新着情報 2017.3.30

 

しぴたい(腰抜け)と笑われたくなければ、

怒りを表出することだ。( 動画あります) 

 

  乱調さんTwitter ←ーーこちら

 

新着情報 2017.3.30

3月29日 沖縄タイムス・琉球新報

1面イメージ 【タイムスは、山城ヒロジさんインタビュー記事】 【翁長知事は、沖縄防衛局に行政指導。辺野古新基地工事中断を指示した】 「紙面」からの記事紹介は、断続的に以下、連続ツイートします。関心ある方見てください

乱調さんTwitter ←ーーこちら 

新着情報 2017.3.29

72年前のきょう(3月26日)、沖縄戦は始まった。慶良間諸島に米軍が上陸し、水面を埋める艦艇で海は黒く染まった。ありったけの地獄を集めたと形容された地上戦は90日間続く。

「島唄」は、沖縄のひめゆり学徒隊の話を聞いた衝撃からつくられた。「自分の無知に怒りがこみ上げた」と宮沢和史は振り返る。

乱調さんTwitter ←ーーこちら

新着情報 2017.3.28

★ 田島 さんから:(青柳さんメルマガから)

【3月27日】沖縄戦72年目と、「日本軍」の南西諸島シフト 
72年前の1945年3月26日  沖縄戦は始まった。
慶良間諸島に米軍が上陸、水面を埋める艦艇で海は黒く染まった。ありったけの地獄を集めた地上戦は、90日間続く。「島唄」は、ひめゆり学徒隊の話を聞いた衝撃からつくられた。
「自分の無知に怒りがこみ上げた」と宮沢和史は振り返る。https://twitter.com/rantyo3141/status/845945177894109184  (4連ツイート)
朝8時4分、慶良間諸島・阿嘉島に米軍上陸。地上戦が始まるとともに、住民は、「集団自決」=日本軍の命令による強制集団死に追い込まれる。天皇の軍隊と皇民化教育が引き起こした惨劇である。
座間味島でも「集団自決」。「常連の観光客でも、知らない人は多い」という。
https://twitter.com/rantyo3141/status/846216683916214272
この島では177人が亡くなった。
https://twitter.com/rantyo3141/status/846235595445723138
3月28日、渡嘉敷島の「集団自決」、女性は証言する。「私の頭部に一撃、クワのような大きな刃物を打ち込み、
続けざまに、顔といわず頭といわず……目を開いて、私は私を殺す人を見ていたのです」
http://www.vill.tokashiki.okinawa.jp/wp-includes/pdf/jiketsu04.pdf
2018年度からの高校教科書  沖縄の歴史と現在がどう記述されているのか
https://twitter.com/rantyo3141/status/846213550838198272

そして今 日本軍の「南西諸島シフト」
与那国島の陸上自衛隊駐屯地開設から1年がたった。カフェを営む猪股哲さんは反対活動を続けるが、
賛同者は減り、祭りや運動会に呼ばれなくなったという。「村八分のような状態です」
民宿を営む狩野史江さんは、「迷彩服姿の隊員が目立ち、雰囲気が変わったね」

とお客さんに言われる。島を離れた住民も多い。
https://twitter.com/rantyo3141/status/846179413335072768
中国の軍事力に対応するのだと、28日で1年。誘致への賛否が二分した島は、どう変わったのか。
https://twitter.com/rantyo3141/status/846177954463854592
与那国に続いて、奄美・宮古・石垣への自衛隊配備。
日本政府にとっての「沖縄戦の教訓」は、「本土の防波堤」としての南西諸島、ということなのだろう。
再び戦場となり、捨石となる。https://twitter.com/rantyo3141/status/846177954463854592

陸自の宮古島配備を正当に批判した、
石嶺香織市議への卑劣な攻撃が続いている。
https://twitter.com/rantyo3141/status/846220134259683328

新着情報 2017.3.25

辺野古基地建設阻止で結集 シュワブゲート前で県民集会 翁長知事、山城議長も登壇

琉球新報 ←ーーこちら

(辺野古リレー沖縄辺野古のたたかいを全国へ)

新着情報 2017.3.25

翁長知事、辺野古埋め立て承認撤回を初明言 

県民集会に3500人参加 

沖縄タイムス ←ーーこちら

(辺野古リレー沖縄辺野古のたたかいを全国へ)

新着情報 2017.3.24           たんぽぽ舎特派員 リポート

 お騒がせしています。315日辺野古から帰ってきました。

 いま、辺野古新基地の建設は急ピッチで進んでいます。と言っても高江ヘリパッド建設同様

 お金(税金)を湯水のごとく投入し、なりふり構わずです。法や約束事は反故にして進める

 様はとても法治国家とは思えないし、沖縄を属国、または占領地とみているとしか思えません。

  

 例えば、高江ではこんなことが普通に行われていました。

 1.全国から集めた機動隊員の暴力は日常茶飯事

 1)抗議の座り込みでけがをして救急車で搬送された人は10数名

 2)機動隊員は0

 3)トラロープで縛られ大きなあざができた女性数名

 4)その他けが人続出

 2.自衛隊のヘリコプターで民間の工事屋さんの重機を運ぶ

 3.警察車両、かまぼこと言われる大型バスを使って作業員を運ぶ(作業員の通勤)

 4.10t積ダンプカー荷台に機動隊員20数名を載せて運ぶ

  *以上の行為はすべて法を無視した(違法)行為です。これは沖縄だから許されるのでしょ

 うか?想像してください、もし新宿でダンプカーの荷台に20数人の機動隊員が乗り運ばれ

 ていたら、道路工事の作業員が警察の大型バスで通勤していたら本土(ホンドゥ)の人たち

 やメデア何と言うでしょうか?

  また、国会前の原発のデモで女性数人がトラロープでぐるぐる巻きに縛られたら、、、、。

辺野古でも同様な事が起きています。

 *特に山城さんに代表される微罪で逮捕長期拘留(山城さんの場合は5ヶ月)は異常です。

ご存じの通り、沖縄ではすべての選挙で「基地はいらない」候補が圧倒的に勝っています。

 当然これが民意です。地方自治からしても国と対等のはずですが前途のように金と力でねじ伏せ

 ようとしているのが現実です。

 添付資料(以下☟ワードファイル)をなるべく多くの人に広げてください。お願いします

 PS:4月4日~5月10日まで沖縄です。( PDFファイルでもダウンロードできます。)

 

新着情報 2017.3.23

 

 翁長沖縄県知事

行政の長として公務として出席へ

MAKOTO YASUさんフェイスブック ←ーこちら 

 新着情報 2017.3.19  山城博治議長のニュースまとめて3題 ☟

新着情報 2017.3.22

 沖縄辺野古・高江の闘いに連帯するツアーの報告

2017.03/13-16   たんぽぽ舎 参加8

沖縄辺野古・高江連帯ツアー_改.pdf
PDFファイル 1.9 MB

 新着情報 2017.3.18

たんぽぽ舎 辺野古特派員から

今、ヒロジさんが釈放されました!
多くの仲間がしっかりと迎えてくれたようです。
少し痩せたヒロジさんはあの熱く厳しい高江で逮捕されたままの長靴で出てこられました。
長い5ヶ月。やっと私たちの山城ヒロジが沖縄に戻ってきました。
そして、ツイキャスライブにうつる仲間。控えめに脇をかためていた。影でずっと支えてきた、そして今もすべてを投げうって現場で闘う仲間をほこりに思います。

 

〇琉球新報によれば、山城博治さん釈放された模様🤗🤗💪😭😭✨✨

 

〇山城議長らの那覇地裁での初回公判(2017.3.17)傍聴メモ

  山城博治さんたちの即時釈放を求める会   共同代表 仲宗根 勇(元東京簡易裁判官)

 (起訴状に対する認否)

 山城博治の弁論:5か月に渡る勾留と接見禁止のもとで、厚いガラス越しに弁護士としか話せず、裁判に臨む意見交換も準備もできない不当な処遇に憤りを表明する。新基地を作らさないという沖縄の戦いは不滅であり不屈である。沖縄は権力による不当な弾圧には決して屈しないであろう。

   起訴状記載の傷害・公務執行妨害の点について:沖縄防衛局の作業は違法なものであり、保護に値する正当な公務ではない。わたしは暴行もしてないのでしたがって傷害も与えていない。また、他との共謀の事実もない。高江における警察官の暴徒化はひどいものであった。

   起訴状記載の威力業務妨害罪の点について:ブロックを積んだことは争わない。しかし、これは本土から派遣された機動隊のあまりに過剰な違法警備・暴力が始まったために止むを得ず行った、憲法で保障された表現行為である。128日から30日までの特定の日の行為を切り取って起訴したことも納得できないし、ブロックは「威力」にあたらず、ブロックは機動隊が片付けた後、工事車両はゲート内に入っており、沖縄防衛局の業務の妨害もしていなかった。

 起訴状記載の器物損壊の点について:線を切ったことは争わない。

   稲葉博の弁論:名護署や検察官の取り調べで「お前たちは基地反対なら何をしてもいいのか」と何度も言われた。「何をしてもいいのか」とは政府に対して言うべき言葉だと思う。全ての選挙で「オール沖縄」の新基地反対候補が勝利し沖縄の反対の民意ははっきりしました。しかし、政府は工事を問答無用で強行しました。わたしはヨーロッパで長く暮らしたこともありますが、こんなことは沖縄以外ではありません。日本は本当に民主主義国と言えるのか。

  ブロックを積んだ前年は海上保安官のカヌーや抗議船への暴力はひどいものでした。海保のボートに引きずりあげ首を絞めたり海に落とされたり映画監督が馬乗りされたりしました。

  機動隊が本土から来た201511月頃からの暴力の無法ぶりは激しさを増し、たくさんの人があばら骨を折られたり、けが人が多数救急車で搬送されたりしました。機動隊の指揮者が我々のことを「犯罪者」呼ばわりもしました。機動隊に一日になんども排除されて、椅子がわりのブロックをだれかが置いて参加者全体が置き始めた。1個では安いブロックは全国からも高い郵送料を払って送られて来ました。工事を少しでも遅らそうと参加者みんなが積み上げたのです。

  このブロック、つまり石は我々の抗議の意思です。このようなことは沖縄だけにおいて起こっている。沖縄に民主主義はないのか。

 正義は我々にあります。

  国には4つの大罪があると思う。

 つ目は民主主義、地方自治を踏みつけて基地建設を強行していること

 つ目は沖縄の生活環境を破壊していること、ヘリの爆音やオスプレイの墜落などではっきりしています。

 三つ目は自然環境の破壊行為です。大浦湾の多様性に富んだ海の 生態系を壊す危険やサンゴ、やジュゴンへの影響は明らかです。

 四つ目は作ろうとしているものが、200年の半永久的な戦争のための軍事基地ということです。

 添田さんの弁論:起訴状記載の傷害・公務執行妨害の点について

  わたしは、そのような行為は一切しておりません。

 (なお、添田さんについての事件は分離された。山城さんたちの事件とは別個に審理されることになる)

 

 新着情報 2017.3.18 

 

山城博治さん保釈    ツイキャスト(動画) ←ーーこちら  ✿✿✿(@^▽^@)

 新着情報 2017.3.18

 

山城議長を釈放 2人の勾留請求判断へ 那覇地検

沖縄タイムスプラス ←ーーこちら

 

新着情報 2017.3.18

検察要求認め保釈せず 山城議長 那覇地裁

                  琉球新報  ←ーーこちら

社説 [山城議長初公判] 検察側も釈放認めよ

                  沖縄タイムス ←ーーこちら

新情報 2017.3.17

「標的にされた基地反対のリーダー」

国連で山城議長の保釈訴え。

NGO団体

沖縄タイムス ←ーーこちら

 山城議長ら今日初公判。

争点は?

沖縄タイムス ←ーーこちら

新着情報 2017.3.15

辺野古だより

昨日に続き今日(13日)も強風波浪注意報が出ていたのでカヌーは海に出なかった。しかし、抗議船は出ることになった。東京方面から「辺野古にカヌーを送る会」「たんぽぽ舎(脱原発)」の友達が8名来ていたので一緒に船🚢に乗ることにした。その後、キャンプシュワブ作業ゲート前の座り込みにも参加した。私の「辺野古の海の現状」の話に続き、友達8人のリレートークはなかなか良かった。^_^
(ブログで特派員辺野古だより好評連載中!→こちら

新着情報 2017.3.15

現実味帯びる「琉球独立」 歴史的第一歩踏み出すか!? 週刊朝日 ←ーーこちら

✿琉球新報さんの動画を 千葉和夫さんのフェイスブックからシェアさせて頂きました。

(動画18日21時) ←ーーーこちら

✿保釈された山城博治議長の記者会見の要旨

沖縄タイムス