着情報 2020.1.20

原発再稼働阻止、原発全廃のためにご奮闘の皆様(BCCでお送りしています)

  1月18日、老朽原発動かすな!大集会(仮)」を実現するための相談会が京都で開催されました。関西各県、福井県はもとより、石川県、愛知県、東京都など、広域から約60名のご参加戴きました。参加者の所属団体も、近年にはなかったほど幅広く、多様でした。45年超えの老朽原発・高浜1号機の運転を画策する関電の野望を打ち砕く「老朽原発うごかすな!大集会」の実現を予感させるものでした。

 相談会では、1万人規模の大集会を目指して、以下が決定されました。

 集会名称:「老朽原発うごかすな!大集会inおおさか」
開催日時:5月17日(日)午後
場所:大阪市内の1万人収容可能な公園(開催日の2ヶ月前に使用許可申請するので、使用許可後に公表)

 デモ:御堂筋あるいは御堂筋と関電包囲の2方面のデモ
主催:「老朽原発うごかすな!大集会inおおさか」実行委員会

 大集荷の成功に向けて:呼びかけ団体、個人の確定(呼びかけ団体を自薦、他薦で募集する)。賛同団体、個人の募集。

 集会を開催に必要な経費について:賛同金(団体3000円、個人1000円)をお願いする。赤字が出た場合は、呼びかけ団体に、財政能力に応じた分担をお願いする。

 原発の40年超え運転と新設を阻止すれば、最悪でも、2033年には若狭から、2049年には全国から稼働する原発が無くなります。「5.17 老朽原発うごかすな!大集会inおおさか」の大成功によって、老朽原発の廃炉を勝ち取り、原発のない、人の命と尊厳が大切にされる社会を実現しましょう!

  5.17 老朽原発うごかすな!大集会inおおさか」実行委員会・木原壯林(若狭の原発を考える会090-1965-7102

 追伸1 

 関電は、定期点検中であり、トラブルによって再稼動が遅れていた高浜原発4号機を1月末に起動するといわれています。

 「原発うごかすな!実行委員会@関西・福井」は、トラブル続きの4号機の再稼動を許してはならないと考え、高浜現地で、下記要領の抗議行動を行いたいと考えています。

  併せて、老朽原発・高浜12号機の再稼動に「同意権」を持つ高浜町に「老朽原発うごかすな!」の申し入れを行いたいと考えます。  

 高浜原発4号機再々稼働阻止抗議行動および「老朽原発うごかすな!」高浜町申し入れ行動の要領日時および行動)

 130日(木)、1150分、高浜町役場前集合「老朽原発12号機の再稼働に同意するな!」の申入れとアピール行動高浜原発北門から300 m 音海集落寄りの「展望所」に移動→14時、デモで高浜原発北門前に移動再稼働阻止・抗議集会(途中で関電に申し入れ)

  なお、当日は、京都、滋賀、大阪から高浜に向けて配車の予定です。詳細は、橋田(090-5676-7068)、木戸(090-9213-7395)または木原(090-1965-7102)にお問合せ下さい。

 追伸2

  一昨日の京都での金曜行動で配布したチラシを添付します。ご参考になれば幸いです。

2020年1月チラシ(原発マネー)F.docx
Microsoft Word 52.8 KB

着情報 2020.1.13 

原発再稼働阻止、原発全廃のためにご奮闘の皆様(BCCでお送りしています。

今年が老朽原発の廃炉を実現する年になることを期待して、新年おめでとうございます。原発全廃に向けて、飛躍しましょう!

さて、昨年末に

 「老朽原発うごかすな!大集会」を実現するための相談会へのご参加のお願い

をいたしましたが、再度ご案内し、ご参加をお願いします。

「原発うごかすな!実行委員会@関西・福井」は、昨年、「3.24老朽原発うごかすな!高浜全国集会」、「5.19老朽原発うごかすな!関電包囲全国集会」、「10.111.22老朽原発うごかすな!キャンペーン」、「11.2312.8老朽原発うごかすな!高浜原発関電本店200 kmリレーデモ」、「12.8老朽原発うごかすな!関電包囲大集会」などの「老朽原発即時廃炉!」に向けた企画、金品まみれで原発を推進する関電とそれを後押しする政府を糾弾する行動を呼びかけ、皆様と共に実行しました。

昨年実行した上記の企画や行動には、今までにない多くの市民団体、労働団体、政党などおよび個人のご参加、ご支援をいただき、「老朽原発うごかすな!」は大きなうねりになろうとしていることを実感させて頂きました。ご参加、ご支援をいただいた皆様に、深く感謝し、お礼申し上げます。

ところで、今、原発の安全対策費は高騰し、原発に依存する電力会社からの顧客離れが進み、原発は経済的にも成り立たなくなっています。一方、原子力規制委員会は、原発の「特重施設(テロ対策施設)」が期限までに完成しなければ、原発は運転中であっても、停止させると決定しました。さらに、関電幹部に高額の原発マネーが還流された不祥事によって脱原発・反原発の声はさらに大きくなっています。従って、今年は老朽原発廃炉、原発全廃に向かって大きく前進する絶好のチャンスです。

私たちは、昨年展開した数々の「老朽原発うごかすな!」行動の成果を礎として、関電が本年(6月?)に画策している老朽原発再稼働を阻止する大行動へと結実させたいと考えています。原発の40年超え運転と新設を阻止すれば、最悪でも、2033年には若狭から、2049年には全国から稼働する原発が無くなります。

 「原発うごかすな!実行委員会@関西・福井」では、その行動の一つとして、「老朽原発うごかすな!大集会」を大阪で開催することを、脱原発を目指す関西、福井をはじめとする全国の皆様にご相談申し上げたく、下記要領の相談会を設定いたしました.

(添付書類をご覧ください。)

万障お繰り合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

相談会の名称:「老朽原発うごかすな!大集会」を実現するための相談会

日時:2020118日(土)14時より

場所:「京都テルサ」東館3FBC会議室(京都駅より南に徒歩15分:別添地図参照)

相談内容;大集会の目的と内容、大集会の名称、開催日時、規模、場所、主催・共催団体、実行委員会の立ち上げ、実務担当者の選出、など。    

以上

「原発うごかすな!実行委員会@関西・福井」・木原壯林(若狭の原発を考える会090-19657102

追伸 

関電は、定期点検中であり、トラブルによって再稼動が遅れていた高浜原発4号機を1月末に起動するといわれています。

 「原発うごかすな!実行委員会@関西・福井」は、トラブル続きの4号機の再稼動を許してはならないと考え、高浜現地で、下記要領の抗議行動を行いたいと考えています。

  併せて、老朽原発・高浜12号機の再稼動に「同意権」を持つ高浜町に「老朽原発うごかすな!」の申し入れを行いたいと考えます。  

 高浜原発4号機再々稼働阻止抗議行動および「老朽原発うごかすな!」高浜町申し入れ行動の要領日時および行動)

 130日(木)、1150分、高浜町役場前集合「老朽原発12号機の再稼働に同意するな!」の申入れとアピール行動高浜原発北門から300 m 音海集落寄りの「展望所」に移動→14時、デモで高浜原発北門前に移動再稼働阻止・抗議集会(途中で関電に申し入れ)

  なお、当日は、京都、滋賀、大阪から高浜に向けて配車の予定です。詳細は、橋田(090-5676-7068)、木戸(090-9213-7395)または木原(090-1965-7102)にお問合せ下さい。

「大集会」相談会案内 (1).docx
Microsoft Word 21.7 KB
京都テルサ.pdf
PDFファイル 227.1 KB