネットワーク) さんから

ジャーナリストの高野孟さんが南北首脳会談に対する読売新聞の論調を痛烈に批判していますので、参考までにご紹介します。高野さんの南北首脳会談についての認識は私たちともほぼ一致しているようです。https://e.mag2.com/2vZTkLr  ☚click

2018.5.1  新着情報

韓国・文在寅大統領「ノーベル賞はトランプ大統領が受け取り、われわれは平和だけもらえればいい」←揺らぐことのない真の平和を目指す文大統領らしい言葉です。平和に勝るものはない。 兵頭正俊さんツイート ☚click

2018.4.30  新着情報

南北首脳会談が行なわれた27日夜、東京都新宿区のJR新宿駅前では、在日韓国・朝鮮人の若者たちが共にパレードし、祖国の和平や統一を願ってシュプレヒコールを上げた。【撮影・丹治重人】
https://mainichi.jp/articles/20180428/k00/00m/040/164000c

同じ民族ですものねえ!
親族が北と南に分けられていたり、辛い想いは私たちの想像を越えていると思いますね。

その国の指導者同士が会って話せたのは、大きな前進ですよねえ千葉道代さんFBより

 

2018.4.30  新着情報

2018年4月27日 南北首脳会談 歓喜に沸くメディアセンターの様子     市民メディア放送局さんツイート

2018.4.30  新着情報

驚いた。金正恩が安倍首相といつでも対話の用意があると文在寅大統領に伝えていたというのだ。それを電話会談で知らされていたというのに、なぜ安倍首相はそれを隠して無意味な中東外交に飛び立ったのか。これは拉致問題の解決からの敵前逃亡だ。即内閣総辞職ものの外交失態である 田中龍作さんツイート ☚click

2018.4.30  新着情報

韓朝米中からの蚊帳の外ではなく、世界的にも蚊帳の外になっているということのようです。この方は基本的に人間関係は圧力・恫喝と利益誘導・懐柔でしかつくれないと思っているのではないでしょうか。しかし、人間関係も外交も、それだけの原理で動いているわけではありません。それが分からない人に外交をやらせるとこういうことになります。(...かわ)

【世界的に蚊帳の外】スエーデン、ポーランド、ドイツなど欧州各国が、朝鮮半島の緊張緩和のため水面下で動いていたことが判明!EU外交筋「最も影響力がないのが日本」(日経新聞)

欧州が驚かなかった北朝鮮の核実験中止

北朝鮮が突然発表した大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射や核実験の中止は、日本では寝耳に水だった。だが欧州は、驚かなかった。かなり前から「核凍結」という感触をつかんでいたからだ。

いずれにせよ北朝鮮問題に欧州が深くかかわるようになったのは確かだ。ポーランドやチェコ、スウェーデン、それにスイス。6月にも開かれるとされる米朝首脳会談の候補地には欧州の名前もあがる。

 そんな欧州から日本の北朝鮮政策はどう見えるのか。「北朝鮮を取り巻く5カ国(米中ロ日韓)のうち、最も影響力がないのが日本。交渉の主導権も握れていないのに外交対話から距離を置けば、ますます置き去りにされる」。アジアをよく知るEU外交筋の指摘である。 川原茂雄さんFBより ☚click

 

2018.4.30  新着情報

安倍首相「日本は蚊帳の外ではない」(産経)、板門店宣言に日本では注目されないが次の文言 「休戦協定を平和協定に転換し、恒久的で強固な平和体制構築のための南北米3者または南北米中4者の会談開催を積極的に推進」まあ当面隣国の日本抜いて、米国、中国、南北でやりましょうと書いてます。  孫崎享さんTwitter ☚click

 

【中東和平でも「蚊帳の外」】トランプ大統領のイラン核合意離脱の動きを強める中、独仏英の3首脳はこれに反対し連係してトランプ政権に働きかけている。もちろん、アメリカのポチであるアベが、欧州諸国の和平の動きの「蚊帳の外」にいる。  金子勝さんツイート  ☚click

 2018.4.30  新着情報   (青柳信行さんメルマガより)

★ 日韓ネット@渡辺 さんから

朝鮮半島問題に取り組んできた市民団体、在日の権利のため取り組んできた市民団体、祖国の平和と統一のために取り組んできた在日団体など13団体で構成する 

<東アジア市民連帯>が、427日の南北首脳会談・「板門店宣言」を支持・歓迎する声明を発表しましたのでご紹介します。下に板門店宣言全文・2000615南北共同宣言全文・2007104南北首脳宣言全文も資料で付けてあります。 

   *********************************************************

    声明 427南北首脳板門店宣言を支持・歓迎する  2018428日 東アジア市民連帯 

   ********************************************************* 

内容全文こちら⇒https://drive.google.com/file/d/1RKJJDMdLZfYmqOmXN5sJYTbjUfX3Ha2T/view 

 2018.4.29  新着情報

【ガザ国境発】徹底した報道規制でパレスチナ人射殺を続けるイスラエル軍   田中龍作ジャーナルさん ☚click

2018.4.29  新着情報

「日本占領期に虐待の犠牲となったフィリピン人女性を追悼する」という「従軍慰安婦像」、しかも、外国の路上(日本大使館にはほど遠い)に置かれたものまで介入し、撤去させるとは、日本政府の行動は、もはや「異常」としか言えない!ヤフーニュース 産経新聞  (小西誠さんFBより)

 

2018.4.28  新着情報

統一と平和を願って^ - ^

南北会談が行われています。
韓国人の友人が言っていました。

...

「私たちが分断を願ったことは一度もありません。

外国の思惑によって、北と南に分けられたことを知ってください。

私の夢は、生きている間に統一ができて韓国から北朝鮮を通り、ヨーロッパの方まで電車で行くことです」

この夢が叶いますように千葉道代さんFBより  ☚click

 

2018.4.9  新着情報  

真実はどこに? WHOとIAEA 放射能汚染を巡って(キエフ国際会議 2001年) UNSCEAR代表は “被爆が体内か体外かそんな考えは認めない” “体内はより深刻などと語って、人々をだましても彼等のためにはならない”

真実はどこに? WHOとIAEA 放射能汚染を巡って/ NUCLEAR CONTROVERSIES こちら ☚click                               (白石草さんツイート

2018.4.5  新着情報
昨日の済州島4・3事件70年の式典における文在寅大統領の演説です。
3・1節の時の演説とともに読み返したくなる内容です。
キャンドル革命は継続していく…。
「不幸な歴史を直視することは、国と国のあいだでだけ必要なことではありません。私たち自らも4.3を直視できなければなりません」

4.3犠牲者追念日 追念辞

[全訳] 4.3犠牲者追念日 追念辞(2018年4月3日、文在寅大統領)

                https://thekoreanpolitics.com/archives/741   ☚click

                     (Manabu WatanebeさんFBより) 

  2018.3.10   新着情報   諸々ニュース(青柳信行さんから)

LITERA
米朝首脳会談決定で安倍政権が赤っ恥! 世界で唯一対話に反対し米韓から除け者にされ情報ももらえず。
http://lite-ra.com/2018/03/post-3856.html
「安倍政権はこの間、「日米は強固な信頼関係があって、北朝鮮に最大限の圧力をかけ続けていく点で完全に一致している」が、融和路線に走る韓国は「米国からにらまれ、見放されそうになっている」などと主張して、御用メディアにも「韓国孤立」などといった韓国叩きの報道をさせてきた。

しかし、実際は、米韓に見放され、孤立していたのは、日本だったのだ。」

2018.3.10 新着情報

日本政府、置き去り懸念=電撃発表「寝耳に水」—米朝首脳会談|BIGLOBEニュース

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0309/jj_180309_3011646866.html

◎気がつけば、梯子がなかった。       daily olivenewsさんツイート ☚click

 

 新着情報 2018.3.6   (青柳信之さんメルマガより)

★ 日韓ネット@渡辺 さんから

今夜(35)、訪朝した韓国の特使団が金正恩委員長と会談し晩餐会も開かれたようですが、対話の継続と朝鮮半島の恒久的平和体制構築につながる一歩になることを願うものです。 

平昌五輪を契機として進展してきた南北対話局面を前に、私たちは「31朝鮮独6しました。その詳報を日韓ネットのブログにアップしてありますのでぜひお立ち寄りください。 

半田滋さんの講演「安倍政権があおる米朝の危機」の要旨、韓国ゲストのハン・チュンモク韓国進歩連帯常任代表の報告「2018年情勢の激変と韓国民衆運動の方向」の要旨もそれぞれアップしてあります。 

31集会詳報】http://nikkan-net.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/3199-705e.html 

【半田滋さん講演要旨】http://nikkan-net.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/31-a5f5.html 

【ハン・チュンモクさん報告要旨】http://nikkan-net.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/31-a0f9.html

新着情報 2018.3.5

緊急署名 日立の進める英・ウィルヴァ原発に公的資金を使わないでください  (FoE Japan) ☚click

以下のキャンペーンに賛同をお願いします!「緊急署名:日立が進める英・ウィルヴァ原発に公的資金を使わないで!

(満田夏花さんツイート)

 2018.2.19   新着情報   

昨年1112日の「世界の核災害に関する研究成果報告会」の資料が公開。

http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kksgi.html     ←  全体は こちら

 【必見】

将来、再び原発事故が起きたら、誰が収束させるのか、??? 日本では、誰も居ない!

誰が、どうやって事故を収束たか? ~チェルノブイリ・東海村・福島の現場で~

   七沢 潔(NHK放送文化研究所) ↑ こちら

 

2018.2.7 新着情報 

【ロヒンギャ難民キャンプ報告】帰せば地獄 長期になればパレスチナ化       ☚click田中龍作ジャーナルさん

2018.1.31 新着情報

【ダッカ発】ロヒンギャ難民を地獄に連れ戻さないためにジャーナリストができること  

                                田中龍作ジャーナル ☚click

2018.1.26 新着情報

【ロヒンギャ難民キャンプ発】「1万1千人殺害」ミャンマー国軍迫害の実態 国連に伝えた調査団長拘束

                                田中龍作ジャーナル ☚click

2018.1.24新着情報

【ロヒンギャ難民キャンプ発】ゲットー化始まる 政府高官「強制送還は1~3ヵ月遅れる」

                                                                         田中龍作ジャーナル ☚clicky

 2018.1.15  新着情報  (青柳信行さんメルマガより)

★ 下関・鍬野保雄 さんから:  

生命・脱核シルクロードブログ110日まで送ります 

李元栄センセイと原恒徳さんの「生命・脱核シルクロード」は元旦を仏教の8聖地の一つサールナートで迎えました。

 続いてヒンズー教徒の聖なる河ガンジス川を訪ね、さらに仏教の聖地ラージギルの霊山に登り、はるかに遠い路程を振り返りました。 

 

そして元の徒歩巡礼に戻りましたが、李元栄センセイが単独行の時に思わぬ危機 に遭遇、それを切り抜け、ヒヤリとさせられました。徒歩巡礼は今、原さんと二人で続いています。

写真と説明が載せられるようになって来ました。

 110日 循環型ライフスタイル(前)https://ameblo.jp/yksalan/entry-12344526860.html

 110日 循環型ライフスタイル(後)https://ameblo.jp/yksalan/entry-12344527947.html

 

2018.1.7  新着情報

昨日もお話ししましたが、朝日新聞に問い合わせしたところ、この原発被害予想の記事は、基本的に朝日新聞デジタル版でしか掲載されていません。あまりにも甚大な被害予測なので、国民的影響を恐れて、報道規制した、としか考えられません。朝鮮半島での戦争問題、原発問題を考えるときに、この被害予想はもっともっと知られるべきことです。(小西誠さんFBより

韓国の原発銀座で惨事なら 「西日本の大半避難」の推定  朝日新聞デジタル ☚click

2018.1.5   新着情報

<原発輸出>英で新設、政府債務保証 大手銀など1.5兆円  毎日新聞 ☚click  (船津康幸さんFBより

 2018.1.4   新着情報    (青柳信行さんメルマガより)

★ 横田つとむ さんから:  

お正月の時間のある時にシルクロード 河西回廊の写真を見直しています。この地域は 三蔵法師が歩いた地域でもあります。5世紀から11世紀にかけての文化が集約されているのが甘粛省天水の麦積山です。旅行の時の写真を掲載しました。

 あんくるトム工房 

甘粛省天水 麦積山 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4625

 新着情報 2017.12.21  (青柳信行さんメルマガより)

★ 鍬野保雄 さんから: 

  コルカタからブッダガヤの中間過ぎ生命・脱核シルクロードは124日にインド東岸の大都市コルカタ(カルカッタ)を出て118日ネパール到着までの2,500㎞の長距離の巡礼を行っています。

 現在(1219日)コルカタと仏教の聖地・ボッドガヤ(ブッダガヤ)の中間を過ぎ、ボッドガヤまで202㎞辺りです。https://tinyurl.com/yaduvxsn 

常に沿道で接した人々や生き物、風景がリポートされています。どこででもよく受け入れられていることが分かります。原発推進の国ですが、庶民は生命を守り、脱核の世界を求めていることはこれまでの全コースと同じです。 

下関の原さんも自身のfacebookで知らせています。https://www.facebook.com/tsunenori.hara.7

 最近の拙訳をお知らせします。 https://ameblo.jp/yksalan/entry-12337153460.html

 全部の写真は原文で見れます。http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/203 

  新着情報 2017.12.5  (青柳信行さんメルマガより) 

★ 鍬野保雄 さんから: 

  いよいよインドから再出発の生命・脱核シルクロード  

1125日に仁川空港を離陸して、インドのチェンナイ(旧マドラス)空港に着き、すぐにオーロビルへ。オーロビルは環境都市として世界的に有名な町である、そこでの報告も興味深い。そこに5泊して1130日にオーロビルを出発してチェンナイへ、そこから1600㎞離れたカルカッタまで28時間の列車の旅で123日、大都会カルカッタへ。カルカッタで原恒徳さんと合流して、生命・脱核シルクロードはインド・ネパール巡礼を再開した。

 インドは人口が125210万人で日本の約10倍、面積は約8.7倍だそうだ。この広大なインドで仏教の聖地巡礼を計画している。日本からの参加も待たれている。インド政府は原発推進と聞いているがどうなのだろうか?人々はどう見ているのか? 

一歩一歩の歩みから何が見えてくるのだろう、生命・脱核の思いはインドでもきっと伝わると期待して拙文を送らせてもらいます。

https://ameblo.jp/yksalan/entry-12332276542.html

 2017.11.13 新着情(青柳信行さんメルマガより)

★ 下関 鍬野保雄 さんから  生命・脱核シルクロード 

   インドシナ4カ国を過ぎて、12月初めに再開  

地震大国に原発を林立させ、常に地震や津波に脅えていなければならなくなった日本。 

またちょっとしたミスで重大事故も起こりかねません。  

李元栄センセイは韓国の原発監視体制は日本よりもチェックが甘いと「猫に魚を任せる」原発監視だとブログで記しています。  

韓国で重大事故が起こればその影響は日本の方がより甚大であると米国のある研究機関の発表が今年3月に朝日新聞で出ています。 

http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html  

マレーシアの首都クアラルンプールと新たな政治首都プトラジャヤのリポートはほとんど知らないことばかりで新鮮でした。 

原発のないインドシナ4カ国(ベトナム、ラオス、タイ、マレーシア)を徒歩巡礼して各地で人々に歓迎を受けて来ました。  

118日、李元栄センセイはインド入国ビザを得るために一時帰国しました。そして1111日、知人たちと紅葉見物をして、美しい韓国の秋を紹介しています。  

生命・脱核シルクロードは12月初めにインドのカルカッタで原恒徳さんも合流して再開するとのこと、原さんは現在、スリランカで一人旅を続けています。  

このお二人の徒歩巡礼の旅を通して、どこの国の人々も平和を願い、核の発電所を無くすことを支持していることが分かりました。  

今後とも李元栄センセイはの生命・脱核シルクロード日誌を拙訳してお送りしたいと思っていますのでよろしくお願いします。  

「生命・脱核シルクロード日誌」(ニッコリ会・下関ブログ)

https://ameblo.jp/yksalan/entry-12327747266.html

2017.11.6 新着(青柳)信行さんメルマガより)

★ 下関 鍬野保雄 さんから: 多民族国家マレーシアを歩む  

みなさんへ  

トランプ大統領が本日来日しました。アベ首相は「日本を取り戻す」とか言ってましたが、やっていることは真反対で、東アジアの平和に逆行する危険な動きを進めていると思います。

私たち国民はこれまで以上に戦争反対平和を守れ、日本を米国から取り戻せ、という動きを進めて行かなければならないと思います。  

ところで「生命・脱核シルクロード巡礼」について1028日付京郷新聞に掲載され、続いて韓国の脱核新聞10月号に李元栄先生の原稿「ベトナム原発白紙化の理由②」にも掲載されました。これは2009年に原発導入を決めたベトナム政府が2016年の秋にそれを否定する決定をした背景を指摘しています。それはベトナム戦争を戦った国ならではの決定といえます。アベ首相がトランプと一緒になって北朝鮮への圧力と制裁と言っているのとは違うリアルな判断であることが分かります。それはインドシナ諸国を歩いて見て来た李元栄さんならではのものだと思います。さらに今のマレーシアは多民族国家で多宗教、多言語、多文化ですが、それが見事に共生しながら高い水準の都市を形成していること等も分かります。 

子どもたちや若者たちがこの巡礼に積極的に応えている姿も印象的です。台湾、ベトナム、ラオス、タイ、マレーシアの国々では原発を必要とはしていないことが分かりました。  

インド巡礼が12月末から2月頃まであり、参加者を募集しています。費用は決して高くはありませんので都合のつく方はこの機会に直接インド、ネパールの仏教の聖地を訪ねてみませんか? 

最新号は113日「夢の種まき」、マレーシアの子どもたちの積極的な反応に元栄さんもちょっとびっくりしたようです。

https://ameblo.jp/yksalan/entry-12325858579.html

原文 http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/175   ☜click

2017.11.2 新着情報

韓国大統領、「核兵器は開発しない」 国会で明言   白石草さんTwitter ☜click

 2017.10.31  新着情報  (青柳)信行さんメルマガより)

★ 下関 鍬野保雄 さんから: 

生命・脱核シルクロードは1024日、タイ王国のルートの最終日程としてバンコックの外国人記者クラブで記者会見をして、メディアに行動の目的や経過を伝えました。また同会見にはタイの高僧も参加されて本行動の支持表明もありました。おりからタイ王国では元国王の国葬の準備等で慌ただしい状況があったようです。  

1028日、韓国の京郷新聞に李元栄先生の投稿記事が掲載されましたので訳してみました。韓国も日本と同様に原発はむき出しの核弾頭であり、大変に危険であることを指摘しておられます。米朝戦争が勃発すれば米軍基地のある日本も攻撃対象となるだけでなく、原発も当然標的になると思われます。そして韓国でも当然にその危険性があり、それを指摘する同記事が韓国世論に拡がることを期待します。 

日本のマスメディアも原発が戦争の標的になることをまったく論じていませんが、米朝戦争は朝鮮、韓国、日本を含めて膨大な死と大量の放射能汚染を含む破滅を招きますし、人類の死滅につながります。私たちはそのような戦争への道を当然否し、憲法9条をもとに声を上げて行くことができます。これからも共に生命・脱核シルクロード巡礼のように平和の道を進んで行きましょう。 

なお、拙訳のためおかしいところはどうぞご指摘のほどよろしくお願いいたしす。  

1028日の京郷新聞投稿記事まで

https://ameblo.jp/yksalan/entry-12323756226.html

 2017.10.23  新着情報  (青柳信行さんメルマガより)

★ 鍬野保雄 さんから: 

生命・脱核シルクロード(新シルクロード)巡礼団は1022日、首都バンコックに到着しました。

 ラオスのビエンチャンを後にして914日にタイに入ってから39日間で641.5(計画の距離)を踏破し、本当にご苦労さまでした。  

1024日はバンコックの外国人記者クラブで生命・脱核シルクロードの記者会見が予定されています。  

日本の面積の14倍、人口は日本の半分のタイは平地の多い二毛作の東南アジア最大の農業国で、仏教国の人々はいつも巡礼団に温かい施しをしてくれていました。  

そして新シルクロードの訴え(命が大事、原発いらない)はどこででも支持を受けて来ました。しかし、1021日、バンコックに近い町で見かけた「Atoms forpeace」の看板。タイでも原子力の平和

 利用が宣伝されています。この巡礼はさらにインド、ネパール等を経てローマへと続いて行きます。 

 今後ともぜひ李元栄先生のリポートにご注目下さい。 

最新の報告は1022日のものです。https://ameblo.jp/yksalan/entry-12321966364.html それまでの記事も読めます。

原文 http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/167

     http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/167

2017.10.14 新着情報  米 ユネスコから脱退 

責任ある大国、というのが、一般的なアメリカのイメージだと思うけど、実は無責任で自分勝手な大国だということが広く認識されることになるのは、良いことなのかもしれない。 安田幸弘さんTwitter  ←ーーこちら

 

2017.10.9 新着情報  (青柳信行さんメルマガより) 

★ 鍬野保雄 さんから: 

930日から107日まで生命・脱核シルクロードはタイをバンコックに向けて巡礼行進中です。この間、どこででもその遠大な計画が注目を集め、巡礼者として支援を受けています。東南アジアは開発途上国といわれ、貧しい国というイメージがありますが、この報告を見ると人々は結構ゆっくり心豊かに生活しているように思えます。 

また李元栄センセイの京郷新聞投稿記事があり、なぜこの行動を行うのか、その思いが記されています。現在、バンコックまで約200㎞の地点だそうです。53日に出発してもう5か月が過ぎ2500㎞位は歩いて来たそうです。足腰は大丈夫のようです。 

1024日にはバンコックで記者会見と報告会を行う予定です。 

930日の「優美な人々」はこのブログへのUPを失念しており、本日UPしました。 

https://ameblo.jp/yksalan/entry-12317869308.html

原文 ➡  http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/151

 

1010日公示の大義なき「モリカケ隠し」の解散総選挙では原発を争点にすべきであり、脱原発の候補者を当選させましょう。原発推進である限り、韓国にも中国にも原発を止めてくれとはいえません。しかし、それらの国が核事故を起こせば日本はもろに被害を受けます。日本は福島を経験しており、地震大国でもあり、世界に向かって率先して脱原発国にならなければ、国内外の原発の脅威にさらされ続けることになります。米国の核の傘の下で憲法を踏みにじり、原発推進という情けない国になっています。来る選挙で、原発推進議員を落とし、脱原発議員を増やしていくしかありません。 

ともに声を上げて行きましょう。 

 

2017.10.1  新着情報

スペイン治安警察、投票者数百人を排除=カタルーニャ   https://twitter.com/okasanman/status/914404490245111808

新着情報 2017.9.24   

ジャーナリスト(元琉球朝日放送記者)大矢英代さんの重要な仕事。

「対テロ戦」に参加の元米兵 “心の戦争” 終わらず

https://news.yahoo.co.jp/feature/738 

渡瀬夏彦さんFBより

 新着情報 2017.9.25   (青柳信行さんメルマガより)

★ 下関 鍬野保雄 さんから: 

生命・脱核シルクロードは914日からタイに入りました。

タイは仏教国で立派な修道僧がよくリポートされています。 

李元栄先生は酒もたばこも断って、生命・脱核を求めての2年間の巡礼に精魂傾けておられ、ご自身が修行僧のようでもあります。原さんは場を和ませるのが上手ですので、旅先で楽しい経験を重ねているようです。 

914日から922日までの新シルクロードの報告です。李センセイが他にも記事をUPしていますが、翻訳が追い付かずに、日記だけの翻訳にしています。日記以外の新聞投稿記事とか論文とかを日本語訳していただければ、ありがたいです。 

メールでお送り下さればニッコリ会・下関のブログに載せますのでよろしくお願い致します。 

また李センセイの投稿記事を流ちょうな英語に訳していただいたIAさん大変ありがとうございました。李センセイのブログにUPされると思います。 

922 https://ameblo.jp/yksalan/entry-12313706870.html

 原文 http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/143 

 

★ 日韓ネット@渡辺 さんから: 

916日朝ピョンヤン宣言15周年集会での纐纈さんの詳細な講演レジュメを日韓ネットのブログにアップしましたのでお立ち寄りください。 

http://nikkan-net.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-5a11.html 

 

新着情報 2017.9.23 (青柳信行さんメルマガより)

★ 小林久公 さんから: 

 917日の日朝平壌宣言15周年に際する「日朝国交正常化連絡会」の声明発出 

 日朝国交正常化連絡会は、 917日の日朝平壌宣言15周年に際し東北アジア、朝鮮半島の平和を求めて下記の通り、声明を発出しました。http://tinyurl.com/ybrkzy3v  

声明は、マスコミ各社および平和フォーラム参加の組織、その他団体に送付されています。  

 フォーラム平和・人権・環境共同代表 藤本泰成 (原水爆禁止日本国民会議 事務局長) 

  東京都千代田区神田駿河台3-2-11 連合会館内 

  TEL 03-5289-8222  FAX 03-5289-8223 

 

新着情報 2017.9.23 (青柳信行さんメルマガより)

★ 池住義憲 さんから: 2017年9月メール通信> 

 『ドイツはどのようにして脱原発へ舵を切ったか  ~ドイツ脱原発倫理委員会報告を読み解く!』

 928日臨時国会冒頭解散に向かって走り出しています。与党自民党の政権公約骨子案の五本柱には、原発政策に触れたものはない。衆院解散総選挙に突入する今、だからこそ、あえて原発問題を喚起したい。 

 愛知県日進市にある市民団体「次世代の子どもたちの”いのち・くらし・エネルギー”を考える会」(代表池住義憲)は、先日の915日を皮切りに、原発問題に焦点を当てた連続学習会を始めまし。来年2月、ドイツ脱原発倫理委員会の主要メンバーであったミランダ・シュラーズさんを招くにあたって、そのための計6回にわたる事前学習です。そのなかには、浜岡原発現地見学ツアーも含まれています。(概要は下記のチラシを参照ください)http://tinyurl.com/yb4thldg 

  以下に貼付したものは、第1回目学習会の内容要旨です。極力短くし、1,500ほどに収めてあります。テーマは、『ドイツはどのようにして脱原発へ舵を切ったか ~ドイツ脱原発倫理委員会報告を読み解く!』。関心ある方、ご一読ください。 

  なお、第2回学習会は、929()18302030、日進市役所横の「にぎわい交流館」2階会議室で行ないます。テーマは、『浜岡原発は廃炉にできる!~~電力消費地の私たちができること』。講師は、「脱原発!中電株主といっしょにやろう会」世話人に安楽知子さんです。都合のつく方、おいで下さい。   2017921 池住義憲

 

新着情報 2017.9.23

20170921 UPLAN 浅野健一「平壌で考えた『朝鮮はなぜ「核・ミサイル」にこだわるのか』 日本の侵略の過去清算と、朝鮮戦争終結・米日との国交正常化求める朝鮮」   動画 ←ーーこちら

新着情報 2017.9.18

小出裕章さんからのメール、拡散希望!

水野木ノ内みどりさんTwitterより ←ーーこちら

新着情報 2017.9.16

今日、日印首脳会談の日、

インドのジャイタプールでは大規模な反対運動が!

2000人もの人々が、「安倍は帰れ!」と。

ヴァイシャリさんからの報告

   非一般ニュースはアカウント凍結さん ←ーーこちら

2017.9.15 新着情報

インドと原子力協定を結んだペテン総理に対して、インド各地では「原発反対!」「死の商人は帰れ!」という大規模なデモが行なわれている。そんなことをこの国の新聞・TVは1ミリも報道することがない。http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-896b.html

非一般ニュースはアカウント凍結さん ←ーーこちら

2017.9.15 新着情報

世界中で、原発91基の建設がキャンセルされた。

一番の原因は、日本の福島原発事故だ。

世界の原子力ビジネスに未来はなくなった。

kkさんTwitter ←ーーこちら

 

新着情報 2017.9.12

2017年5月21日(日) BBC  (勝手に翻訳)
http://www.bbc.com/news/world-europe-39994599
スイスは、「再生可能エネルギーに向けて原子力発電を段階的に廃止する」ことについて投票しました。
日曜日に行われた国民投票で、58%以上が、環境にやさしい電源への動きを支持しました。
スイスには5つの老朽化原子力発電所があり、エネルギー需要の3分の1を提供しています。...
施設の廃止時期はまだ決めてないが、現在は太陽光、風力、水力などの供給源への依存度を高めることを目指します。
反対派は「原子力エネルギーからの撤退には多額の費用がかかり、自然景観が崩れる」と警告していました。
しかし、スイスの緑の党代表のレギュラ・リッツは、この投票を「歴史的変化の瞬間」として歓迎しました。
「スイス人は、新しい原子力発電所の建設には「いいえ」、再生可能エネルギーの開発には「いいえ」と答えている」と付け加えた。
「 将来の経済と家計に責任を負う必要があるという条件も設定されているが、それは大変素晴らしいことである」
スイス政府は、2011年に津波で日本の福島原子力発電所が破壊された後、まず再生可能エネルギーに向けて原子力エネルギーを段階的に廃止することを提案しました。
投票は今、2018年1月に始まる、計画を進める道を開いています。
しかし、原子力発電所の寿命を45年に制限したいかどうか尋ねた国民投票では、11月に十分な支援が得られませんでした。

開催日 9月11日

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           
インドに原発も武器も売るな
       
安倍首相のインド訪問に反対する  9.11院内集会
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
日時:2017911日(月)14:3016:0014:00~通行証配布)
場所:衆議院第一議員会館 第6会議室
主催:核武装国インドへの原発輸出に反対する市民ネットワーク

     
(フェイスブック:https://www.facebook.com/NoNukesToIndia
 
インドは過去2度にわたり核実験を強行し、核不拡散条約(NPT)にも未加盟 のまま、核開発・核軍拡を続けている「核武装国」です。それにもかかわらず、日本 政府は今年7月にインドと原子力協定を締結し、今後、原発輸出や原子力協力 などを進める構えです。国連における「核兵器禁止条約」の採択など、世界的に 高まる核廃絶への気運に真っ向から反する路線と言わざるを得ません。
  9
1315日に予定される安倍首相のインド訪問は、インドとの原子力協力の 推進や軍事連携強化などを主眼にするとみられます。しかし、インド各地で原発 稼働・新増設に反対する激しい住民運動が展開されています。南アジア・インド洋 の平和は、共同演習や武器輸出によって達成されるものでは決してありません。
今回、インドに対する原発輸出や武器輸出の問題点を明らかにし、安倍首相の インド訪問に反対する院内集会を開催します。ぜひご参加ください。

2017.9.12 新着情報 

2017年5月21日(日) BBC  (勝手に翻訳)
スイスは、「再生可能エネルギーに向けて原子力発電を段階的に廃止する」ことについて,

投票しました。 <--クリック
日曜日に行われた国民投票で、58%以上が、環境にやさしい電源への動きを支持しました。
スイスには5つの老朽化原子力発電所があり、エネルギー需要の3分の1を提供しています。 ・・・

 新着情報 2017.9.8 (青柳信行さんメルマガより)

★ 鍬野保雄 さんから:  

生命・脱核シルクロード巡礼は李センセイと原さんの絶妙コンビで雨季のラオスをメコン河沿いに進んでいます。 どこでもラオスの人々の素朴な人情に包まれ、声援を受けています。また水牛や動物が放し飼いでのんびりと生きています。日本の田舎も今から半世紀ぐらい前は同じだったようです。 

92日にニッコリ会・下関は「関東大震災大虐殺事件を忘れない集い」を開き、94年前のこの事件について学び合いました。この記事もこの間のリポートにありますのでお読みいただけるとありがたいです。  

李センセイから、「世界生命憲章・ソウル案」について10月下旬にタイのバンコックで国際会議を開くので、この案についてのみなさまのご所見を求めておられます。ぜひ、この案について再度お読みいただき、ご意見ご感想をお送りください。日本語で大丈夫です。  

北朝鮮の危機が日本では煽られていますが、ロシアのプーチン大統領が「対話で解決を」という姿勢で米朝の暴発を抑えているかのようです。 

安倍首相は、プーチンを説得するつもりで訪ロしたようですが、とんでもありません。米朝が激突したら日本が壊滅します。今や原発を抱えた日本が無事であり得るはずがありません。 

安倍首相はプーチンを説得できるはずがありません。危機を煽って自らの国内政治で追い詰められた状況を国民の目からそらそうとしてもそれは成功しないでしょう。  

人間にとって最高に重要な生命を守るために、戦争のない核(核兵器、原発)のない世の中をつくっていくしかありません。  

831日~95日までの報告をお伝えします。 

https://ameblo.jp/yksalan/entry-12308618541.html  

原文: http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/129

 

 

 2017.9.1  新着情報 (青柳信行さんメルマガより)

★ 下関 鍬野保雄 さんから: 

生命・脱核シルクロードは821日からラオスに入り、現在も徒歩巡礼を続けています。 

ラオスからは山口市の原恒徳さんも参加され、二人の巡礼となっています。 

その模様は李元栄さんが毎日のようにリポートをしてくれています。私たちは居ながらにしてラオスのことを見て知ることが出来ます。ぜひご覧ください。 

またこの間、いろんな取組みもありますのでそれも合わせてお読みいただければありがたいです。 

   https://ameblo.jp/yksalan/entry-12306100776.html 

 原文: http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/122

 

 新着情報 2017.8.19 (青柳信行さんメルマガより)

★ 下関 鍬野保雄 さんから: 

生命・脱核シルクロード巡礼団の団長・李元栄さんは728日にベトナム・ハノイ入りして以来、予定通りのペースでベトナムを歩き、815日にはビン大学に到着し、19日には国境の町に入り820日にはラオス共和国に向かって出発となる予定。ラオス共和国からは原恒徳(はらつねのり・山口市在住)さんが同行することになります。 

http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/hWYm/85

  818日までの生命・脱核シルクロード巡礼日誌をお知らせします。

https://ameblo.jp/yksalan/entry-12302528497.html

 

新着情報 2017.8.19 (青柳信行さんメルマガより)

★ 日韓ネット@渡辺 さんから: 

815に韓国で取り組まれたソウル市庁舎前平和集会と米国大使館への抗議行動の日本訪問団による詳報を、日韓ネットのブログにアップしましたのでお立ち寄りください。 

 ●詳報 815ソウル平和行動 

 http://nikkan-net.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/2017815-c2ba.html 

 ●815ソウル訪問記 

 http://nikkan-net.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/2017815-b24b.html

新着情報 2017.8.13

ナオリン(脱原発に1票)さんが原発事故報道をリツイートしました

日本とアメリカはフクシマの実態を日米原子力ムラの圧力で報道しない。フランスをはじめ海外の報道が増えて人類自身の危機意識を喚起してほしい。自らの生命や健康の機器すら管理される、黙らされる、隠蔽される、誘導される、そんな社会はごめんだ。(パイプの煙さんツイッターより)

フランスFR3放送「フクシマ・地球規模の汚染へ」    ←ーー動画はこちら(邦訳付き)

 

新着情報 2017.8.5  (青柳信行さんメルマガより)

★ 下関 鍬野保雄 さんから: 

生命・脱核シルクロード巡礼は83日、ベトナムの4日目でした。李元栄さんは今、韓国の大学の若い研究員の方とともに行進中です。

 ベトナムに入ってからも日々ブログを更新し、ベトナム政府がなぜ脱原発に舵を切ったかも現地の報道を翻訳したものをUPしてくれています。

さらにこのニューシルクロードは続いて行くのですが、私は韓国のヒロシマといわれるハプチョンでの非核・平和大会に参加するために34日間ブログの日本語訳が出来なくなるかと思いますが、帰国し次第また発信を続けますのでよろしくお願いします。 

 

ベトナムに入ってからの李元栄さんのブログは 

日本語訳  http://ameblo.jp/yksalan/entry-12298572682.html 

 原文  http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/99

 

2017.8.2  新着情報

新古里原発の建設是非巡る議論 

韓国政府が4.6億円投入  こちらから ☚

 

新着情報 2017.7.30  (青柳信行さんメルマガより)

下関 鍬野保雄 さんから: 

生命・脱核シルクロード巡礼団は72527日香港を巡りました。 

立体都市の香港は中国に復帰して今年71日で20年を迎えました。

 日本語  http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/93 

ハングル原文  http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/93 

 

3回世界生命憲章のためのバンコク国際会議のお知らせ 

日本語  http://ameblo.jp/yksalan/entry-12296890655.html 

ハングル原文  http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/hWYm/84

 

 

新着情報 2017.7.28 (青柳信行さんメルマガより)

★ 下関 鍬野保雄 さんから: 

生命・脱核シルクロード巡礼は723日、台湾を離れ香港に到着。現在香港を巡礼中の様子がブログに掲載されています。またKoreanTimesにも記事が載りましたので拙訳しました。 

もうすぐベトナムに入ります。そうして10月はタイで「世界生命憲章・ソウル 案」について国際会議を行う予定で、日本からの参加も待たれています。南アジアの人々は今、原発にどう向き合っているのか、福島過酷事故後の日本の状況を伝える日本人の声は貴重と思われます。 

参加できる方はぜひご参加ください。 

ハングル原文 http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/92  

日本語訳文  http://ameblo.jp/yksalan

 

新着情報 2016.11.25  (青柳行信さんメルマガより)

★ 日本カトリック正義と平和協議会 さんから:
2016.11.11 日本カトリック司教団は、司教団メッセージ
「地球という共通の家に暮らすすべての人へ原子力発電の撤廃を -福島原子力発電所事故から5年半後の日本カトリック教会からの提言- 」 を発表しました。
英語 :http://cbcj.catholic.jp/jpn/doc/cbcj/161111e.pdf
日本語:http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/doc/cbcj/161111.htm
韓国語:http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/doc/cbcj/161111k.pdf
あわせて、『今こそ原発の廃止を――日本のカトリック教会の問いかけ』もぜひお 読みください。
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/other/genpatsu/genpatsu.html

 

新着情報 2017.7.18  (青柳信行さんメルマガより)

★ 鍬野保雄 さんから: 

生命・脱核シルクロード巡礼ブログ、712日~16日、さらに73日の台湾大学セミナーでの「アジアの安全と台湾、韓国の脱原発」セミナー報告の日本語訳等をお届けします。 

http://ameblo.jp/yksalan/entry-12293348020.html

 

この間、ご支援とご協力をありがとうございました。 73日には台湾の国立台北大学でシンポジウムを行い、台湾での行進が始まります。脱原発の国づくりを進めている台湾からの報告も出来ればお伝えしたいと思います。世界から核をなくしていくために歩き続ける李元栄さんが無事に2年後にローマに到達できるように、応援しましょう!!

新着情報 2017.7.7

20170706 UPLAN 台湾エネルギー革命~脱原発方針をかちとった人々の力 

                                                                                                            動画 ←ーーこちら

新着情報 2017.7.2 (青柳信行さんメルマガより)

★ 下関 鍬野保雄 さんから: 

ソウルから2年後の421日にローマを目指す「生命・脱核シルクロード巡礼団長」の李元栄さんは629日、長崎で最終徒歩巡礼を行い、爆心地公園で慰霊式を行いました。 

これに山口県からは安藤公門さん、岡本正彰さんと私が参加して、長崎市内外の人々と行動を共にしました。 

李元栄さんがそのブログで写真を紹介しています。その内容は翌朝長崎新聞に大きく掲載されました。 

http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/68

日本語 http://ameblo.jp/yksalan/entry-12288780251.html

 

2017.6.30  新着情報  (青柳信行さんメルマガより)

川崎陽子(在欧環境ジャーナリスト) さんから:

 ベルギーの原発停止求め5万人が3カ国90kmの人間の鎖。

 日曜日に標記のアクションがあり、子どもたちと3人で参加してきました。

以下がその記事です。  オルタナ http://www.alterna.co.jp/21691

 

2017.6.28 新着情報(青柳さんメルマガより)

※下関 鍬野保雄さんから:

 生命・脱核シルクロード巡礼はいよいよ28日には長崎市内に入ります。広島を発って25日目になります。

 そして626日の記録がブログに掲載されていますのでUPしておきます。   http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/65            

 

2017.6.26  新着情報

原発封鎖へ5万人の「鎖」

独蘭ベルギー3国90キロを結ぶ。

 

佐賀新聞 ←ーーこちら

2017.6.26  新着情報

 

ロシア語圏政策研究者 尾松亮さんインタビュー(8/9)

「チェルノブイリでは、事故後30年が経った今も、法律が被災者の権利を保障する基盤となっている」

週刊通販生活  ←ーーこちら

2017.6.26  新着情報

(青柳さんメルマガより)

  生命・脱核シルクロード巡礼のご報告

 

佐賀新聞の記事をお知らせします。↓ 

http://www.saga-s.co.jp/sp/news/saga/10101/440729 

 

※下関 鍬野保雄 さんから: 

生命・脱核シルクロード巡礼は25日に長崎に入り、29日の長崎平和公園10時からの最終ウォークまであと4日となりました。広島を64日に出発して、巡礼行進は「世界生命憲章・ソウル案」をもってもうすぐ長崎平和公園に入りますので、ぜひとも残りの日々を有意義に過ごせるように各地のみなさまによろしくお願いします。 

この間の李元栄さんの最新ブログを紹介します。なお、29日午前10時より長崎平和公園での最後の徒歩巡礼は障がいを持つ人々と一緒に歩く予定です。

☆☆☆韓国人被爆者2,3世の賠償、補償問題についての韓国ハンギョレ新聞に寄稿記事紹介☆☆☆

http://ameblo.jp/yksalan/entry-12286991162.html

 

 

 2017.6.25  新着情報  (青柳さんメルマガより) 

※ 長崎 木村英人さんから:  

いつも報告をありがとうございます。(生命・脱核シルクロード巡礼) 

雨も本格的に振り出し、梅雨本番になりました。26日から長崎入りですが、歌の文句ではありませんが「今日も長崎は雨だった」となりそうです。佐世保のrimpeaceの篠崎先生が一緒に歩くと言ってくれています。波佐見からの長崎入りでは、2時間ほどで川棚の石木ダムのそばを通ります。 

毎日のように県、業者、警察が来ているとのことです。応援に寄って貰おうと思っています。それから大村では小集会を開いてくれるという9条の会の人々もいます。長崎では日本での最後となる3㎞前後を一緒に歩いてくれるようにとビラを配りお願いしてしました。又長崎合唱団「うたごえ」の人々も何人か参加してくれると言っています。追悼行事の最後にみんなで歌でも歌いたいと思い、「あなたのための行進曲」の下手な訳を作りましたら合唱団の園田先生が歌詞割の楽譜(添付)を作ってくれました。  雨がひどく無いことを祈りながら、「生命・脱核シルクロード」の来崎を待っております。

あなたのための行進曲   http://tinyurl.com/ycsx5swm 

注目!!やっぱり韓国の方の情緒はすごいです。私たちには無いパッションがあります。(編集部の独り言) 

新着情報 2017.6.25

FoE韓国(KFEM)声明:

韓国の脱原発社会への第一歩を歓迎する

 

満田夏花さんTwitter ←ーーこちら

 横断幕➡ 「環境運動 脱核行動の日 記者会見」(編集部訳)

 2017.6.22  新着情報

福岡の緒方貴穂 さんから: (青柳信行さんメルマガより) 

619日夕方の「生命・脱核シルクロード」交流会 in 福岡は、参加者11名で小さな集まりでしたが、いろいろと興味深いお話を伺うことができました。  

また、李元栄さんのブログでは、19日の行進に柴田智子さんや石川晶子さんなども参加されたことなど、素敵な写真と一緒に報告されています。この日は日差しも強く暑かったので、行進も大変だったと思います。 参加された皆様、お疲れ様でした。 

http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/58  ☚ハングルのサイトですが、素敵な写真満載です!

 

2017.6.20 新着情報

核廃絶と生命の旅

韓国からの市民運動家・李さんの核廃絶、生命の旅、やっと緒に 

着いたところですが、これから2年かけて、東南アジア、インド、シルクロード 

を経由して、ローマ、バチカンまで行くそうですね。安全と成功を祈ります。

 あんくるトム工房さん ➡ http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4387 

2017.6.16 新着情報

★ 福岡の緒方貴穂 さんから: 

「生命・脱核シルクロード」巡礼団が日本を通過中です。

 この度、福岡市内での交流会開催が決まりましたので、お知らせいたします。 

なお、開催日の619日は、福岡大空襲の日にあたります。

 戦争と平和について考える、意義深い交流ができればと思います。

         ニッコリ会・下関さん ←ーーこちら

   

新着情報 2017.6.3  青柳信行さん メルマガより 

韓国からの訪問者、李さんたちの壮大なプランに驚いてしまいました。シルクロードを 脱原発、いのちの大切さを訴えながら歩くプランが、成功することを祈ります。あんくるトム工房

韓国からの訪問者  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4365

核発電所はいりません。
韓国からの訪問者 李さん、徐さん、朴さんがテントを訪問しました。
脱原発・生命の大切さを訴えながらシルクロードを歩くという壮大なプランを持った強者(つわもの)たちがテントの仲間と交流しました。
李元栄(リー・ウォンヨン)さんは、広島、長崎から、台湾、香港、ベトナム、ラオス、タイ、ミャンマー、インド、ネパール、イラン、アゼルバイジャン、トルコ、ブルガリア、セルビア、ハンガリー、スロバキア、オーストリア、チェコ、ドイツ、スイス、イタリア、バチカンまで、世界中の支援者と交流しながら、2年かけて歩くそうです。 平和の交流と完走を祈ります。

新着情報 2017.5.28  (青柳行信さんメルマガより)

 

★ 下関市 鍬野保雄 さんから: 

 生命・脱核シルクロードにご理解とご協力を 

 みなさまへ 

今、韓国の学者さんたちが韓国内を進んで来ています。「生命尊重、原発を監視する国際機構を国連に設置すること」を求めてローマ教皇に会うために世界26カ国を巡り2年間、720日間の11,000㎞を歩く「生命、脱核シルクロード」です。到着予定は再来年の今頃でしょう。 

53日にソウルを出発してもうすぐプサンに入ります。日程と行程が分かっておりますので(代表の李元栄先生のブログより)を添付します。

ぜひともストーンウォーク10年目のこの韓国市民の「生命・脱核シルクロード」へご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。 

 65日は広島でセミナーがありますのでそのポスターを添付します。 

 以下は昨日の李元栄さんのブログのお知らせ 

http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/hmob/43 の拙訳です。 

 

(ポスター右上絵の中) 生命と手をつなぎ歩いて脱核まで720日、26カ国、11,000㎞歩く(左下) 

<核、もうサヨナラ! 

出版記念と生命、脱核シルクロードトークショーに招待します 

 2017530日(火)Pm5:307:30  プサン東区 チョリャン洞プサンYMCA講堂 

 

 祝賀音楽 パク・チャンヒ ストーリイテラー

祝賀詩 チョ・ヒャンミ 詩人 

挨拶 新古里56号機白紙化プサン本部 ハ・ソンギュ共同代表 

祝辞 キム・ソクジュン(釜山広域市教育長) 

脱核共感トーク 

李元栄(水原大教授)、キム・ヨンミン(蔚山大教授)、キム・ヘチャン(キョンソン大教授)、進行 キム・ユチャン(東義大教授)

 

(下の囲み文) 

文在寅(ムン・ジェイン)大統領就任とともに新古里56号機白紙化公約が可視化されており、来る618日古里1号機が廃炉手続きに入って行きます。 

その間、脱核運動を共にして来ている私たち市民が一つに集まり、互いに激励して新しい世の中を夢見る場を持とうと思います。時まさに“核発電所の危険と安全対策”を主題にした脱核教授、技術者、言論人等、12名の共著核、もうサヨナラ”(図書出版)の著者3名のお話と一緒に201753日ソウルの曹渓寺出発、530日プサン到着、531日福岡に出発して、台湾~ベトナム~インド~トルコ~バチカン等2年間26カ国、11,000kmを歩いてダライラマ、フランチェスコ教皇に“核監視国際機構”創立を提案する李元栄教授の生命、脱核シルクロード大長征のお話を共に分かち合います。

 簡単な食事と茶菓、ぜひ共にしていただけばうれしいです。

 核発電所安全対策フォーラム、生命脱核シルクロード、後援 脱核エネルギー教授会、プサンYWCA

  なお、添付ファイルが開かない方はこちらを

目的と日本国内日程とコース:http://ameblo.jp/yksalan/entry-12276880348.html

 以上です。 

 

2017.5.24 新着情報 特集「コラム」_韓国大統領選のその後_

在日26年になるKさん(韓国籍)

 19 日(金)安倍政権の発案の「共謀罪」が衆議院委員会で強 制に可決された。共謀罪とはテロなどの犯罪の合意を処罰す るためだと言っているが、戦後の困難な時期や冷戦の時代に も要らなかったのが何故、今という気がする。国家の社会の 監視体制を強めるのは言うまでもなく、人権侵害の恐れもあ る。しかも、市民の意向は無視され、国会での議論も省かれ ている。このような横暴や憲法を改悪しようとする安倍政権 の陰謀こそ第一に処罰するべき共謀罪にあたるものではない かと思いつつ、両院での採決を中断することを強く希望する。
  多くの疑惑の問題で韓国の前大統領が罷免、拘束された後、 新大統領が選ばれ 10 日が過ぎた。短い 10 日といえ、前の朴 政権が 4 年間やって来たことよりも多くのことが行なわれた ような気がする。国定教科書の廃止の指示、5.18 光州事件記 念式、与野間代表の懇談会、国家情報院や検察の改革への意 志が込まれた人事などが行なわれた。適材適所に選ばれる顔 ぶれを見ると素敵な人が多くいて驚きながら、前政権の周辺 人物の殆どが囚われ身となっている現状と比べざるを得な く、無能なリーダーは人を見る目もないと判断した。政治に よってこれほどの幸福感を感じるのは初めてではないかとい う世論が多い。支持率も伸びている。改めて市民の力の偉大 さも感じている。まだ安心はできないが本物の民主主義へ進 むように祈りたい。  イランの大統領選が終わり、保守穏健派であるロウハニ現 大統領が反米強硬派との対決で勝利し、在任が決まった。

新着情報 2017.5.1
今回は全世界の何処に?どれくらいの数の原発があるのか?把握するため原発数の国別世界ランキング、そして原発の世界地図を見ていこうと思います。
http://www.sting-wl.com/worldmap.html
まず世界の原子力発電所の数の国別ランキング。日本原子力産業協会(JAIF)が2017年1月1日現在でまとめた原発に関するデータを運転している原発の基数が多い国順に私のほうで並べ直したものです。※1

なお原発数がまったく同じ国同士の順位付けは、より電気の出力の大きい方を上位に掲載しました。それから建設中や計画中の原発は除外してあります

 yoshihito  hashimoto さんフェイスブック

 

新着情報 2017.4.23

原発の各国動向探る 福井で24、25日国際会議        福井新聞 ←ーーこちら

新着情報 2017.4.14

 

日本原電、 米電力会社と合弁会社

発電方法など助言

NHK科学文化部 ←ーーこちら

 

新着情報 2017.3.28

 

核禁止条約が開幕

  日本、不参加を表明

   共同通信 ←ーーこちら

新着情報 2017.3.21

 

日仏首脳、原子力協力推進 

(米英と4ヵ国で防衛演習)

              共同通信 ←ーーこちら 

新情報 2017.3.17

韓国の原発銀座で大惨事なら、

 「西日本の大半避難」の推定。

 

 

韓国原発の重大事故で、西日本の大半が避難を余儀なくされる-----

そんな計算結果が、ひそかに関心を集めている。

日本の原発が舞台ではない。

海を挟んだ隣国、韓国での原発事故を想定した話だ。

3/7付け朝日新聞デジタル ←ーーこちら

新着情報 2017.3.16

私たち、日印原子力協定国会承認反対キャンペーン(構成団体は末尾に記載)は、政府が2月24日、国会に提出した「日印原子力協力協定」を承認しないことを、政府・国会に要請する下記の署名活動をおこなっています。

是非ご協力をお願い致します。署名はこちら ←ーー

新着情報 2017.3.1

ブラウンシュヴァイクのドイツ物理工学研究所にも行きました。ここには大気のダストモニタリングしてる部署があって、データを見せて頂きました。

 

おしどり♀マコリーヌさんTwitter ←ーーこちら

 

※たんぽぽ舎メルマガNO3013 2月28日配信の記事と関連して いますメルマガをご覧下さい こちらから

2)1986年のチェルノブイリのピークの次は、2011年福島のピーク。「え?福島のがドイツまで飛んできてたの?」「こんなはっきりピークでてたの?」「このグラフ当時公開してた?」案内してくださったドイツの方々が研究者を質問攻め。(核実験のフォールアウトの量もなかなか!)

3)私は、ヨウ素132やテルルなど短半減期核種を捕らえてたこっちのグラフにけっこう驚いた。ヨウ素131ではなくヨウ素132による被曝、甲状腺へのダメージの評価はされてないよね?と思い実測値の情報を集めてたけど、ドイツにも実測値があったとはね。こちらから


2017.2.11 新着情報

フランス北西部の原子力発電所が爆発5人が軽い中毒症状  時事通信社 ←ーーこちら

 

 

 

 

(☟の諸々ニュースにもあります)

2017.2.5 新着情報

【今さら遅すぎる】東芝が、英とインドの原発事業への関与縮小を検討し始めた。

実際は、今の東芝に、そんなリスクの高い原発事業に関して資金調達する能力は残っていないだけ。

つぎは日立?安倍、甘利、今井のトリオの原発推進を早く止めることが必要。

金子勝さんTwitter ←ーーこちら

東芝インドの原発事業への関与縮小を検討=関係筋 ロイター ←ーーこちら

新着情報 2017.1.22 

【世界中が抗議する2】「ワシントン女性大行進」は、ガ-ディアン紙が映像でもすごい人数に達しているのが分かります。 ロサンゼルスなど全米各地でも、数百万人規模になるのかも。    ↑動画はこちら                            

                                 金子勝さんTwitter ←ーーこちら

新着情報 2017.1.13

 いろいろなところで、今の日本が台湾に

先を越され始めているのを実感する/

台湾が脱原発法を可決、アジアで初   

ガイチさんTwitter ←ーーこちら

TBSニュース ←ーーこちら

 

新着情報 2017.1.13

NY中心から50キロメートル・40年超原発廃炉に
(2017年1月10日 テレビ朝日 報道ステーション)

“NYが抱える時限爆弾”。米国ニューヨーク州知事がそうたとえてきた原発の廃炉が決まった。マンハッタンから北に50キロ。 運転開始から40年以上が経ったインディアンポイント原発だ。 同時多発テロの後“攻撃対象”になりかねないと懸念され、さらに断層が近くにあることから、東日本大震災後の調査で“最も危険な原発”と指摘されていた。さらにニューヨーク州のクオモ知事は「周辺住民1700万人を避難させる方法はない」とし、廃炉を求めていた。
原発を運営する電力会社「エンタジー」は維持コストが高いなど経済的理由で閉鎖を決めたとしている。                                                                                            https://jcc.jp/news/11783020/
                           中村隆市さん(フェイスブック)←こちら

2018.5.5  新着情報

【東芝の次は三菱重工?】三菱重工は、1台も売れていないアトメア1をトルコに売りこもうというアベと世耕経産省のお先棒をかついだが、すでにコスト高で伊藤忠も撤退。破綻した高速増殖炉などでの万年赤字のアレバへの出資も早くやめないと、東芝の二の舞になる。

兵頭正俊さんツイート  ☚click

新着情報 2018.5.31

「他国に原発押し付けるな」英市民団体 日立に訴え

 

満田夏花さんツイート