新着情報 2017.4.30

 

キャンプ・シュワブゲート前での県民集会に3000人が結集。明日(30日)は豊見城島ぐるみ会議で講演

 

4月29日(土)午前、キャンプ・シュワブゲート前で「辺野古新基地建設阻止! 共謀罪廃案! 4.28屈辱の日を忘れない県民集会」が開かれた。約3000人が参加。元海兵隊員で米軍属による女性殺害事件から1年を迎えたことから、多くの人が喪に服する意味を込めて黒い服で参加し、集会の冒頭、犠牲者を追悼する黙祷が行われた。チョイさんの沖縄日記 ←ーーこちら

新着情報 2017.4.29

米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古への新基地建設反対などを訴える「辺野古新基地建設阻止!共謀罪廃案!4・28屈辱の日を忘れない県民集会」が29日午前11時、名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート前で開かれた。

 

新基地建設で、シュワブ沿岸部を埋め立てる護岸工事が着手された後、初めてとなる大規模な集会で、多くの参加者が抗議の声を上げ、建設の阻止を訴えた。

大会は1952年4月28日のサンフランシスコ講和条約発効に伴い、沖縄が日本から切り離された「屈辱の日」を忘れないことや「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案を廃案に追い込むことも開催の目的に掲げた。

 元海兵隊員で米軍属の女性暴行事件が28日に事件発生から1年を迎えたことを受け、犠牲者を追悼する黙とうが行われた。主催者側の呼び掛けで、多くの人が喪に服する意味を込めて黒い服で参加した。
                   たんぽぽ舎特派員 辺野古より (ほぼ連日現地からの報告が届いていますーー→こちら )

新着情報 2017.4.25

 【極右腐敗政権の独裁的横暴】

今日にも沖縄防衛局が護岸工事に取りかかる。政府は、護岸が完成した箇所から土砂を投入し埋め立て工事を本格化させる。年度内に土砂を投入して後戻りできない状況にすることで、「あきらめ感」を醸成する狙い。金子勝さんTwitter ←ーーこちら

辺野古今日護岸建設に着手 埋め立て第一段階、基地建設は重大局面に。沖縄タイムス ←ーーこちら

新着情報 2017.4.25

たんぽぽ舎特派員大浦の友人の方のメールです。

 

皆さんお疲れ様です。

「埋め立て工事開始」「護岸工事着工」のニュースや号外を既に目にして落胆している仲間もいるかもしれませんが、安心して下さい。

朝の915を過ぎる頃から、根固め用袋材というのでしょうか、網袋に詰まった石材を小浜のクレーンが吊り上げ始めたので、本来のフロートの外側に付け足されたフロートのラインをカヌーは越えて内側のエリアに入って抗議を行いました。付け足されたフロートの根元部分が開口部のように開いていたので、全カヌーが内側に入りました。

海保GBは20艇以上、本来のフロートのラインの内側にGBをズラリと並べそこから内側への侵入を遮っていました。浜の脇の岩場にはアルソック、軍警、制服組の海保職員、防衛局、(県警もいたという証言もありました)に加え、シュノーケルを付けた海猿十数名がズラリと並ぶ物々しい警備体制でしたが、不思議なことに、海保はいつものようにカヌーの身柄確保をせず、警告するのみで、囲われたエリア内はほぼ自由に動けました。

それだけの厳戒態勢で行った「護岸工事着工」の中身ですが、実際のところはクレーンを伸ばして届く波打ち際に根固め用袋材を5つほど置いただけで、多くの人がイメージする護岸工事着工とは程遠いものです。

午後もクレーンは動きましたが、この間行ってきた、砂浜に根固め用袋材を並べ重機が動くための道づくりをしていただけです。

行動終了後にタイムスの記者さんから見せてもらった写真では、浜に白いクロスを敷いた長机を持ち出し、並んだスーツ姿の関係者が一斉にボタンを押すとランプが点き、それを合図にクレーンが動き始めるというバカバカしいセレモニーまでやっていた様です。

とにかく、落胆する様なことは何も有りません。結局彼らはあの程度の中身の無い猿芝居をやって、工事が滞りなくすすんでいるような見せかけのアピールをやっただけです。

カヌーの行動終了後のまとめミーティングでも落胆ムードは全く無く、次に向けての前向きな発言がたくさん出ました。

今日また彼らがしたり顔で実績として積み上げたものは、近い将来に必ず行き詰まって崩れる砂のお城です。

私たちはそんなものに惑わされることなく、前を向いて行動を続けていきましょう!

 

②20170419 

【日比谷野音集会・銀座デモ】

辺野古の海の埋め立て工事強行を許さない!4.19大集会の報告     

UPLAN 動画 ←ーーこちら

新着情報 2017.4.25

辺野古埋め立て着手・・・沖縄の反発必至 毎日新聞 ←ーーこちら

新着情報 2017.4.24  沖縄まとめ情報(青木行信さんより)
◆辺野古工事、故郷の土使わせない 12府県の18団体が沖縄を支援<BR>(東京新聞 2017年4月23日)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201704/CK2017042302000129.html
◆シュワブ沿岸で作業進む 辺野古新基地  (琉球新報 2017年4月21日)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-482736.html
◆オスプレイ訓練移転、効果出ず 普天間で離着陸増 県が初調査 (琉球新報 2017年4月21日)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-482774.html
◆辺野古の護岸工事着手、週明けに延期 海が荒れ作業できず選挙避ける見方も(沖縄タイムス2017年4月20日)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/94010
◆29日に辺野古で県民集会 新基地と共謀罪に反対  (琉球新報 2017年4月19日)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-482795.html

新着情報 2017.4.23   

 

・12府県の18団体 沖縄を支援 「辺野古工事」故郷の土、 使わせない ー本土が加害者にはならぬ。

4.23東京新聞  

keis”怒り”の脱原発者さんTwitter ←ーーこちら

 

☟のタイトルをクリック 必見!!

辺野古埋め立て土砂搬出反対」. 北九州連絡協議会発足総会・ご案内. 北九州連絡協議会準備会. 連絡先…南川健一 090-2853-71167/森下宏人 090-9495-3902. 八記久美子 080-1730-8895 お気軽にお電話下さい。

新着情報 2017.4.23

『辺野古の海の埋立て工事強行を許さない!4.19大集会』の報告

4月19日(水)18時半~ 日比谷野外大音楽堂 

たんぽぽ舎も参加。

 

山城博治さんの姿は、動画で見られます。

(レーバーネットより転載。

冒頭の「動画」部分をクリック。約10分間) こちら

 

新着情報 2017.4.17

沖縄タイムス 17日 参考】琉球・沖縄近代史に関心ある方は読んでみてください。 伊波普猷(ふゆう)の「琉球処分」=薩摩支配からの「奴隷・奴隷根性からの解放」論(上)

乱調さんTwitter ←ーーこちら

新着情報 2017.4.16

 衰弱したアオウミガメを保護 辺野古のカヌー市民「国の工事のせい」   沖縄タイムス ←ーーこちら

関連記事・・・・たんぽぽ舎特派員報告15日ブログ参照下さい。 ーー→こちら

2017.4.11 新着情報  たんぽぽ舎特派員辺野古 報告 ・・・そして12日につづくー→こちら  

 

  本日キャンプシュワブゲート前でまたまた女性が逮捕されました。

💢💢  怒り心頭です  💢💢💢。
警察車両で護送され、午後7時前沖縄署に着きました。不覚にも私は女性が拘束された事に気が付きませんでした。ダンプカー、コンクリートミキサー車が作業ゲートから入る時、抗議している私たちは拘束され狭い所に押し込められます。なので他のことが全然見えません(~_~;)     

詳細はまだわかりません。

 ※たんぽぽ舎特派員報告が左のサブメニューの「ブログ」に好評連載中!!

※本日のたんぽぽ舎メルマガNO3049号にも、4/4~5日まで辺野古キャンプシュワブの座り込みに参加した会員の報告が掲載されています。併せてお読みください。

 

2017.4.4  新着情報

 

大田元沖縄知事、ノーベル賞候補に。 

敵味方超えて戦没者の名を刻む「平和の礎」創設に関わる。

沖縄タイムス ←ーーこちら

2017.4.4  新着情報

 たんぽぽ舎の仲間と辺野古と高江で抗議活動に加わり、首都圏で「ヒロジの釈放」の署名を集め、

若干のカンパを添えて届けた。たんぽぽ舎のH.Yに礼状のハガキが届いた。

長期勾留は不当な国策」辺野古反対運動・山城議長インタビュー  

東京新聞2017年4月16日朝刊  

http://www.tokyonp.co.jp/article/national/list/201704/CK2017041602000128.html

 添田さん、半年ぶり保釈 着陸帯抗議中に逮捕 那覇地裁

琉球新報   http://ryukyushimpo.jp/news/entry-483157.html

2017.4.2  新着情報

4月1日「沖縄と千葉を結ぶ会発足集会」が千葉市であり、

大宜味村の儀保さんがお話くださいました。 

http://twitcasting.tv/peacekatu/movie/360836725 26分頃から

2017.4.2  新着情報

沖縄タイムス 2日 【辺野古ゲート前の座り込みは、

1日、1000日を迎えた。

県の認めた「岩礁破砕許可」の期限は切れた】

⑤結局、沖縄を救えるのは私たちウチナーンチュ自身でしかない。沖縄で生きる一人一人に問いたい(社会部・吉川毅)

           乱調さんTwitter ←ーーこちら