新着情報 2018.4.17

誠に恐縮ではございますが、辺野古ゲート前500人行動実行委員会より支援カンパのお願いです。 各種印刷物、郵送料、送迎車経費等、支出も多く財政がひっ迫しております。 「奇跡の一週間」を成功させるために、どうか皆様のお力をお貸し下さい!

tokkoujiさんツイート ☚click

新着情報 2018.4.18

辺野古工事実施が可能であることの根拠となる沖縄防衛局が作成した環境影響評価(アセスメント)準備書が調査が不適切であるため「ほとんど価値をもたない」と国防総省の専門家チームが評価していたにもかかわらず、日米一体となって工事を強行していることがわかった。

N_Nさんツイート ☚click

2018.4.15 新着情報たんぽぽ舎高江駐在員報告

<制限表面(高さ制限)> 

   米国防総省策定の統一施設基準書(UFC)によると、航空機の「安全な離着陸」のため滑走路周辺に設定される建造物の高さ制限(水平表面)は、辺野古新基地の場合標高約55mである。 

・現在防衛局が言っている高さ制限を超える適用除外の建物など 

1.久辺小学校、久辺中学校(名護市豊原

2.久辺郵便局、周辺の民家(多数

3.国立沖縄工業高等専門学校の校舎 

4.弾薬倉庫、近くの高台 

1〜4は適用除外とされ、そのまま存在することになる。  

   報道によれば、沖縄防衛局は「米軍との個別の調整を踏まえ、航空機運行の障害となる事は無いため、移転などの必要は無いと判断している」と述べている。 

 もっともらしい論法に聞こえるが大きな問題がある。このような安全の基準があると言う事は文字通り安全な離着陸を行うための必要最低限の基準である。

「米軍との個別の調整」で安全基準を変えることができるならば、世の中は、法も交通ルールも必要ない。 

 また「米軍との個別の調整」と言っているが、どのような専門家が、どのような話し合いをどれぐらいの時間をかけてやったのか、結論はどうなのか。その時の会議の議事録等は公開されているのか?

 もし同様のことが米国国内で起きたならば、この「米国防総省策定の統一施設基準書(UFC)」は「軍との個別の調整」をして空港を作ることができるものなのか疑問である。 

  私は単なる苦し紛れの辻褄合わせであり、そこに住む人々の人命を軽視しているとしか思えない。 

2018.4.13 新着情報

集落・弾薬庫、高さ制限超 国内航空法も逸脱 辺野古新基地 安全規制は有名無実化    琉球新報

                                        N_Nさんツイート ☚click

2018.4.12 新着情報

2018.04.11 高江・辺野古における不当逮捕、不当判決を許さない報告・激励集会、動画をブログに上げました!皆の頑張り、良かったら見て下さい!m(_ _)m

KENさんツイート

2018.4.7 新着情報 

4月7日午前9時、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では、沖縄平和運動センターの山城博治議長がマイクを握り、「オール沖縄は揺らいでいるとメディアは騒ぐが、現場は何も変わっていない。したたかに、しなやかに闘おう」と呼び掛けています

N_Nさんツイート ☚click

たんぽぽ舎の辺野古・沖縄ツアー参加者の募集

【拡散希望】たんぽぽ舎の辺野古・沖縄ツアー参加者の募集
 |  沖縄に連帯・支援しよう  … 原発と同じ構造
 |  「辺野古ゲート前500人結集」の呼びかけに応じ
 |  3泊4日のツアーを2回計画
 |  辺野古の状況が緊迫しています...
 └──── 山田洋子(たんぽぽ舎ボランティア)

 「辺野古ゲート前500人結集」の呼びかけに応じ3泊4日のツアーを2回計画いたします。
 山田洋子(たんぽぽ舎ボランティア)が計画、実施担当いたします。
レンタカー、ゲストハウス、格安航空を使ってのツアーです。
 よろしくお願いします。

  第1団 2018年4月22日(日)より4月25日(水)3泊4日
 第2団 2018年4月24日(火)より4月27日(金)3泊4日

 那覇空港で現地集合、那覇空港で現地解散の予定ですが、希望があれば飛行機のチケットはまとめて購入します。
(往復LCC利用予定、成田&羽田空港利用 費用13500円~20000円程)
当方で依頼購入した飛行機のキャンセルはできません。予定変更は手数料が必要。

◎第1団 4月22日(日)19時 現地集合
◎第2団 4月24日(火)16時 現地集合
   那覇空港国内線旅客ターミナル到着口A付近のロビー
  

 辺野古滞在中のおおよその予定(座り込むか周りで声援するかは各自が決める)
辺野古テント、浜の第一テント、海上抗議に参加
 高江周辺見学・できれば宮城秋乃隊員と「やんばるの生きもの」探りを計画を考案中。

 現地での移動手段は、参加人数や現地での移動時間帯などを考慮して決めます。
 
 飛行機のチケット予約時には「生年月日などがわかる身分証明」が必要となります。
交通費、宿泊費込みで25000円の予定。(往復Jetstarの実例 13,470円 )

※「辺野古ゲート前500人結集」
 6日間連続500人大結集しよう。工事は止まる。奇跡の1週間をつくろう。

 「ゲート前連続6日間 500人結集 あなたの思い どうか辺野古へ」

 日 時:4月23日(月)より4月28日(土)8時より16時
 場 所:辺野古キャンプ・シュワブゲート前
 呼びかけ:辺野古ゲート前連続6日間500人集中行動実行委員会
  【ブログ】https://henoko500.hatenablog.jp

◎問い合わせ・申し込み先:山田洋子(たんぽぽ舎ボランティア)
 日程について、第1団か、第2団か、どちらでもよいかをお知らせ下さい。
 電話 090-2728-6490 メールは rokohan@icloud.com 
 「人数、日程、ご氏名、生年月日、緊急に連絡が取れる電話番号」をお伝え下さい。
 締め切り:3月31日(土)
 格安の航空機、宿の手配の関係で締め切る場合もあります。
 その場合はご容赦願います。

2018.3.28  新着情報

天皇メッセージ(昭和天皇)を根拠に沖縄をアメリカ様に差し出し、そうして生き延び安泰の時を過ごしてきた戦後ニッポンの、今現在に繋がる「罪深さ」を、わたしも背負ったまま此処に生きている。(渡瀬夏彦さんFBより)「琉球処分」の日に来沖する天皇アキヒトの愚劣さと海保の危険な弾圧。海鳴りの島から  ☚click

2018.3.27  新着情報

いつもながら、琉球新報の主張はスッキリ!

「南西諸島の軍事基地化をやめるべきだ」と。

ー朝日などの「本土」マスコミは、なぜこの凄まじい石垣島・宮古島・奄美大島などの南西諸島の軍事化・要塞化を容認するのか? 

<社説>沖縄戦始まりの日に 島嶼防衛で戦場にするな   琉球新報 ☚click(小西誠さんFBより