ホームページ 続き1

金浦 蜜鷹さん Facebookより

20240207

パレスチナに、琉球弧に、自由を!平和を!2.7官邸前行動

#FreePalestine #StopGazaGenocide

首相官邸前

〈呼びかけ〉STOP大軍拡アクション/島じまスタンディング

http://mkimpo.blog.shinobi.jp/Entry/5061/

舩津 康幸さん Facebookより

玄海原発・伊方原発

「プルサーマル発電、一時停止 プルトニウム在庫尽きる 玄海・伊方」

朝日新聞デジタル有料記事2024年1月27日 5時00分

https://digital.asahi.com/articles/DA3S15848873.html

 「九州電力は26日、玄海原子力発電所3号機(佐賀県)のプルサーマル発電を一時停止すると明らかにした。プルトニウムとウランをまぜた核燃料「MOX燃料」を使う国内初の商業用プルサーマルを始めてから停止は初めてという。2月2日からウラン燃料だけを使い原発の運転は続ける。

 九電によると、玄海3号機では09年11月、MOX燃料を原子炉で使い始めた。使用済み核燃料からプルトニウムを取りだす再処理とMOX燃料の加工をフランスの企業に依頼し、これまで燃料集合体36体、約1・5トンのプルトニウムを消費した。

 だが、現地に貯蔵するプルトニウムの在庫が尽き、新たなMOX燃料の製造ができなくなったという。

国内でプルサーマルを続けるのは4基のみ。四国電力も伊方原発3号機(愛媛県)でプルサーマルを続けるが、同様の理由で今年7月から一時停止する見通しだ。(小川裕介)

金浦 蜜鷹さん Facebookより

JKS47 | Japan Kitou Society / 日本祈祷團

月例祈祷会

鎮魂 死者が裁く

経産省前テントひろば

http://mkimpo.blog.shinobi.jp/

金浦 蜜鷹さん Facebookより

2024年1月12日

代執行による大浦湾埋立て着工許さない!1.12終日行動

#大浦湾埋立てNO #辺野古新基地断念を #玉城デニー知事を支持します

首相官邸前(写真は19時30分頃)

呼びかけ:辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏連絡会(埋めるな!連)

http://mkimpo.blog.shinobi.jp/

金浦 蜜鷹さん Facebookより

20240107 

第12回 高田馬場☆ニューイヤー脱原発デモ!

脱原発!地球の声を聴け2024 地球沸騰化の時代を終わらせよう!

戸山公園(大久保地区) ~ 早稲田通り ~ 戸山公園(箱根山地区)

主催:反原発西武線沿線連合(反西連)

http://www.mkimpo.com/diary/2024/takadanobaba_24-01-07.html

金浦 蜜鷹さん Facebookより

01/03 

憲法をまもり戦争への道は歩かない

2024年1月3日 午後1時、国会正門前です。

年の初めに澤地久枝さんの元気なお声が聴けました。落合恵子さん、松元ヒロさんらの姿も。落合さん、髪が短くて、登場したとき、暫く誰だかわからなかった。

http://mkimpo.blog.shinobi.jp/Entry/5034/

Shunta KanamoriさんFacebookより

東京新聞望月衣塑子記者と歩む会で出逢った人たちの会  管理者

自公政権支持者と全国電力関連産業労働組合総連合の皆さんに問いたい。

これでもいまだ「何が何でも原発再稼働!」なのでしょうか?

写真はフェイクではなく北陸中日新聞が掲載した「のと里山海道」(石川県金沢市から同県鳳珠郡穴水町へ至る自動車専用道路)です。

最大震度7を観測した能登半島地震について、京都大の梅田康弘名誉教授(地震学)は次のように分析。「能登半島では、群発的な地震活動が続いている。

地下深部のマントルから300度ともいわれる高温の流体が上昇し、岩盤が滑りやすくなって一連の地震を起こしていることは、ほぼ明らかだ。 ・・・

金浦 蜜鷹さん Facebookkより

2023年12月26日

No Nukes !

福島原発被害東京訴訟 東京高裁判決言渡し

「国の責任を否定 不当判決」

13時頃から日比谷コンベンションホールで報告集会があります。

http://mkimpo.blog.shinobi.jp/Entry/5026/

乾 喜美子さん Facebookより

2023年12月10日 

今日は東海第二いらない一斉行動と共同で放射能汚染水放出反対の街宣に反対してチラシまきをした。

12月とは思えない暖かさで人出も多くチラシの受け取りも良かった。リレートークで汚染水を流してはいけないこと、東海第二原発の危険なことを話した。

Yuichi Kaidoさん Facebookより

私たちの闘いによって最高裁2022.6.17判決は、まもなく覆されるであろう。

=判例タイムス誌1504号を読んで=

「最高裁第二小法廷2022.6.17判決について、判例解説は書かれるのか?」全国の原発損害賠償に関わる多くの弁護士が固唾をのんで注目している。

国の国賠責任を否定した最高裁2022.6.17判決が書かれて、まもなく一年半が過ぎるが、最高裁調査官による判例解説は書かれていない。

乾 喜美子さん Facebookより

12月3日大阪の集会に参加してきました。

青空のもと1600人が参加。中嶌哲演さんの主催者から始まり、龍谷大学教授の大島堅一さんが「原発回帰は許されない」というテーマで話されました。

COP28での原発容量3倍で宣言されたことにも触れ、原発の経済的でないことなど、あまり知られてないが原発のために私たちの税金が多く使われていることなどを判りやすく話して下さいました。

その後全国からの報告があり、最後に集会宣言が読み上げられて、デモ出発

福島や新潟広島など色んな人にお会い出来て良かったです。

池内特別検証報告(PDF2).pdf
PDFファイル 2.4 MB

金浦 蜜鷹さん Fasebokより

-------------------------------------

No Nukes!

東海第二原発の再稼働を許さない!首都圏大集会

日本教育会館・一ツ橋ホール

主催:とめよう!東海第二原発首都圏連絡会 

2023年11月18日(土)

------------------------------------------

原発いらない!神田デモ行進

日本教育会館前 ~ 靖国通り ~ 小川広場前

(神田デモと言うけど、神保町デモだよな)

http://mkimpo.blog.shinobi.jp/


乾 喜美子さん Facebookより

16時間  ・ 

放射能汚染水流すな!の街宣の後、

渋谷のパレスチナを想うスタンディングデモに連帯し立った。

---------------------------------------------------------------

橋本 いづみさん Facebooより    2023年11月13日

★ リブ・イン・ピース☆9+25 さんから:

パレスチナ連帯シリーズ(その6)

イスラエルはパレスチナ民族浄化政策をやめよ

「人道」を口実にしたシナイ半島への強制追放を許すな

 [1]ガザ住民をシナイ半島へ放逐する恐るべき計画が露呈

金浦 蜜鷹さん Facebookより

2023年11月7日 

#G7はイスラエルのガザ大虐殺をやめさせろ #1107G7外相会合抗議行動

G7 must stop Israel's Gaza Genocide! 11.7 Protest Action against G7 Foreign Ministers’ Meeting

飯倉公館手前/飯倉交差点

呼びかけ:武器取引反対ネットワーク(NAJAT)/BDS Tokyo

http://mkimpo.blog.shinobi.jp/

金浦 蜜鷹さん Facebookより

2023年11月5日

殺すな!ガザ地区停戦緊急行動

#FreePalestine #StopGazaGenocide #StandWithPalestine #パレスティナに寄り添います

1600人?日テレ通りの両側にずらっと並びました。今般のイスラエル大使館行動としては今日が最大規模じゃないかな。

http://mkimpo.blog.shinobi.jp/Entry/4982/

沖縄 NEWS WEB   NHK   https://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20231030/5090025480.html

辺野古代執行訴訟 30日の初弁論だけで結審 高裁那覇支部    10月30日 16時15分

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設先になっている名護市辺野古沖の地盤の改良工事をめぐり、国が県に代わって工事を承認する「代執行」に向けて起こした裁判は、30日弁論が行われました。

国側が「最高裁判所の最終判断が示されているのに承認しないのは違法で、代執行以外に手段はない」と主張したのに対し、沖縄県の玉城知事は「代執行という国家権力を容認せず、対話による解決が最善の方法だという判断を示してほしい」と訴えました。

名護市辺野古沖の埋め立て予定地で見つかった軟弱地盤の改良工事を行うため国が行った設計変更の申請を沖縄県が「不承認」にしたのに対し、今月、国は県に代わって承認する「代執行」に向けて福岡高等裁判所那覇支部に訴えを起こしました。

この裁判の弁論が、30日午後2時から福岡高等裁判所那覇支部で行われました。

裁判で国側は「最高裁判所で承認しない県の事務処理が違法だという判断が確定しているにもかかわらず、違法な事務遂行を続けていて代執行以外の手段はない。日本の安全保障と普天間基地の固定化の回避が達成できず、放置することで著しく公益を害することは明らかだ」と主張しました。

そのうえで「法治国家の基盤である『法律による行政』の原理に反する看過しがたい事態だ」などと県の対応を批判し、国の請求を認める判決を速やかに出すよう求めました。

一方、県側は玉城知事みずから法廷に立って意見陳述を行い、沖縄戦で本土防衛の防波堤として犠牲を強いられたうえに、基地集中が進み、あらゆる被害にさらされてきた歴史について触れ「国が唱える危険性の除去や基地負担の軽減は説得力はありません」と述べました。

そして「そうした国の姿勢を見てきたからこそ県民は移設に反対しており、その民意こそが公益とされるべきだ。代執行という国家権力で県民の期待と願いを踏みにじることを容認せず、国と県の対話によって解決の道を探ることこそが最善の方法であると示してほしい」などと訴えました。

法廷での弁論は30日の1回のみで、裁判所はすべての審理を終わらせ、判決を言い渡す日を、今後、示すとしています。

浪江町【請戸川河口テントひろば】お披露目会

10.28(土)29(日)、

ニ度目の汚染水放出がなされてしまいました。これをなんとしても早くストップさせたい。

その闘いの場として、浪江町の請戸川河口に『テントひろば』を創りたいと思っています。

汚染水放出反対の意思表示の場として、私たちがさらに繋がっていく交流の場として、そして、汚染調査をするための場として役割を果たして行くことになるでしょう。 黒田節子

乾 喜美子さん Facebookより

2023年10月4日 (水)

小雨降る中日本原電前抗議行動が行われた。

 

主催者の柳田さんから汚染水放出反対の行動は毎月24日に行われること、東海第二原発の危険性、今後沸騰水型の原発が次々再稼働されようとしているが、そこからまた汚染水が放出されることなど話された。

 

菅井さんは柏崎刈羽原発のそばの出身であること、反対のためには地元の選挙が大事だと言うことなど話された。



乾喜美子さん Facebookより  9.11経産省前テント12周年

李さんの申入れが手間取っていたので議員会館前から経産省前に移動したら、汚染水反対福島からのキャラバンを終えた黒田さんが力強いアピールをしていた。次に希望の牧場の吉沢さんも熱弁をふるっていた。司会者は予定が狂って大変だったと思うけど臨機応変に進めていたのはすごい!以前テントに泊まり込んでいたくまさん関西からやって来て指名されてスピーチをした。

その後朴保さんの歌と続き4時半過ぎにやっと李さん一行がやって来た。李さんと関西で一緒に歩いたと言う水戸喜世子さん、トリチウムの危険性について話し、政府の科学的に安全は政治的なものと批判した。5時過ぎ河合弘之弁護士がやって来てALPSs堀汚染水差止の訴訟について話していたが、連日の行動で疲れたので最後までいないで帰宅した。

海渡雄一 @kidkaido Twitterより

9月8日

処理汚染水には、セシウム、ストロンチウム、ヨウ素等が残存している。

海水で薄めて基準以下にしたとしても、魚に生体濃縮される。それでも安全とはどこでも評価されてない。

安全と確認されないことはやめておくのが「予防原則」だ。

漁業関係者と市民は海洋放出を止める!

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/711611?display=1

結柴 誠一さん Facebookより

9月6日

日本原電は、東海第二原発の差し止めを命じた水戸地裁判決に従わず、来年9月の安全対策工事完了後に再稼働しようとしています。

阿部功志東海村議会議員によれば、来年1月の村議会選前に、推進派の請願採択を強行し、避難場所や避難手段も決まらないまま避難計画が完成したように村に表明させようとしているとのことです。

9月1日に100年目を迎えた関東大震災では、茨城県内でも家屋倒壊や脱線事故などで死者13人、建物の全半壊483棟の被害をもたらしました。

茨城県周辺の海底は三つのプレートぶつかり合う地震活動が活発な地域で、過去20年間に起きた震度1以上の地震回数は茨城県が都道府県別で3番目に多い8238回。防災科学技術研究所は、今後30年以内に震度6弱以上の地震が起きる確率は水戸市で81%と試算しています。

9月6日原電本店抗議行動で、反原発議員・市民連の要請書を読み上げ、本来は原発を建ててはなられない立地の危険性から、再稼働を止めるよう求めました。

金浦 蜜鷹さん Facebookより

憲法をまもり戦争への道は歩かない

9月3日 午後1時、国会正門前です。

澤地久枝さん、93歳のお誕生日、おめでとうございます!

http://mkimpo.blog.shinobi.jp/Entry/4930/

------------------------------------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------------------------------------