着情報 2019.11.2

いわき放射能市民測定室 たらちね

私たち「たらちねクリニック」では、福島の子どもたちが無料で受けられる人間ドック =「こどもドック」を運営しています。  
保険適用外の検診を無料で提供するには、あなたの力が必要です。

動画はこちら☚click    Masumi KowataさんFBより

 着情報 2019.10.27 富塚さんコーナー

先日、福井市で「関電の原発マネー不正還流を告発する会」が立ち上がりました。 

告発人を募集しています。是非告発に加わりましょう。 

告発人になるには、 

①添付の呼びかけをお読みください 

②添付の入会申し込み書類をプリントして記入(メールでは申し込みできません) 

③添付の委任状(弁護士への)をプリントして記入(印鑑は2箇所押印です。シャチハタは不可。捨て印も忘れずに) 

 通称ではなく、戸籍名をご記入ください。ご住所も郵便物が受け取れる住所です) 

④会費(1口500円何口でも構いません)を指定口座に振り込む 

⑤入会申込書と委任状を指定住所に郵送する(切手を必ず貼ってください) 

ファイルはこちら☚click

 

着情報 2019.10.19

16日正午 親愛なるfb友人の皆さんへ
【いわき 現況とお願い】
被災した友人や患者さんからヒアリングし話し合いました
今回、あまりに広範囲に甚大な被害が及んだので
現状把握に時間が。寒さも増す季節、一刻も早い復旧が急務です。...
下記に詳細記しますので、どうか温かいご支援をよろしくお願い致します  詳細はこちら☚click

 

https://www.iwaki-shakyo.com/2019/10/15/2245.html

Harada ShinichiさんFB

 着情報 2019.10.9 富塚さんコーナー

  【緊急署名】関電の原発マネー徹底究明と原子力からの撤退を求めます

http://www.foejapan.org/energy/stop_restart/191008.html

着情報 2019.10.2   

薔薇マークの「消費税率10%引き上げへの抗議声明」が発表されました。 僕もこの運動の呼びかけ人になっています。「呼びかけ人」のところを読むと、この論件についての僕の私見が書いてあります。兵頭正俊さんツイート

着情報 2019.8.5

急なお願いですが、拡散大希望! 「多種多様」がどうしてダメなの? 外国人学校に幼保無償化を適用してください!」10月1日からはじまる幼保無償化で外国人学校が対象外になると知っていましたか?ひどい話です。日本をこれ以上の差別国家にしないために。

tokkoujiさんツイート 詳細こちら⇒http://chng.it/nczZqJzhCT

着情報 2019.8.3

入管庁は、非正規移民の長期・無期限収容をやめてください。ハンストを無視せず、恣意的な収容行政をやめてください。

収容所で、前回以上のハンストが起きています。

 http://chng.it/p9HqK7hh5V

着情報 2019.7.18

川崎市「差別のない人権尊重のまちづくり条例」にYES! ヘイトスピーチにNO!

change,orgキャンペーン

 

渡瀬夏彦さんFBより

着情報 2019.7.31

声明: 「韓国は、”敵”なのか」 、私も署名しました!    みなさんもぜひ。

声明」を発表しました。賛同署名を受付けています。https://peace3appeal.jimdo.com/

 高田健さんツイート

============================================

   石垣島にミサイル基地はいりません、パーム油発電止めて!の呼びかけは こちら☚click

着情報 2019.8.1

HISさんには、約15万筆の署名を手渡し意見交換をしようと申し込んだのですが、断られてしまいました。

河北新報によれば、署名の”重複”を気にされているようですが、『真摯に受け止め』ていただくのであれば、ぜひお話をさせていただきたいです!

 

 満田夏花さんツイート

着情報 2019.7.18

川崎市「差別のない人権尊重のまちづくり条例」にYES! ヘイトスピーチにNO!

詳細はこちら☚click

着情報 2019.7.11

【福島県が「2倍家賃」請求を発送。署名キャンペーンの拡散をお願いします

 「避難の権利」を求める全国避難者の会

キャンペーン「原発避難者への懲罰的な「2倍家賃」請求を止めてください」にご賛同ありがとうございます。

福島県生活拠点課は、国家公務員宿舎に入居している区域外避難者63世帯に対して、7月8日付で4月分の「2倍家賃」請求(納付書)を発送したことがわかりました。(ひだんれんより福島県に電話問合せ)

当事者団体として、経済的な理由や病気を抱えて転居したくてもできない世帯に対しての懲罰的な「2倍家賃」の請求を止めるよう再三、福島県知事と復興庁に申し入れてきましたが、ついに「2倍家賃」の請求が行われてしまいました。

私たち、ひだんれん原発事故被害者団体連絡会と「避難の権利」を求める全国避難者の会は、7月12日福島県へ「2倍家賃」請求に対して抗議の申し入れを行います。

このキャンペーン【原発避難者への懲罰的な「2倍家賃」請求を止めてください】の第一次締め切りを7月11日(木)21:00として、12日に福島県へ提出いたします。復興庁へは15日の週の提出を調整中です。

引き続き、キャンペーンの賛同よびかけ、拡散をよろしくお願いいたします。
キャンペーンページURL
https://bit.ly/30aKmVZ

  ひだんれん原発事故被害者団体連絡会
 http://hidanren.blogspot.com/ 
(福島県との交渉、「2倍請求」の詳細等の報告も掲載しています)

 「避難の権利」を求める全国避難者の会
 http://hinannokenri.com/