2018.1.24新着情報

20180123 UPLAN 立憲民主党エネルギー調査会・原子力市民委員会対話集会     動画はこちら

 

2018.1.24新着情報

20180123 UPLAN 『原発ゼロ社会への道2017――脱原子力政策の実現のために』意見交換会in東京・文京区  

                                 動画はこちら

 2018.1.17  新着情報 (青柳信行さんメルマガより)

中西正之 さんから:

 <即時原発ゼロの流れが確実になってきた>

 2018116日のしんぶん赤旗の一面に「原発ゼロ法案成立へ活発に 原自連と

 共産党が懇談 小池書記局長「完全に賛成」」の記事が掲載されています。

 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-01-16/2018011601_01_1.html

2018.1.16  新着情報  (船津康彦さんFBより)

原発ゼロへの作業
「原発ゼロ法案 ネット活用 立民、前文を市民と作る」東京新聞2018年1月15日 朝刊

「全原発を速やかに廃止するとの「原発ゼロ基本法案」を策定中の立憲民主党は、法案の理念に当たる「前文」をインターネットを活用し市民とともに作成する試みを進めている。原発のない社会がなぜ必要か、原発がない日本は何を目指すのか-などを市民自身に描いてもらい、法案に「魂」を吹き込んでもらうことが狙いだ。 (山口哲人)

...

 前文は、法律の制定趣旨や理念、目的などを強調するもの。必ず必要なわけではないが、日本国憲法をはじめ、教育基本法など理念をうたう基本法に多くみられ、各条文の解釈の基準にもなるとされる。

 立憲民主党が原発ゼロ基本法案の前文を市民と書き上げるため利用しているのが「グーグル ドキュメント」と呼ばれるネットの無料ソフト。ネットにつながったパソコンやスマートフォンなどから共有ページにアクセスしてもらい、複数の人が同時に文案の追加や修正、削除の提案を書き込むことができる。

 党側は書き込みの採用可否を判断しながら前文案を更新していく。昨年末からソフトを使い、共有ページに前文案を公開しており、これまでに約三十人が提案を書き込んでいる。

 提案には「福島第一原発事故の教訓に従い、遠くない未来に原発稼働ゼロ社会を実現することを目的とする」などと具体的な一文が寄せられている。「『原子力に頼らない世界』の『世界』は『社会』の方がいい」といった細かい表現の指摘もある。

 党側はこうした提案や意見を踏まえ、月内に前文を完成させる方針で、多くの市民の思いを反映する意向だ。前文の後に記される条文も、全国でタウンミーティングを開催し、市民から寄せられた意見を反映させたいとしている。

 共有ページは党エネルギー調査会長の逢坂誠二衆院議員のツイッターからアクセスできる。」

2018.1.11  新着情報

20180110 UPLAN【記者会見】小泉純一郎・細川護煕・吉原毅・河合弘之「原発ゼロ・自然エネルギー推進基本法 発表記者会見」   動画はこちら  ☚click

2018.1.11  新着情報

20180110 UPLAN 立憲民主党エネルギー調査会(第2回)原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連)との対話集会   動画はこちら ☚click

2018.1.11  新着情報

☆☆☆原発ゼロへの動き
※今朝4時半、6時のニュースの時間にも流されました。
「小泉・細川両元首相 「原発ゼロ」法案の骨子発表」NHK1月10日 16時15分  

☚click(船津康幸さんFBより

 2018.1.7  新着情報     (青柳信行さんメルマガより)

★ 永島(脱原発・放射能汚染を考える北摂の会) さんから: 

青柳 行信 さま 

新しい年となり、気分を一新して闘いたいと思います。 ことしもよろしくお願いいたします。 

「脱原発・放射能汚染を考える」のチラシニュースNo162ができました。 

https://tinyurl.com/y7ygbr45 

今年3月中旬に、米軍が朝鮮に対して「先制攻撃」を行うとの情報が流され、「米国では市民の3分の1が『米軍の北朝鮮への軍事行動』に賛成」し、「国民の8割強が「トランプ大統領の北への武力行使」を予想している」との報道が行われています。 

この米国の動きに対し、韓国文大統領は、韓米軍事演習の延期を要求し、朝鮮との対話を通じて戦争を回避しようと努力しています。

 もし米国の先制攻撃が始まり、朝鮮が反撃を行えば、韓国で200万人以上、日本でも100万人近い犠牲者が予想されている。中東の現状を見るまでもなく、米軍の「先制攻撃」は長期にわたる戦乱とテロを生み出すことは明らかです。 

戦争に反対し、交渉によって平和的解決を目指すべきです。安倍政権はトランプ米大統領に軍事的手段をとることに反対であるとの日本の姿勢を示すべきです。 

日本の平和運動は「ベトナム反戦」の経験を持っています。ぜひ「ベトナム反戦」を上回る運動を目指しましょう。 

神戸製鋼と三菱マテリアルや東レの品質改ざんは極めて深刻な問題であり、同時にそれ以外の企業でも同じことが危惧される事態です。部品メーカーの「規格合格」を前提に安全性が保たれてきた信頼関係が、少なくとも一部は虚妄であったということです。全ての原発は運転を停止して、徹底した安全性の確認をすべきです。本年もよろしくお付き合いください 

2018.1.3   新着情報

全原発、速やかに廃止 立民の原発ゼロ法案の骨子判明   東京新聞 ☚click

 2017.11.11 新着情報

原発再稼働阻止、原発全廃のためにご奮闘の皆様(BCCでお送りしています) 

近年、大企業や大組織の不正やトラブルが急増しています。「もんじゅ」の1万件近い点検漏れ、三菱自動車の燃費データ改ざん、東芝の放漫経営、クレーン倒壊など関電の考えられないほど稚拙な多数のトラブル、タカタの不良品製造による経営破たん、原子力機構のプルトニウム杜撰管理・汚染事故、神戸製鋼のデータ改ざん、日産、スバルの無資格検査、在日米軍機や自衛隊機の相次ぐ墜落・など、枚挙のいとまがありません。 

金儲けのみに突っ走る日本資本主義の倫理や技術は崩壊し、地に落ちていることを物語っています。岸、佐藤、中曽根、小泉、安倍らが、60年にわたって続けた人間性無視の政策、すなわち、極端な合理化、派遣労働、非正規雇用の助長、過剰な科学技術依存、金融(株価)操作、後先考えぬ教育破壊、労働組合破壊、農業破壊、社会構造破壊の付けが回ってきたのです。 

昨日(1110日)の京都での金曜行動では、神戸製鋼所(多種の原発関係部品の製造等、原発と深く関わる)のデータ改ざんに関するチラシを配布しました。ここに添付します。ご参考になれば幸いです。(こちらに掲載 ☜click) (こちらも参照 ☜click)

お願い 

123日(日)に「大飯原発うごかすな!おおい町現地全国集会」が開催されます。集会後には、町内デモも行います。ぜひご参加下さい。京都、大阪、市が、兵庫からはバスを用意しています。ご乗車ご希望の方は、添付の申込書をご覧ください。よろしくお願いします。 

若狭の原発を考える会・木原壯林

 

脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求める全国署名
衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣あての署名です。コピーやFAXは無効なので呼びかけ団体あてに送って下さい。
img004.pdf
PDFファイル 552.4 KB

2017.9.13 新着情報 

 

原子力災害から子どもの命どう守る 

松戸の幼稚園が企画、父母らに安定ヨウ素剤

松戸市大谷口の大勝院幼稚園で、原子力災害による甲状腺被ばくを防ぐ安定ヨウ素剤が、希望する父母ら約百五十人に配られた。東電福島原発事故から六年半がたったのを機に、原発事故への備えと、子どもの命を守ることについて、あらためて考えようと園が企画した。「放射能からこどもを守ろう関東ネット」と、同事故やチェルノブイリ原発事故の被災者支援に取り組む「DAYS救援アクション」の二つの市民グループとの共催。 2017913日 東京新聞 千葉版  詳しくはこちら 

 

新着情報 2017.9.9  20170907 UPLANUPLAN

新ちょぼゼミシリーズ 】田中一郎「討論集会:脱原発ロードマップと新エネルギー政策」  

   動画 ←ーーこちら                                                                          

新着情報 2017.8.11

東芝を経営破綻させた原子力分野の背景には、

日本支配層の核兵器開発があることを忘れてはならない。                  櫻井ジャーナル ←ーーこちら

                             (非一般ニュースはアカウント凍結さんより

新着情報 2017.8.6

2017.8.5

第32回さよなら原発川越パレードの報告

 

KEN房ーロビジョンダイアバーの独り言 ←ーーこちら 

動画があります。

新着情報 2017.8.5

20170804 UPLAN【院内ヒアリング集会】どうなる?「日米原子力協定」

                                                                                 動画 ←ーーこちら

新着情報 2017.8.4

放射性物質: 内部被ばく影響長期 

日露チーム ラット実験 毎日新聞 ←ーーこちら

 

新着情報 2017.8.4

★★★この規制委員長でも批判をする・・・
「被ばく、同じ事故繰り返すと危惧 田中規制委員長」共同通信2017/8/2 19:07
https://this.kiji.is/265420934505611269?c=39546741839462401

 

新着情報 2017.7.31   

エネルギー計画、見直し着手へ 

経産省、原発の扱い焦点   福井新聞 ←ーーこちら

 

新着情報 2017.7.7

 

活断層の長さ再評価で約1.5倍 。

島根原発は耐震補強必要に。

NHK NEWS WEB  ←ーーこちら

2017.2.6 新着情報

非常用発電機のポンプ軸が曲がる。 敦賀原発2号で使用できず

福井新聞 ←ーーこちら

2016.12.01 新着情報

放射性物質含む水、作業員が顔などに浴びる 敦賀原発2号機で  朝日新聞 ←ーーこちら