新着情報 2018.12.8

たんぽぽ舎高江駐在員報告

   天候:曇り時々雨、風も強い。海も波が高い。名護地方には海上風警報が出ている。 

      抗議船を出せるかどうか、瀬嵩(せたけ)汀間(ていま)港まで行って判断することになった。今日は海保GB、警戒船も大浦の海にはいない。ということは陸上への土砂の搬入は無いとの判断で、海上行動は中止となった。 

    しかし、監視が必要なので瀬嵩の通称「お山」(標高5060m、大浦湾が一望できる)に登り海の工事の動きを約1時間監視した。K9護岸では修復らしきことをやっていた。大量の土砂は現在すべてここから搬入することになっている。一方、昨日大浦湾に入った運搬船4隻、台船(ランプウェイと呼んでいる)は昨日の場所に停泊したままで動きは無い。これでフロートがなければまるで元の静かな大浦湾が戻ってきたようだ🎵。 

写真矢印の所は1214日政府が土砂投入すると言っている場所です。これほどの海を簡単に破壊することは狂気の沙汰と言うより言葉ではとても表せません。 

新着情報 2018.12.7

たんぽぽ舎高江駐在員報告

沖縄県は直ちに琉球セメントの許可を取り消すべきである。これほどの違法作業を黙認してはならない。また違法に積み出した土砂に関しても、辺野古の違法工事現場に使わせてはならない。こんな「何でもあり」がまかり通れば、沖縄防衛局はますますつけあがるばかりだ💢😡💢

【辺野古高江新聞】

岩屋毅防衛相は5日午後の記者会見で、名護市辺野古の新基地建設を巡り一時中断していた安和での土砂の搬出作業について、沖縄県から指摘を受けた土砂ではなく、採石場から別の土砂を運び船に積み込む方法で作業を再開させたと明らかにした。 県から手続きに不備があると指摘されたことを回避するため、方法を変更し、土...砂搬出に使う桟橋の工事完了届が提出されていないとの県の指摘について、作業を受託する「琉球セメント」が4日に県に提出したとして「行政指導の根拠とされた指摘は解消された」と述べた。 その上で、当初の方針通り今月14日の辺野古沿岸部への土砂投入を目指す考えを示し、僅か1日半の中断で、狂気を感じさせる醜悪な理屈で工事を再開させた。

今朝カヌーチームは11艇のカヌーと2艇のサップで、土砂を積み込んでいる4隻目の台船へ阻止行動を展開した。

台船先端部のアンカーロープを結索したり、タグボートに取り付き3時間ほど離岸を遅らせた。
海保が結索したロープを解かなければ、船は動けない。 海保が新基地を造っている。
そして、県は何故目的外使用で、桟橋の使用許可を取り消さないのだろうか。権力を行使しなければ、明日午前中には台船への積み込み作業は終了するというのに。  千葉和夫さんFBより     ブログも更新 ☚click

 

新着情報 2018.12.6

★ 前田 朗 さんから

12月4日、東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会は、表記の声明を出しました。 

法治国家破壊の暴挙、辺野古土砂投入に断固反対する声明 

https://tinyurl.com/ya4o4kef 

新着情報 2018.12.6

防衛局、知事の中止命令をかいくぐり桟橋からの土砂積込を開始! 知事は毅然とした対応を! // そして現場への結集を!                         ちょいさんの沖縄日記より

カヌーが土砂満載の台船の出港をストップさせています。次の台船が接岸できないのでベルトコンベアも、ダンプも全ての作業が止まっつています。名護市安和の琉球セメント桟橋(2018年12年6日14時)  森住卓さんFBより 


新着情報 2018.12.4 

高江の森の中で張り巡らされたカミソリ刃付鉄条網が住民生活の場まで張られた琉球セメントの安和桟橋付近。防衛省は、あくまで琉球セメントがやったと主張するが、防衛省の関与があったことは間違いないだろう。マスコミでも警察、海上保安庁、民間警備会社が協議と報じていた。

tokkoujiさんツイート

新着情報 2018.12.3

辺野古、14日に土砂投入

民間港で今朝から搬出作業

2018/12/3 11:57...
©一般社団法人共同通信社
https://this.kiji.is/442131703176627297?c=234163939095676408

 

辺野古高江新聞さんFBより

新着情報 2018.12.3

琉球セメント、一皮むけば宇部興産 - 山口県の国策会社に沖縄の海を埋めさせるな ! 何百という命を海にうずめてきた宇部炭鉱の100年の歴史を振り返るとき、いまもかわらず死と戦争のために人々を働かせる国策会社の姿がそこにある - Osprey Fuan Club

新着情報 2018.12.3

沖縄県、最初から「だました」 普天間運用停止 期限3ヵ月 政府、移設前提の約束「実現困難」 約束は守らず、民意には寄り添わず、やりたいことは違法だろうがなんだろうが、強行に進める。こんなこと、なんで許されるのか!だから「政治の堕落」って、翁長さんは訴えてた…

 

tokkoujiさんツイート

新着情報 2018.12.2

辺野古埋め立て工費が2,5兆円! 当初計画の10倍! じつはこれがやつらのやり口。小さく産んで大きく育てる。なるべく無駄金を使って一点豪華主義をつらぬき、税を盗みまくる。五輪、リニア、万博、そして辺野古とみな同じ。これが世界一高い歳費の政治が出した「結果」。

兵頭正俊さんツイート

新着情報 2018.11.29 

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先とされる同県名護市辺野古で暮らし、「基地を止めない限り死ねない」と抗議活動を続ける島袋文子さん(89)。昨年8月公開の映像を新連載「VOICES」として再編集しました。(賢)オリジナル版(約90秒)は→

VOICES:「基地止めるまで死ねない」沖縄戦経験の89歳

tokkooujiさんツイート

新着情報 2018.11.14 【辺野古移設阻止、突破口探る 沖縄・玉城知事が初訪米】
8月柏市議36名全員に辺野古基地建設反対に請願書を出されたNY在住のテムラク歩美さんから9条の会の仲間へ届いたメールから引用。
玉城デニー知事がいらしたとき、NYで沖縄基地反対運動を続けている仲間と「デニーさんを歓迎」しました。

寺島さんメールの添付資料をPDFに変換
●玉城デニー知事の訪米.pdf
PDFファイル 2.4 MB

新着情報 2018.11.7

【ホワイトハウス前にテントを張り、大統領を見張る人】
「玉城デニーさんが近くワシントンにも来るようですよ」と言ったらフィリポスさんは大喜び。
「『デニーさんをサポートします』というこういうポーズがあるのです」と言ったら、それをやってくれた。(デニーさんのは似て非なるもので人差し指だったけれど)
そして物知りの彼が私に教えてくれたのは、それがhang loose というハワイの挨拶でもあるということ。「へー、そうなの?」と興味が湧いて調べてみると、このジェスチャーは『友情』『理解』『思いやり』『異なった文化(ハワイ特有の)間の連帯』のコンセプトを意味するのだということ。さらには、軽い『ありがと』『いいとも』みたいな使われ方もするのだそうだ。 
今までは何も知らずにほほえましいと思って見ているだけだったけれど、「ちむぐくる」(=真心)を何度も口にするデニーさんらしいジェスチャーではないか、といたく感心してしまったのだった。Hideko OtakeさんFBより

新着情報 2018.11.6

すでに張られているフロートの端をカヌーで押さえ、その先にフロートをつなげようとするのに抗議した。タグボートで引っ張ってきたフロートをつなげるためには、カヌーが押さえているフロートの先端部を確保しないといけない。そのために海保が力尽くでカヌーを排除した。tokkoujiさんツイート 

「私人」が臨時制限水域を設定し、海保の力を使ってフロート再設置を強行できるのか。  潮鳴りの海から

 

新着情報 2018.11.3

強い雨の中、辺野古・ゲート前大行動に1000名が結集! /// 本部港の岸壁使用許可申請不受理問題---「海路絶たれ国窮地」

 

ちょいさんの沖縄日記

 

(併せてたんぽぽ舎高江駐在員報告も見てください こちら

新着情報 2018.11.3 たんぽぽ舎高江駐在員報告

昨日(111)から辺野古大浦湾の工事が再開されました😡💢💢。カヌーが終わってから、沖縄タイムスより取材を受け話をしたところ短いですが乗りました。ご参照ください。

 

 

 

途中から私のコメントです。

 

(11月2日のブログを是非覗いてください。体をはった闘いのようすが手に取るようにわかる報告です。頭が下がります。

ホームページ編集部)

 

新着情報 2018.11.1

たんぽぽ舎高江駐在員から怒りのメール2

友達のメールを転送します。内容は以下です。ぜひ一読お願いします。 

防衛省と国交省は自作自演の談合をやめよ! 

安倍政権は民意に従い辺野古埋め立てを中止せよ!     =======→こちらのPDF

____2018.1028.pdf
PDFファイル 311.1 KB

 

新着情報 2018.10.26     たんぽぽ舎高江駐在員から怒りのメール

沖縄防衛局が国交相に審査請求と執行停止申し立てました。これは自作自演とも言える、法を捻じ曲げる行為と思います💢。添付ファイルを一読お願いします。☟のPDFファイル開いて下さい。お願いします

____2018.10.21.pdf
PDFファイル 312.9 KB

新着情報 2018.10.16     チョット古いですが、必見 

(1) 沖縄タイムス社説 2018729  

[日米地位協定改定]国民の声と受け止めよ

 住民を代表する「全国知事会」の心強い提言だ。

7/27、札幌市で開かれた全国知事会議で、日米地位協定の抜本的な見直しを盛り込んだ

「米軍基地負担に関する提言」が全会一致で採択された。https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/290468  ← 詳しくは、こちら

 

(2) 8/14、上田 全国知事会長(埼玉県知事)、謝花 沖縄県副知事ほか3県(岩手県、神奈川県、大分県)は、外務省及び防衛省に対し、727日の全国知事会議で決議した「米軍基地負担に関する提言」について要請活動を行った。また、在日米国大使館において、ジョセフ・M・ヤング 首席公使へ提言内容を説明し、意見交換を行った。

http://www.nga.gr.jp/data/activity/request/chijikai/heisei30/1534293795184.html

 

 (3)「米軍基地負担に関する提言」はこちら

                                

 新着情報 2018.10.16 青柳信行さんメルマガより

沖縄県知事選 青木理ルポ

 https://tinyurl.com/ydgufrh5

サンデー毎日に青木理氏のルポがありました。

 青木氏も涙がでそうになったという、翁長元知事夫人樹子さんのメッセージをごらん下さい。

新着情報 2018.10.11

デニー知事誕生で焦る政府 --- 軟弱地盤問題が致命的、辺野古新基地はつくれない!

2018年10月09日 | 沖縄日記・辺野古

  玉城デニー知事の誕生により、政府は深刻な事態に直面している。

 この3月、公文書公開請求により、大浦湾にはN値ゼロというマヨネーズのような軟弱地盤が存在していることが判明した。政府は、「まだ土質調査を続けており、地盤の強度は確定できない」と逃げているが、実際には、地盤改良工法が不可避となっている。そのためには知事に設計概要変更申請を提出し、許可を受けなければならないのだ。

 9月26日、国会の野党合同ヒヤリングが行なわれたが、そこでも、防衛省の担当者は「辺野古の地盤は(構造が)難しい」と認めている。 ちょいさんの沖縄日記より

 

新着情報 2018.10.3

危険な工事用ゲート前のフェンスの撤去を求め、

北部国道事務所へ

 

チョイさんの沖縄日記

新着情報 2018.10.2

 

玉城デニー d21news  9/30付け

 

翁長雄志(たけし)知事、ありがとうございました。

あなたの雄姿(雄志)を、忘れません。

 

←クリックすると、拡大します。

 

新着情報 2018.10.2 

たんぽぽ舎高江駐在員報告その2 

    天候晴れ風が少しあるが気温30くらい。

<知事選挙> 

   開票から一夜明けキャンプシュワブゲート前に集まった人たちの顔は明るい。私たちが応援していた玉城デニーさんが8万票以上の差をつけ圧勝した。政府や自民党、公明党等は圧倒的な物量、お金、組織、そしてネットでの偽ニュースなどを動員して沖縄を潰しにかかったが、私たちはその全てを跳ね返し勝利した。本当にうれしい。今日101日は「勝っても負けてもゲート前に集まろう」と言う山城さんの呼びかけで多くの人が集まった。そして勝利の歌を歌い🎵今後の健闘を誓った。しかし、これで辺野古新基地建設がストップするわけではない。これから厳しい戦いが始まるのは間違いない。政府はなりふり構わず辺野古新基地建設に取り掛かるであろう。私たちは新知事を中心に一致団結して辺野古の海を守っていかなければならない。  

101日、キャンプシュワブ工事ゲート前で勝利のスピーチをする山城さん 

 新着情報 2018.10.1 たんぽぽ舎高江駐在員報告

 玉城デニーは相手候補に70,000票以上の差をつけて勝ちました。私たちは勝ちました😭🤗😄。 

   本当にうれしいです🤗🤗。 

歴史的な選挙、つまり日本の将来、民主主義を決める大きな分かれ道と言われる大きな戦いでした。私たちカヌーチームも2週間にわたり選挙の応援をしました。私はビラ配りそして、街宣車🚗はほとんど毎日運転し、沖縄北部の隅々まで回りました。長い時は18時間車に乗っていました。また終盤の中部地方の比較的苦戦していると言われている宜野湾市まで足を伸ばしポスティング(各家庭にビラ入れ)をし、車での街宣の応援もしました。 

    向こうのありとあらゆる戦略、例えば、ありあまるお金(これは税金)を使ったなりふり構わぬ行為、中小企業の業者の締め付け、期日前選挙を利用した悪どいやり方などなどでした。 

    私たちは文字通りボランティアで、ほとんどの選挙事務所では人手不足、資金不足などなど普通に考えるととても勝ち目がない選挙戦でしたが「日本の将来を考えると負けるわけにはいかない」を合言葉にがんばりました。   これを機に日本の金まみれの選挙を変えていきたいと思います。 

私が殆ど毎日運転した街宣車💕